光を待つ。

b0168859_1851572.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

Super Express…………超特急。

僕、大好きなんです、新幹線(笑)えっ?子供っぽいですか?
新幹線とかユーロスターとか……乗るって思っただけでワクワクしちゃいます。
新幹線の美しいフォルムと乗り心地、
飛行機の機内のような車内のデザインは世界一だと思っています。
加えて、数分おきに超高速の列車を安全に時刻表通りに運行する……。
このシステムこそが世界に誇る新幹線の最も素晴らしいところです。
駅弁を買って何時間でも乗っていたい新幹線……。

さて、残念かな、乗車時間1時間チョッとの軽井沢に行って来ました(笑)
3月の大震災後、僕なりに身を粉にして頑張って来ました。
9月なんか忙し過ぎて何をしていたか全くの記憶喪失状態。
そのご褒美と、これから年末にかけてのバタバタに備え、鋭気を養うため、
軽井沢のレイクガーデン内にあるルゼ・ヴィラに一泊して来ました。

今回のメンバーは僕と薔薇の仕事をしている女性以外は、
全く薔薇と関係のない僕の親友4人と僕の5人。
20年来の大親友の女性と、応援し、可愛がっているハンサム俳優くん、
かれこれ26年もの長きに渡っての悪友の5人です。
レイクガーデンと言えば薔薇で有名ですけど、
秋のレイクガーデンは初めてです。さて、どんなでしょう?紅葉の進み具合は?
今回はいつものデジタル一眼レフカメラとフィルムの一眼レフを持参しました。
デジタルは主にガーデン用、フィルムはポートレート用です。
フィルムはまだ現像していませんが、取り敢えず、デジタルの分だけアップしますね。
恒例、吉例の手動スライドショウの始まり始まりです(笑)

b0168859_186246.jpg
b0168859_1862195.jpg
b0168859_18125581.jpg
b0168859_18123733.jpg
b0168859_18115776.jpg
b0168859_18113891.jpg
b0168859_18112311.jpg
b0168859_18111419.jpg
b0168859_18105145.jpg
b0168859_181028100.jpg
b0168859_1810730.jpg
b0168859_18345410.jpg
b0168859_1895115.jpg
b0168859_189108.jpg
b0168859_1883622.jpg
b0168859_1881939.jpg
b0168859_188226.jpg
b0168859_1874077.jpg
b0168859_1871976.jpg
b0168859_1865889.jpg
b0168859_1864163.jpg
b0168859_1893028.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

朝4時に起き、グッスリ休んでいる友人を気遣って、
音を立てないようにゆっくりとそぉ〜っと入浴です。
昨晩12時まで部屋で楽しんだワインの残りが身体から抜けて行くようです。
浴室の開けた窓からひんやりとした空気が入って来ます。
ルゼ・ヴィラの浴室は広々として非常に清潔。
ジンワリ身体の芯まで温まり、ここ6ヶ月の疲れが吹き飛ぶようでした。
身支度を整え、日が昇るのを待つこと30分……いよいよ撮影に出掛ける時間です。

まだ薄らと薄暗いガーデン……中の島のベンチで光を待ちます。
太陽光線は本当に有り難いですね。暗く色彩のないモノトーンのガーデンが、
時間と共に徐々に秋の色とりどりの色に染まって来ます。
赤、黄色、橙……この季節は枯れた茶色でさえ緑と対比して美しく輝きます。

b0168859_1829974.jpg

朝の5時から7時まで、湖を2周した写真……。
風呂で温まった身体は芯まで冷え、指先は痺れるほどでした。
どうですか、お気に召しましたでしょうか。
残念なのは、朝方に撮った分120枚、
美しい薔薇を含む何枚かのいい写真のデータが壊れていたこと。
メモリーカードのデータが飛んでしまいました……だからデジタルは嫌いなのだ。
これを機にフィルムカメラに移行しようかしらン……。

さぁて、そろそろ秋の薔薇のシーズンの始まりです。
美しい庭を何カ所か見に行く予定もあります。
果たして素敵な薔薇に出会えるでしょうか?
息を飲むようないい写真は撮れるでしょうか?


