し・そ・び・れ・る・・・。

b0168859_17555867.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

8月中旬から猫のことでバタバタ……しそびれちゃいました……鉢増し!

9月は決算期なので強烈に忙しくて……しそびれちゃいました……夏剪定!

「しそびれる」……何だか薔薇の名前みたいじゃない?(笑)
「しのぶれど」と言う素晴らしい名前の薔薇があるものね。

そんな大事なことをし忘れてしまうゴタゴタ、バタバタの日々。
でもでも!それでも薔薇は咲く!季節になれば薔薇は咲く……コッほん!



台風一過……被害の確認のために出た玄関先。
幸いに何ともなくホッと一息、見上げたベランダに僕のオリジナルの薔薇が、
まるで僕を見下ろすように枝垂れて咲いていました……。
台風15号の強風にもめげず、健気に咲いていた薔薇一房、
早速、カットして撮影大会と洒落こみました(笑)
後ろに写っている扉とも窓ともつかないブルーの枠。
これはかれこれ20年前に吉祥寺のアンティーク・ショップで購入した一点物の鏡。
イギリスの作家が古い玄関ドアを半分にカットし、
周りに彫刻を施し鏡を嵌め込んだものだそうです。
帰り道、家までの道すがら、千切れんばかりに重かった指の痛みを今でも覚えています(笑)
彫刻刀で繰り抜いた穴に差し込んであるのはバリ島で買った藁で出来た花。
多分、これにアロマ・オイルなどを染み込ませて使うのでしょうか……。
b0168859_17563447.jpg

オリジナルの薔薇は黄色ではありません。
濃いバニラ色……かな。強いティーの匂いがします。
咲き進んでもそれほど白くはならずこの色を保ちます。
薄情でいい加減でズボラで猫最優先の園丁が面倒見ているにも関わらず、
存在すら忘れ、スッカリ剪定し忘れたのに、小さいけれど花を咲かせました。

b0168859_17572317.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

3枚目の写真は春の一番花。カットしてスタジオ撮影風に。
御覧の通り、オーソドックスな花形。
シャープでスッキリとした印象を受けます。

日々の雑事に追われ、自分でもあまりの余裕のなさに呆れてしまいますが、
それでも薔薇は咲く。一生懸命に咲いているんですもん、
気付いて愛でてあげなければね!
さぁて、そろそろ秋薔薇のシーズンです。

皆さん準備万端?万遺漏なし?
それとも僕のように出遅れましたか?(笑)


28. 09. 2011


Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2011-09-28 00:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31