感謝、感謝です。

b0168859_17404079.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

早いもので今年も11月下旬になってしまいました。
どうですか、皆さん、今年の薔薇は順調でしたか?
思った通りに沢山咲きましたか?それとも今年も反省しきり?(僕はこっち!)
素晴らしい薔薇に出会えましたか?お目当ての薔薇は手に入りましたか?
各園芸店、薔薇園のカタログも出揃いました。
今はインターネットで簡単に苗を注文出来る時代になりました(危険ですけど!)
ついついポチッとしちゃった方、慎重にリストアップしている方……皆さんどちらでしょう。

さて、昨年、僕の薔薇が発売になって2シーズン目を迎えました。
有り難いことに、薔薇を愛する方々のブログで美しく紹介され、
僕のバルコニーで世界にたった1本しかなかった薔薇が、
皆さんの家で可愛がられていることを思うと感慨深いです。

薔薇の専門家の方々も非常に親切にして下さっています。
「バラの家」の木村卓功さんは、僕の「Bella Donna」をブログで見て、
いち早くコマツガーデンの白州の圃場に足を運んで下さったそう。
それ以降も全品種を楽天のネット・ショップで扱ってくれています。
そして、自らのハウスで育てた素晴らしい苗は薔薇ファン垂涎です。
面白いのは、彼の交配は長年の知識に裏打ちされた確かなもの。
僕はそれこそ何ちゃって交配ですが、どこか底の部分に流れるものは一緒なのかな?
美しいものに惹かれる気持ちは同じ?そんな気がしてとても親近感を覚えます。
でもね、その薔薇の育種に関しては決定的な違いが!(笑)
これはとても面白い話しなのでその内にゆっくりと記事にしたいと思います。

今日の写真、クレマチス「Prince Charles」と愛らしい薔薇「Laure Davoust」。
このコラボレーションは、僕、お得意の「やらせ」ではありません(笑)
僕の家の玄関先で同時に咲いたものです。
とは言っても、これらの苗は今年になってから「バラの家」から来たものです。
「バラの家」でスタッフの皆さんが丹精こめて育てた苗、
来年はどうでしょうね?僕の手でこんな風にキチンと咲かせられるかな?

薔薇好きには堪らない薔薇とクレマチスの競演。
この写真を見ると、京都の「まつおえんげい」の松尾正晃さんを思い出します。 
松尾さんは京都、僕は東京……年に何回も会える訳ではありません。
松尾さんが東京にいらした時にお話しをさせて戴くくらいです。
何故、クレマチスと薔薇が一緒に咲いている写真を見て松尾さんを思い出すかと言うと、
一番、始めにお目に掛かった時、いいカメラをお持ちの松尾さんに聞いたんですよ。

 「今日はどんな写真を撮られたんですか?」

その時の松尾さんの答えが、

 「薔薇と一緒に咲いているクレマチスを撮りに来ました。」

あのハスキーな優しい声でね。笑顔が浮かぶようでしょう?
矢張り、お客さんに聞かれることが多いのでしょうね。
薔薇と同じ時期に咲くクレマチスはどれかって。
どんなに気に入った品種でも、開花時期が違ったんじゃ話しになりません(笑)
自分の足で情報を集める……自分の目で見て相性や組み合わせを感じる……。
人伝の意見じゃなくて、自分の経験を通してお客さんに提案する。
凄いなぁって思っちゃったんです。そうすれば、自信を持ってお客様に勧められますもんね。
その松尾さんの「まつおえんげい」の素晴らしいカタログに僕の薔薇を取り上げて下さっています。
ご自分の言葉とご自分で撮られた写真で美しく……本当に有り難いです。
こちらからお願いして載せて戴きたいくらいなのに、
わざわざ、事前にお断りを戴きました。僕はただただ恐縮するばかり。
送って下さったカタログには丁寧な手紙まで添えられていました……。
人と人ってそう言うことなんだと思います。感謝の気持ちで一杯です。

b0168859_17411546.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

最後に、フレグランスさんの名前で皆さんに親しまれている、
銀座・日本橋三越のチェルシーガーデンの有島さん……。
僕の学校の大、大、大先輩でもあるんですが、のみならず、薔薇の大先輩でもあります。
いつも親切にして下さって、今年のカタログでも破格の扱いをして下さっています。
お店のホームページでも、薔薇界の大御所ナーセリーに並んでの紹介……。
店舗でも僕の薔薇を綺麗に育てて下さっていて、感謝、感謝!
色々な講座の場も僕の薔薇を勧め、褒めて下さっているとか……。
そう言うのって自然に僕の耳に入りますからね……もう足を向けて眠れません(笑)