21. 10. 2011


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by unjaku at 2011-10-20 20:38
ああなんて美しい写真ばかりなのでしょう?
今日のこの写真を待ったいたような気持にさせられました。
私、言葉がありません。夢のようです。
私もワイン飲んで、一眼レフ持ったら、こんな写真が撮れるのかしら?アハハ・・戯言ね。
Commented by rose at 2011-10-20 22:26 x
お帰りなさい。Benoitさま。
軽井沢土産のお写真楽しみにお待ちしておりました。       ほんとに美しいお写真の数々ですね。私もしばし言葉を失って見入ってしまいました。Benoitさま。は光を自由自在に操る魔術師ですね。なんてきれいなんでしょう。来年は秋の軽井沢行ってみたくなりました。今夜はシャンパーニュもってきて金色の泡ごしにもう一度見せていただきますね。Benoitさま。の写真のおかげで素敵な夜になりそうです。
Commented by pompee3310 at 2011-10-21 05:34
待ってましたっ!

ブノワ。さんのお外写真、本当に大好きです。
ドキドキしてしまいました。
イネ科植物に草の種に・・・秋満喫ですね。
フィルム写真のほうも楽しみにお待ちしてますね。

Commented by souslarose at 2011-10-21 12:56
unjakuさんへ。
こんにちは。いつもメッセージありがとうございます。
写真、お気に召しましたか?僕は消えたデータのことで悶々としています(笑)何枚かこの記事を彩るいい写真があったんですよ。写真は光です。正面から当たった光は面白くもない……特に花は逆光で撮るのが美しいです。unjakuさんは一眼レフ持っていませんか?だったら是非!コンパクトカメラは安いラジカセで聴く音楽のようなものです。一眼レフは真空管のアンプを使ったステレオ……もっとも、酔ったらどうなるかは保証出来ませんが(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-10-21 13:01
roseさんへ。
こんにちは。ただいま!温かいメッセージどうもありがとうございます。
僕ね、やっぱり天の邪鬼なもので紅葉とかには全く興味がないんですよ。赤い紅葉写したって何にも面白くない(笑)秋は色味がなくなるので背景としては面白いですけどね。僕ね、やっぱり逆光が好きなのね。逆光で撮るにはそれなりの工夫が必要ですけど、輪郭が際立ち、花弁が透け、画面に奥行きが出て素敵です。魔術師ですか……まぁ、写真に関してはカメラがいいんでしょうね。ブノワ・マジメル氏は自分の名前が付いた綺麗な薔薇に感激して、僕のことを「魔術師」と呼んでくれましたっけ(笑)もう少し薔薇を追っての遠出があります。写真、楽しみにしていて下さいね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-10-21 13:05
あっちゃんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとう。
あのね、軽井沢で写真を撮りながらあっちゃんのことばかり考えていました。「あっちゃんならこのモフモフにダイブするだろうなぁ。」とか「あっちゃんなら両腕で抱えるだろうなぁ。」って(笑)それくらいイネ科の植物が見事でしたよ。フィルムにはポートレートが沢山写っていますので、肖像権とか考えると公開出来るかなぁ……聞いてみますけどね。久し振りにフィルムで撮りましたけど、やっぱりいいですねぇ……これを機にもう少し本腰入れて撮ってみたいなぁ……。所で、あっちゃんの秋のお出掛けの予定は?

