薔薇園には儲かって欲しい。

b0168859_20145913.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

この世で最も美しい花だと言われている薔薇……。

その楽しみ方は人それぞれです。
薔薇を実際に育てて慈しむ人。切り花を買って来て愛でる人。
花にしか興味がない人、また、花のみならず、葉や刺にも興味を持つ人。
写真を撮ってアルバムを作る人。交配をして実際に薔薇を造り出す人……。
薔薇の栽培の仕方も人それぞれにやり方が違います。
そして、コツを覚えると次の段階に進みたくなりますよね。
そう、自分で薔薇を増やしてみたくなるんです。
ご存知のように、同じ薔薇を増やすには、芽接ぎ、切り接ぎ、
そして、挿し木の3つの方法しかありません。
皆さん、熱心にやっていますね、挿し木とか接ぎ木……。

今日は、チョッと前に「匂いのいい花束。」に書いた文章に、
加筆修正して再アップしてみたいと思います。
薔薇の関係者はなかなか言えないこと……です。
ホラ、僕、アウトローだから(笑)
そんなブノワ。さんの戯言だと思って読んで下さい。



僕の薔薇の楽しみ方は薔薇の苗を買って育てて愛で、
写真を取って楽しむだけ。ヒョンなことから趣味が高じて、
オリジナルの薔薇が陽の目を見る事になりましたけど、
現存する薔薇を自分では決して増やしたりはしません。

その訳は、僕は薔薇園(ナーサリー)には儲かって欲しいからなんです。
薔薇の苗は薔薇園から買う……それが僕の中の決まり事、絶対的なスタンスです。
新苗で高々1500円、大苗で4000円前後です。
その高々4000円の薔薇だって、いい状態、売り物の状態に保つのに、
一年間を通して、一体、どれだけの労力と人件費が掛かっているか……。

薔薇は薔薇園から買う。そして薔薇園に儲かって貰い、体力を付けて貰って、
希少な品種や絶滅に瀕している品種を守り、育てて欲しいのです。
薔薇園も商売です、矢張り、売れ筋を中心に生産するでしょう?
珍しくても人気があまりない品種は生産しなくなってしまいます。
例えば、往年の銘花と言われる薔薇でも、需要がなければ次第にリスト落ちです。
数年後には親木が1本だけ……そんな事になりかねません。
大袈裟ですけど、フトと気付けば、日本はおろか外国を見回しても、
1本も苗が見つからない状態になってしまうかもしれません。
例えば、オースチン社には親木が1本もないけれど、
日本やオーストラリアで大事に育てられている品種もあると聞きます。
あなたが大事にしているそのイングリッシュ・ローズ、
もしかしたら世界的に非常に稀少な品種になっているかもしれないのです。
薔薇にも非常にハッキリとした流行、廃りがあります。
数年前は右も左もオールド・ローズでしたよね?
猫も杓子もオールドローズが一番!……でしたよね?だけど今は?
流行って廃れて、流行って廃れて……また流行ろうとした時には……。
その繰り返しで絶滅して来た薔薇は数限りないのです。

世界でも稀少な薔薇の親木、それを育てるのも大変です。
一年を通して作業がある、絶やしてはいけないと言う責任もありますしね。
手間は掛かれど苗を作っても全く売れない……薔薇の賞味期限は非常に短いです。
スグに新作が出て、流行に乗り遅れた品種はスグに廃れる。
現に、数年前に薔薇ファンを興奮させたイングリッシュ・ローズの最新品種、
全部、言える人がどれほどいるでしょうか。
それだけ新しい薔薇が毎年〜発表されて来ている。
皆さん、新しい、美しい薔薇はやっぱり欲しくなりますよね?
だって、物凄く綺麗で耐病性もあり繰り返し良く咲くんだもの。
いい薔薇だけど作っても売れずに在庫管理に追われる……。
薔薇は流行の洋服じゃありませんからね。
生きているんだもの、売れ残ったからって簡単に廃棄するわけにはいかない。
バナナじゃないんだから叩き売りする訳にもいかない。
そんな状態が続けば何れは薔薇園も売れる薔薇しか販売しなくなります。
どこの薔薇園のカタログを見ても同じ品種しか載っていない事態になります。

