光を集めて……Garden Cafe Green Rose。

b0168859_2154186.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

先々週は全く予期しないアクシデントで断念。
先週は携帯電話を紛失すると言うアクシデントでそれどころではなく、
今週末、ようやく秋の「Garden Cafe Green Rose」に行って来ました。
春の庭がとても素晴らしかったから……秋も見たくなろうと言うものです。

電車を乗り継いで遊びに行って来ました、素晴らしい「Garden Cafe Green Rose」。
前日までの大雨が嘘のように清々しく晴れ渡り、
胸一杯に吸い込んだ空気が日々の疲れを忘れさせてくれるようです。

丁度、お客さまが途切れた小一時間、
オーナーのSさんと2人きりでジックリ色々なお話しをさせて戴きました。
薔薇の手入れや交配のことにはじまり、近頃の気候のこと……。
植物を慈しむ人の笑顔は素敵ですね。破顔一笑、嘘偽りのない笑顔は穏やかです。

美味しい珈琲とケーキを戴き、さぁ、戦闘準備OK(笑)
果たしてどんな写真が撮れるかな?新境地開拓……無理ですよねぇ(苦笑)
幸いに素敵な被写体が庭のあちらこちらに沢山潜んでいます。
秋の草花はどことなく質素で寂し気です。しかも大きさも小さくこじんまりしています。
晴れていたとは言え、そこは矢張り秋の陽射しです。
光を集めて、集めて……少ない光線を最大限に生かします。
何の種類でしょうね……蜂が沢山飛び交い、羽音をたてる庭で撮影した写真。
さぁて、恒例、吉例の手動スライドショウの始まり始まりです!(笑)

b0168859_21552970.jpg
b0168859_2242649.jpg
b0168859_2241457.jpg
b0168859_2235955.jpg
b0168859_2233871.jpg
b0168859_2232428.jpg
b0168859_22389.jpg
b0168859_2225394.jpg
b0168859_2223941.jpg
b0168859_2222865.jpg
b0168859_222108.jpg
b0168859_2215530.jpg
b0168859_2213840.jpg
b0168859_221535.jpg
b0168859_2204775.jpg
b0168859_2203018.jpg
b0168859_2201110.jpg
b0168859_21595718.jpg
b0168859_21593781.jpg
b0168859_21591244.jpg
b0168859_21585594.jpg
b0168859_21583868.jpg
b0168859_21582756.jpg
b0168859_21581297.jpg
b0168859_21575087.jpg
b0168859_21573755.jpg
b0168859_21571771.jpg
b0168859_2157089.jpg
b0168859_21564096.jpg
b0168859_21562449.jpg
b0168859_215661.jpg
b0168859_21554878.jpg
b0168859_2251873.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

どうでしたか?「Garden Cafe Green Rose」の秋の庭の様子、楽しんで下さいましたか?

今年になってからかな……僕の中で大きな変化がありました。
去年までは兎に角、寝ても覚めても薔薇、薔薇、薔薇を撮りに行っていたんですが、
今年は気が付くと薔薇以外の植物を撮っていることが多いんです。
薔薇はビッシリ隙き間なく咲いている必要はない……美しい花一輪でいい。
躑躅などのように色の面で見せる必要はないんじゃないかな?それが僕の考え。
だって、薔薇は花の女王さまなんだもの。女王さまは一人で充分でしょう?
たった一輪で存在感が抜群なのが薔薇なんです。

さぁて、これで僕の今年の秋の薔薇シーズンはお仕舞い。
明日から年末にかけて怒濤のような日々の始まりです。

来年のガーデン廻り……行きたい所は既にリストアップしてあります。
勿論、「Garden Cafe Green Rose」「野鳥の森ガーデン」……。
一つ、大きな目標は、今はカメラなどの機材がとても充実しています。
人と違うこと、人と違う特徴を探って来年も写真を撮ってみたいと思います。
またドカンと写真をアップする事があると思いますが、お付き合い下さいね!

長くて巻き紙的な記事同様、
写真も物凄い数になって来た……なぁ〜んて言わないでね(笑)


13. 11. 2011


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by コアラ at 2011-11-12 23:15 x
ブノワ。さん、こんばんは。
いつも素晴らしく美しい、瞬間を捉えた花、植物、風景のお写真、ウットリ眺めさせて頂くのを楽しみに読ませて頂いております。
Grenn rose cafeさんには、一度、是非、寄せて頂きたいと願いつつ、まだかなわずにおります。
ブノワ。さんのブログで眺めさせて頂けて嬉しかったです。
これから年末にかけて、御多忙ですので、どうかご自愛下さいませ。
Commented by souslarose at 2011-11-13 06:03
コアラさんへ。
おはようございます。早々のメッセージ恐縮です。
「Garden Cafe Green Rose」……凄く素敵です。草花を愛するご夫婦が連れ立って訪れ、参考にするためにそぞろ歩いている姿をよく見掛けます。季節&期間限定、週末の3日間だけの公開ですので、神出鬼没、八面六臂のお忙しいコアラさんはスケジュールを合わせるのが大変だと思いますが是非!さぁて、今日も仕事、そろそろお出掛けです!