Benoit。
Commented by コアラ at 2011-10-21 22:19 x
ブノワさん、お久しぶりです。
軽井沢にお出かけされたのですね。
写真が非常に美しく、さすがブノワさんだと思いました。
私も今、軽井沢にきています。
軽井沢レイクガーデンはもうすぐ今年の営業が終了します。
今日のガーデンも、素晴らしい紅葉、木々の彩りの艶やかさ、秋のバラもまだ咲いていて、ガゼボでホッコリリラックスできました。
Commented by wood-land at 2011-10-21 22:59
ブノワ。さまこんばんは。
お写真すてきですね~ 
色が・・・なんというか、同じ湖なのに一枚一枚違っていてとても美しいです^^
昨日、私もレイクガーデンに行ってきました。
ずっとどんより曇りで寒く、冬を感じましたけれどこの時期のレイクガーデンもなかなか良いわ~と思いました。
Commented by souslarose at 2011-10-22 06:11
コアラさんへ。
おはようございます、メッセージ恐縮です。
風の便りに聞きました。コアラさんは神出鬼没、八面六臂の大活躍だそうですね。さすがです。軽井沢と京都は近くてなかなか行けないところ、今回は気心知れた親友とゆっくりして来ました。次回は薔薇が咲き始めた初夏に行きたいな……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-10-22 06:18
Mayさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
Mayさんも軽井沢に行かれたんですね!素敵でしたね、秋のレイクガーデン。僕、今回は昼間は全く興味がなく、夕暮れ時と早朝に搾って撮影して来ました。順光では汚い茶色の枯れた葉も、逆光にしてみると美しく黄金色に輝きます。そんな一瞬が捉えられたらなぁ……上手く行っているでしょうか?昔、パリで買ったモネのジヴェルニーの庭の写真集。あそこもシーズン外、半年間はクローズなんですが、特別にカメラマンが一年を通して撮影したもの。一番、綺麗だったのは冬の景色だったんですよ。枯れた草花に青い光線……僕もレイクガーデンの真冬の風景を撮ってみたいなぁ……そんなこんな思いながらの旅でした。今度はどこかでご一緒したいですね!雨が強いですが素敵な週末になりますように。

Benoit。
Commented by sakillus at 2011-10-22 07:51
ブノワ。さん、おはようございます。
光と闇の対比が何とも言えませんねぇ。
光が闇を、闇が光を照らしているのだとあらためて思いました。
また、間合いの取り方がすごくいいですねぇ。

金色に輝くイネ科のそよぎ、ギボウシの枯れ具合、そして種、
サラシナショウマの白、深い藍色の湖、何をとっても素敵です。

だいぶ前の花鳥渓谷の時の写真もとても素敵だったのですが、コメントできずにいました。今回は思った時に、とおもいまして。
Commented by あけ at 2011-10-22 14:15 x
ブノ。ちゃん
嘘つきぃ~良い画像がないみたいな事を言いながら、
なによ、このラインナップは・・・・・・
こんなんじゃ、あけの画像なんか出せないわよ。

あけの行った日は曇っていて、寒い日だったけど、
秋のレイクガーデンは人が少なくて、
良い感じ・・・・・・・

それに、ストーブの前でUさんに入れてもらった
紅茶がすごく暖かくて、美味しかったです。
Commented by souslarose at 2011-10-22 16:16
sakillusさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
写真、褒めて下さってありがとう。日が昇る前から寒い思いをして粘った甲斐があります(笑)真っ暗な中でジィ〜っと身を潜めていると、改めて太陽の有り難さを感じました。枯れたギボウシですけど、接写レンズを持っていたらもう少し寄りたかったです。それくらい綺麗だった……他にも一杯!写真って静止画ですけど、そこに少しでも動きが感じられるような物が撮りたいなぁ……そんな風に思います。だけど、写真は難しいです。お日様次第って言う部分が大きくて、出たとこ勝負、その時々で色々とアレンジすることも多々ありますし……。この秋はもう少しお出掛けです。またいい写真が撮れたらアップしますので感想を聞かせて下さいね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-10-22 16:22
あけぽん!
こんにちは。メッセージどうもありがとう。
嫁の辛い奉公、本当にご苦労さまでした(笑)まぁ、たまにはいいよね、いつも何にもやっていないんだからさぁ(笑)さて、軽井沢……スレ違いでしたねぇ……残念!写真だけど、決して満足の行く出来ではないのですよ。でも、いい感じかな?ほほほほほほほほほほ♪真面目にさ、消えたデータが痛かったのだ!あぁでもないこうでもないって写した赤黒い薔薇が消えた!例の奥の別荘地の方で撮ったヤツ。背景に真っ赤なドウダンツツジがボケていて……ガッカリこんだわ(笑)あけぽん、赤黒の薔薇好きでしょう?見たかったハズ!今度はいつ行かれるかな……来年の薔薇のシーズンの前に……そんな天の邪鬼なことを考えてるの(笑)そろそろ飲み物も温かいものが良くなって来たね。Uさんも相変わらずお元気そうで何より!