だから薔薇園には余力を残し、余裕を持って貰うことで、希少な品種、
派手さはないけれど本当にいい薔薇を残して欲しいのです。
だから僕は薔薇は薔薇園から買う……絶対に自分で増やしたりしません。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「個人で楽しむものなんだからいいじゃない?」

確かにそうかもしれません。お説ごもっとも、
増やして楽しむのも個人の自由だし、当然の権利かもしれません。
自分の手で増やした薔薇は愛おしいですよね。
でも、お友達と話しをしていて、褒められちゃったら、
ついついプレゼントしたくなりませんか?
その1本が10本になり、10本が100本になり……。
どんどん増殖して薔薇園の体力を奪っているのです。

薔薇界にも苦言があります。

僕ね、不思議に思うんです。
薔薇園で芽接ぎや接ぎ木の講習会とかするでしょう?
自分で自分の首を絞めているような……そんな気がするんです。
普通、代々続く老舗の鰻屋は秘伝のタレのレシピは教えないもの。
伝家の宝刀、奥義はごくごく簡単にマスター出来ちゃう(笑)皆、器用だもの。
そりゃぁ、成功する確率からすればプロの足元にも及ばないけれど、
下手な鉄砲数打ちゃ当たる……だと思いませんか?
それって、同じく、レコード会社を傘下に持つオーディオ・メーカーが、
高品質の録音器機を作っているのと同じような矛盾を感じます。
「録音は個人で楽しむ他に……。」って、但し書きがあるけれど……。
映画会社が物凄い早さで作品をDVD化し、劇場の客離れを招いている。
なぜ、客が入らない?……って、嘆き、不思議がる前に、
その一番の原因を作っているのは自分たち……。
自分の尻尾に自分で噛み付きグルグル回っているような……そんな感じがします。
薔薇が消耗品になっているような……そんな気がします。

どうしても自分で薔薇を増やしたいのであれば、
とっくに権利がなくなっているオールドローズでやりましょう。
今の新作を「バック・アップ」と称して勝手に増やしている人も多いです。
一体、何のバックアップ?何に保険をかけているの?
悪意はないのかもしれませんが、それって違法だし非常に重大なことです。
あなたが不法に増やした1本が、薔薇園の売り上げを少なくし、
作出家の権利を侵害しているのです。
僕なんかは趣味の域を出ないから痛くも痒くもありませんが、
薔薇で生活をしている人にとっては死活問題だと思いませんか?
法的に種苗登録していなくてもモラルの問題だと思うのです。
あなたが愛する薔薇を精魂込めて作って下さっている人々の、
生活を無意識の内に危うくしているのですよ。


僕自身について言うと、
僕の薔薇を勝手に増やされたら……非常にイヤぁ〜な気がします。
凄くイヤかもしれない……何よりも一番イヤなこと……。
それって怒りの感情じゃないのね。
ドンヨリとやるせない感じがします……強いて言えばガッカリ感かな。
一番して欲しくないこと……それが不法増殖です。

中には冬の剪定時期に、販売店や薔薇園に赴き、
カットした枝を無理矢理に貰って歩く強者もいると聞きます。
剪定作業をしているスタッフの後ろを付いて回るんだそうです……。

 「切った薔薇の枝を下さい。」って。

考えられない……真面目に何だかドンヨリしちゃいますね……。
八百屋さんに行って、兎にあげるキャベツの葉っぱを分けて貰うのとは訳が違う。
僕にはそんなこと恥ずかしくて絶対に出来ない。

何度でも言います。

 「薔薇はお金を出して薔薇園から買いましょう。」

決して接ぐな、絶対に増やすなとは申しません。
その陰にこうした事情があることも知って欲しいのです。
世界を見回しても日本ほど沢山の品種が簡単に手に入る国はありません。
それらの美しい薔薇を思う存分手に入れられる!何と贅沢な!
それを当たり前だと思わないで下さい。
自分の安易な行為が薔薇の世界を切羽詰まったものにしている可能性がある。
その事を知って欲しいのです。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今日の薔薇は僕の今年の新作「Marquise de Merteuil」です。
カタカナ表記は「マルキーズ・ドゥ・メルトイユ」。
メルトイユ公爵夫人……このブログで初めて名前を公表しました。
それも、僕はこの薔薇に並々ならぬ愛情を持っているから。
この上なく大事に思っているから大切に機会を窺っていました。