Benoit。
Commented by at 2011-11-13 09:27 x
おはようございます、Benoit。さん。

「ピーナツの入れ物」(でしたよね?)がご無事でよかったです。ほっとしました~
さて、十分に堪能させていただきました!春ももちろん良いのですが、秋のお庭は、また拾い物がたくさんあって(ここはだめかもしれませんが…)落ち葉や木の実を持ち帰ってからまた余韻を楽しむ…
いつか連れて行ってくださいね~私の場合、「連れて行くだけ」でいいです。後はほったらかしで(笑)
朽ちた紫陽花と幻想的なテーブルクロス!ため息がこぼれました。
Commented by tsugumi-normalis at 2011-11-13 20:36
こんにちは。
今回の写真はいつになく絶妙にぼやけていて素敵!(笑)
いや、ほんとにほんとに・・美しいですよ。信じてね^^
夢の世界みたいです。。
ひとつひとつの写真に感想をつけたいくらい~^^
こちらのガーデン、他の方のブログでも見せていただいたのですが
撮る人によって随分違いますね。
みなさん、とても個性的で楽しいです。
これはぜひとも来春は私も行かなくては・・・
Commented by ロミ at 2011-11-14 19:15 x
こんばんは
今を盛りと咲く花も素敵ですが
去り行く花をこんなに美しいと感じたことは、初めてです
胸がいっぱいになりました
ありがとうございました
Commented by souslarose at 2011-11-15 16:45
碧さんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
そう、ピーナッツのピルケース。あれなくしたら一大事です。お金には代えられませんからね。ね?秋の庭もいいでしょう?凄く素敵な時間を過ごさせて戴きました。きっとここまで管理するのは物凄く大変なんだと思いますが、矢張り、薔薇や草花が大好きなんでしょうね。僕も手抜きばかりなので見習わなければいけません。いつか一緒に行きましょうね……って、鬼門の池袋を通らなければならないので、結構、決心がいるんですけど(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-11-15 16:52
つぐみさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうね!
ぼやけ具合……絶妙ですか?(笑)優しい言葉ありがとうね。でも、本当に写真は難しいですね。低い横からの陽射しが強く、しかも雨上がり。雨粒に光が反射し、全体にピントが合っちゃうとウルサくなっちゃいますからねぇ……枯れて来た草花もそのままではなかなか美しいとは言えないし……。ピントを合わせることで焦点がボケる?(笑)皆さんの写真見ましたか?なかなか面白いですよね。同じものを撮っても全然、違うんだもの。あけぽんたちは僕の2週間前に行っていますから、結構、景色が違っていたかもしれませんね。つぐみさん来春?訪れなきゃいけない所が増えましたね(笑)きっと楽しい訪問になりますよ。その時は僕も一緒に行きたいなぁ……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-11-15 16:56
ロミさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
僕ね、天の邪鬼なもんで、ドカぁ〜んと咲いた薔薇ってあまり感動しないんです。トゥー・マッチなのね。だって一輪でも美しいですもんねぇ。何事もバランス良く、それが1番大事だと思います。それから、僕はどちらかと言うと、花の盛りの状態よりも枯れ進んだ方が好きみたい(笑)そこまで行ってなお美しいものが本物……僕はそう思いたいです。だから枯れた植物もジィ〜っと凝視(笑)また遊びに来て下さいね。お待ちしております!

Benoit。
Commented by ガーネット at 2011-11-15 21:32 x
こんばんわ。今日も素敵な写真たくさん!この何倍も撮って、選んで、順番も考えたりされるんでしょうね。時間かかりますね。
ブノワ。さんの視点がどこか探したり、全体の色とかリズムとか味わったりして、楽しんでます。私のPCの画面ではスクロールしなければ全体が見えないので少し残念です。
ブノワ。さんの感性に共感します。私も天邪鬼かしら。
たくさん溢れるように咲くより、少ないくらいのほうが一輪一輪の存在感が感じられて好きです。
枯れ進んだ方が好き・・・滅びの美でしょうか。
実りの秋を越えて冬を迎える前は、またその姿を通して生命の輝きが浮き上がって見えて、美しいですね。
ブノワ。さんは冬生まれでないですか?ちらっとそう思いました。。。。
お仕事頑張ってください。
Commented by souslarose at 2011-11-18 10:33
ガーネットさんへ。
おはようございます。いつも温かいメッセージありがとう。
撮った枚数はこの倍チョッとでしょうか……一応、順番は考えるんですが、何でしょう、沢山アップすると順番が狂っちゃうんですよ……ですから一番最初と最後のだけはキッチリ守って、後は適当(笑)同じようなものが続かないようにだけ気を使っていますけど……。植物も人と一緒ですね。若さの美しさって誰にでもあるけれど、時が経ち、どのように変化するかなんだと思います。友人には「?????」って首を傾げられますけど、僕はギリギリ枯れる姿が好き!その場合は寄った方が綺麗な写真が撮れるようですね。僕は3月上旬の生まれです。生まれた季節ってその人の性格に影響しますね?僕はそう思います。仕事はこれから年末進行で忙しくなります。まぁ、気張らず一つ一つ丁寧に……そう思っています。

Benoit。
by souslarose | 2011-11-13 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(10)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31