Benoit。
Commented by cream tea at 2011-10-23 00:12 x
こんばんは。

秋の軽井沢も美しいですね!
お写真拝見していても、冷たい空気のあの感じが
伝わってきます。
バラの花が春に比べて少なくなりますが
秋ならではの枯れの景色は、また別の美しさですね。

旅はいいものです。
日常とは違った空気と景色の中で
楽しい時間を共有する、そんな旅の思いでは
人生の宝物になりますね!
Commented by souslarose at 2011-10-23 17:45
cream teaさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
何だかチョッと蒸し暑くて、暑がりの僕なんか半袖で過ごした日曜日。軽井沢のひんやりした空気が懐かしいです。冷たい空気感、写真から出ているでしょうか?薔薇は少なかったけど、紅葉が美しくて素敵な時間を過ごして来ました。旅って人が変わっちゃいますが(笑)幸い、僕の友人達は全くいつものままで安心しました。居心地のいい仲間と時間……季節季節にそんな贅沢が味わえたらなぁ……。軽井沢、今度はいつ行きましょう?薔薇が咲き始める前の早春?チャチャッと新幹線で駆け付けるかもしれません。

Benoit。
Commented by at 2011-10-23 20:58 x
Benoitさん、こんばんは。

私もこんな、ステキな後姿美人になりたい!
いろいろ物語が生まれそうな写真ですね。(そ~んなお話ありませんでしたっけ?)
私もイランの薔薇園で、薔薇を撮っていたら全部飛んじゃったことがありました。
来年はフィルムは置いて旅にでようかな…と思うこともありましたがやっぱり持ってでましょう。
さて、いずこへ?
軽井沢は最近いつも通り越してしまいます。
懐かしいなあ。小学生のころ、良く友だちの別荘に行きました。
軽井沢も変わったでしょうねぇ
Commented by souslarose at 2011-10-24 06:40
碧さんへ。
おはようございます。いつもメッセージどうもありがとう。
後ろ姿美人ですか?(笑)彼女は正面がもっと綺麗なのです。データ消失ですが、どうなんでしょう、その都度パソコンに取り込んじゃった方がいいのかなぁ。でもチョッとした旅にパソコンなんか持って行けないし……今度、カメラ屋で聞いてみようっと。メモリーカードって殆どが外国製でしょう?それも中国とか……一回、店でゴネたことあります。日本製はないのかって。結局、アメリカ製、インドネシア製、中国製の中からインドネシア製を選んだんでした。僕、アメリカ製品も信用していないの(笑)今回ダメだったカードもアメリカ製だし。そんなこと言ったらMacだって部品は中国製ですもんね……。軽井沢も変わりましたよ。大体、別荘を持つって言う感覚がなくなったじゃないですか(笑)

Benoit。
Commented by miniko at 2011-10-24 08:05 x
言葉が邪魔になっちゃいます
ブノワ。さんに撮られる被写体は幸せですね