その有島さんがこの日曜日にテレビ出演です!
20日(日)朝8時30分からの「趣味の園芸」です。
皆さん、是非、ご覧になって下さいね!今回は鉢植えの極意、奥義を解説して下さるハズです。
長年の経験と実績に裏打ちされたテクニックを惜しげもなく……です。
一つ心配なのは、またダジャレを言った後に、

 「なぁ〜んちゃって!」

なぁ〜んて言っていなければいいのですけど(笑)
僕も珍しくテレビの前に鎮座ましまして、
ダメ出し用にジックリ拝見しようと目論んでいます(笑)



さぁて、さぁて、ブログにて美しい写真と共に紹介下さっているお友達、
親切にして下さっている専門家の皆さんの親切に応えるにはどうしたらいいか……。
それは、素敵な薔薇を作って紹介するしかありませんね。
ドカぁ〜んと一気に沢山咲くのではなく、一輪で存在感のある薔薇。
僕にしか造り得ない薔薇をいつか作ってみたい……。
薔薇ファンの皆さんや専門家の皆さんを唸らせる薔薇を作って恩返ししたいです。


19. 11. 2011


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by ムー at 2011-11-18 23:48 x
えー、反省とか言っちゃって葉っぱに黒い点一つ無い~~。
私はもう反省だらけ。
夏剪定なんて屋上でやってられるかー!と遅くなったから今頃咲いてる。
咲いてるけど葉っぱがぼろっちくて他人には見せられない。
その中ベラドンナとレミチャンは葉っぱが綺麗。
ナーセリー効果ってやつかな?
てんちょ様有難う。
ブノワマジメルは白だからはなびらが雨で汚れやすいけど、すっごくいい匂いですねー。
春はいったいどんなだろうとワクワクします。
ところで私はバラの家で購入してますが、
バラの輪に引き入れた友人はチェルシガーデン専門です。
先頭にいるのは私達の場合ブノワ。さんです。
バラのスタートを切らせて下さってほんとうに有難う!
もちろんこのブログもバラを育てる張り合いになっています。
絶対続けてね!

Commented by souslarose at 2011-11-19 05:57
ムーさんへ。
おはようございます。いつも温かいメッセージありがとう。
ウチね、黒点病はないの……元々、黒点病に強い品種が多いのと、夏の間の薔薇シャワーのお陰だと思います。写真の「Laure Davoust」が綺麗なのは「バラの家」の管理がいいのね。寒くなって来てさすがにウドン粉病が出て来たかなぁ……。そうそう、新しい家、カイガラムシがヒドイの……対策を練らなければ。先日「バラの家」で「Remi Chang」の長尺を買いました。凄く立派なのね、ビックリだわ。それからみどり社長に頼んで「Marquise de Merteuil」のスタンダード×2本。これは届くのが2年後?でも楽しみが増えました。玄関先にシンメトリーで置くのだ(笑)皆さん、買う場所は決まっているのね。僕、それでいいんだと思いますよ。僕が先頭にいるとは思えないけれど(優しいお言葉ありがとう)こうしてブログとか写真とかで何かのキッカケになれば嬉しいかな。いいい意味でお互いに刺激を与えながら成長して行けるといいですもんね。そろそろ冬の作業の段取りです。伸びたツル薔薇……さぁ、どうする!(笑)

Benoit。
Commented by hibari at 2011-11-19 20:17 x
ブノワさん、ちょっこしご無沙汰をしました。
この数か月メチャ忙しかったけれど、必ず拝見していましたのよ。

今年はバラ熱が復活した年。
そのおかげでブノワさんの詩的な写真を眺めていられます。もちろん溜息交じりにです。

twinsの世話でここ数年バラはほったらかし。
ずいぶんと殺してしまいました。
最近やっと余裕が出来ましたが、とてもとても、美しい花が満足いくような開花を見せてはくれませんでした。狭いベランダとわずかばかりの玄関先。
たくさんの薔薇の管理はできませんが、わが家にやってきた子は大切にします。来年はもっとたくさんの
花を見たいものです。
Commented by souslarose at 2011-11-20 12:43
hibariさんへ。
こんにちは。昨日の大雨と打って変わってポカポカ陽気になりました。
どんな日曜日を過ごしていらっしゃいますか?いつもメッセージありがとうございます。
僕ね、いつも思うんですけど、薔薇とか園芸って心に余裕がないと出来ませんね。水をあげて枯らさないだけじゃ園芸とは言えないですもんね(笑)僕も最近何となく余裕ないかも……でも、薔薇熱は復活したんですね、良かった、良かった!薔薇も人と一緒です。今、何を欲しているか見極めてあげることが大事なんでしょうね。そろそろ冬の作業の段取りをしないといけません。ボーボーに伸びたツル薔薇……さてさて、一体どう料理するか?もう少し薔薇が届きますので置き場所の整理もしないと……。