軽井沢へ行って、早起きして、光を待たなければ出会えない瞬間に
カメラとネットとブノワ。さんのおかげで出会えたことに感謝です

あとねぇ
この時を持つブノワ。さんを見たかったなぁ
Commented by ムー at 2011-10-24 22:26 x
この写真見てわ~~って駆けつけたとしても、
どこ?どこ?あれはどこ?なんですよね。
写真でしかこんな風景は見る事が出来ない。
写真は魔法。とくにブノワ。さんの写真には見えないものが映ってる。
この枯れ草の美しい事といったら!
充分に枯れてる私も逆光で撮れば、撮ってもらえば・・・
なんてあらぬことまで思っちゃうほど何度も何度も見てしまいました。
草もいいけど水面がたまりません。


Commented by souslarose at 2011-10-25 06:07
minikoさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
どうですか、そちらはスッカリ秋の気配?こっちは何だか蒸し暑いのですよ……元気でしたか?さて、お褒めの言葉嬉しいです。でも、枯れちゃったってしなびちゃったって見方を変えれば結構、奇麗じゃない?(笑)良く見るとなかなか乙ですよ(笑)植物って花だけじゃないよ!そう思っています。種も紅葉も枯れた葉も……なかなかだと思います。人と一緒かな?何も若いだけが美しい訳じゃない。本当はね、月明かりのレイクガーデンも撮りたかったんだけど、残念ながら曇り。それに、あそこは深夜12時で照明落ちるのね……部屋に戻ったその時、丁度「バチ!」って真っ暗。危なく遭難するところでした(笑)暗闇で朝日を待つ僕は見事に風景と同化していたハズですよ。僕も枯れていますからね(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-10-25 06:15
ムーさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
嬉しいお言葉の数々、本当にありがとうございます。でも、真面目に撮る人それぞれですよね。目をつけるところ、カメラなどの機材、そして、例え同じところを撮ったとしても料理の仕方が違う……写真の面白いところですね。所で、ムーさんは充分に枯れちゃっているんですか?(笑)イヤだなぁ……地雷仕掛けて(笑)ムーさん、多分、記憶あると思うんですけど、往年の篠山紀信の黄金の照明法。頭の真上から強い光当てて顔の下にレフ番置くんです。これって立体的な欧米人はダメで、顔が平板な日本人には物凄く有効な照明の当てかた。山口百恵はこれで物凄く美しいポートレートを沢山残した……植物を撮る時、逆光はいいですよ。但し、キチンとレフ版当てなきゃダメですけど。大自然ではそれが出来ないので苦労しますけど(笑)色々なものが映り込んだ水面を見るにつけ、モネの素晴らしい目を思わずにはいられませんでした。

Benoit。
Commented by ムー at 2011-10-25 23:04 x
黄金の・・メモメモ(笑)
山口百恵さんの、女の私でもゾクッとくるあの写真はそうだったのかー。
そういえば以前カメラマンからレンズの前にストッキング貼るとソフトにぼけてしかも目に星が入るって聞いたなー。
下からのレフも覚えておきます。
それにしてもTVでキャスターや女優さんに当たってる照明ったら近頃ますます凄い。
顔がハレて真っ白~~(笑えない)
綺麗に化けた写真が取れたら送ります。
いらない?あっ、そう。

Commented by souslarose at 2011-10-30 11:32
ムーさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
素晴らしい天気の日曜日、既に酔っぱらっております(笑)
さて、写真家にとって被写体は最も重要で、その反対もまた然り。篠山紀信にとって、全盛期に山口百恵がいたって言うことはとても大きかったと思いますよ。また、山口百恵にとっても篠山紀信の存在は物凄く大きかった……そう思います。例えば、僕がマドンナを撮ったとしても凄い写真が撮れると思うんです。被写体のオーラですよね。素顔のマドンナ、綺麗に撮ってみたいなぁ……。綺麗に化けた写真、是非、送ってくださいまし。それで記事一つ書きましょうぞ(笑)

Benoit。
by souslarose | 2011-10-21 00:00 | Raindrops on Roses | Comments(24)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30