Benoit。
Commented by hibari at 2011-11-20 14:39 x
こんにちは。私は静かな日曜日を楽しんでおります。
先程まで、昨夜の雨と風で散らかったベランダと玄関先の掃除をしていました。一緒に薔薇の鉢のお手入れ。昨夜から今朝にかけて気温が高く湿度も充分あったせいでしょうか。
ティー・クリッパーの黒星病が株全体に広がってかなり重症。今年は散々のティー・クリッパーでした。
台風15号の雨とj風で枝は折れ哀れな姿に。
おまけにヨトウムシやゾウムシに新芽を食い荒らされ
そして黒星病です。
黒い色におおわれた葉を取り除けば、もう裸も同然。
ちょっと悲しい光景でした。

でも、雨にも風にも負けず咲いた株も。
気に入った写真があれば、ブログに今日中にUPできるでしょうか。

私も後しばらくすると、届く薔薇があります。
もうどこへ置きましょうか?悩みです。(笑)
Commented by つぐみ at 2011-11-20 19:05 x
ブノワ。さん、こんばんは。
ローラダボー・・持っていて良かった。。
そうでなければ、この記事を読んだあとに即探し回っていたと思います^^
プリンスチャールズとの組み合わせもすごくいいですね!
うちにはプリンスはいないので、他ので考えてみます♪
素敵な写真を見せてくださってありがとうございます。
Commented by かなちょん at 2011-11-20 19:37 x
ブノワ。さん、こんばんは~♪
わたしは慎重派なので迷いに迷ってついに、初ブノワ。ブランド「マルキーズ ドゥ メルトイユ」をお迎えします~こないだ屋上から入荷連絡が!う、嬉しい…
ブノワ。さんの旅先のスナップ、魅惑のバラたち、麗しのにゃんこたち、いつも心潤してくださって有難うございます♪

ちょっぴり交配にも興味が沸きはじめた今、てんちょとブノワ。さんの”育種に関しての決定的な違い”にも興味津々♪楽しみにしていま~す
Commented by souslarose at 2011-11-21 06:02
hibariさんへ。
おはようございます。続けてメッセージ恐縮です。
どうやら実り多き日曜日だったようですね。僕は携帯電話のデータ復旧の後、2時間午睡……最近は丸一日起きていられないのです(笑)夕方から出掛けて友人達とテーブルを囲みました。薔薇は色々ありますが、コガネムシやカイガラムシ(バカにしていると枯れる)にやられない限り大丈夫。黒点病じゃ死にません。いいじゃないですか、綺麗サッパリ落ちちゃって再生しますよ。あまり気になさらないことです。それにしても変な陽気……何なんでしょうね、この蒸し暑さは……僕、暑がりだから堪りません(笑)今日は連休なんですよ。データ復旧の続き〜映画かな?そうそう、昨日、てんちょに薔薇を1本頼んじゃいました。交配に使うんです。てんちょったら僕が薔薇を頼む度に「何に使うんです?」って(笑)楽しいですね。

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-11-21 06:07
つぐみさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
そうそう、他の人のブログ見て慌てて探しまわることありますよね(笑)勿論、お持ちでしょう!(笑)僕はおめめさんのところで見て気になっていたんですが、去年の秋にてんちょの「バラの家」に行った時、長尺コーナーをウロウロしていたら、後ろからこの子に呼び止められたの(笑)ピュ〜ンって伸びた枝の刺が僕の背中に引っ掛かったのね。「お願い、連れて帰って!」って(笑)凄く立派な苗でご覧の通りビッシリ花を付けました。プリンスは何度もしつこく言いますが、名前はチョッとアレですけど非常に優秀なクレマチスですね。剪定しないで3回咲きましたよ。来年はもう少し薔薇とクレマチスの競演が見られそうです!

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-11-21 06:12
かなちょんさんへ。
おはようございます。お元気でしたか?メッセージありがとうございます。
昨日、フレグランスさまから「何とかメルトイユ、売れてるよぉ!」と報告を戴きました(笑)かなちょんさんもだったんですね!どうもありがとうございます。お陰さまで好評らしく僕もホッとしています。僕も通常の株、一株と、先日、みどりさんにスタンダード2本頼んじゃいました。出来るのは再来年?(笑)記事は満遍なく色々なことに付いて書いて行きたいと思っていますので、これからも一つ宜しくお願いいたしますね。植物に水を遣る青年の一人としてのお願いです(笑)僕の場合はホースで「ジャァ〜っ!」ですけど(爆)育種に関する面白い話し、楽しみにしていて下さいね!

Benoit。
by souslarose | 2011-11-19 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(10)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30