フランスの書簡形式の傑作小説「危険な関係」からの命名です。
ダメですよ、マルちゃんとかマルチーズとか言っちゃ!(笑)
「My GARDEN」をお読みになった方も多いと思いますが、
命名の由来についてはまた日を改めて書かせて戴きますね。


24. 04. 2011

Benoit。


★Copyright © 2009~2011 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by rosedeco at 2011-04-23 23:40
こんばんは。
記事、この事でしたか。
私も扱いのある薔薇を増やすことはしません。
実は冬に某ナーサリーのかたに接ぎ木を教えて戴く事になっていましたが行きませんでした。
私が接ぎたいと思った薔薇は日本には売っていないオールドで海外ナーサリーでも扱いをやめてしまった薔薇でした。
が、そのナーサリーのかたが接いで下さるとの事になり、あっさり自分で接ぐのはやめた次第です。
続きます
Commented by rosedeco at 2011-04-23 23:43
続きです
昨年もお世話になったナーサリーがやめてしまわれて悲しかったですし、今年はある薔薇やさんで「今年もマニアなオールドの販売楽しみにしてますね~!」とご挨拶すると店主さんに「やめるんだよ~」と言われました。。。
流行り廃り…相変わらず私は古いオールドローズを愛していますから戸惑ってしまいます。
ブノワ。さんのおっしゃるように一人一人が愛するものに対して意識を高めなければなりませんね。
とても良い記事でした。

妖艶な薔薇の名前の由来を楽しみにしています。

歩夢
Commented by MAKI at 2011-04-24 03:43 x
一見可愛い薔薇に見えますけど、棘が物語ってますねぇ。

薔薇園には儲かって欲しい、本当にそうです。
あのピーター・ビールズでさえ大変と言うぐらいだから、一大事ですよ。
不況に持ってきて、日本では特に、薔薇なんか買うぐらいなら....って空気ですものね。
本当に買えない状況の方もたくさんいらっしゃるだろうけれど....

薔薇を買う時は、応援したいナーセリーさんからって思います。
だってカタログ見るだけで、こんなに在庫置いて大丈夫なの?って心配になっちゃうところありますからねぇ。
Commented by SALAママ at 2011-04-24 08:40 x
ブノワさん おはようございます。
記事の内容とっても共感いたします!
私は京成バラ園の近くに住んでいます(車で10分)
草笛の丘も近いです。
京成バラ園さんの剪定時期に どのくらいまで切り詰めているだろう・・と見学がてら庭園に入ったときに ブノワさんが仰っているようなお客様?見学者のマダム一行が選定作業をされている方に 枝を下さいと仰っていました。でもその方は 明るく【そんな事したら苗が売れなくなっちゃうよー あちらで買ってね】と答えてらっしゃいました。それを聞いて【いいじゃないのよね~】と去っていかれる方。【そうね そうよね】と共感されるかた といらっしゃったのを目の当たりにして もっとバラを愛する方のマナーとして 啓発していけばいいのに・・と思ったものです。

これはどの世界でも同じですよね。音楽も然り。
そしてペット業界も・・・。

華やかなバラ園の陰でご苦労されているナーセリーの方の声がもっと消費者に届けられるように ブノワさんのようなご意見を 雑誌などで多くの方に読んでいただきたいです。
Commented by ムー at 2011-04-24 13:21 x
私もね、そんなことはいたしません。
ランチ食べるのはいいけど、バラは増やすって・・・
卑しいよね。
バラを育てる人が卑しいんじゃ話にならないよね。
新苗一本買えないほど困ってたらそもそもガーデニングどころじゃないはず。
どんどん買ってバラ園が無くならないように応援する。
Commented at 2011-04-24 15:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あっちゃん at 2011-04-24 19:38 x
ブノワ。さん、こんばんは。

私ね、一通りやりましたよ。
挿し木、芽接ぎ、切り接ぎ・・・種蒔きも。
バラを育て始めたころに買った本にはどれもやり方が書いてありましたし。
そうなればやってみたいと思うもの。
作出者、生産者の権利など考えもしない。
違法だなんて知らないし。
ただ一つの技術としてやってみたいと。
結果として人にあげちゃったこともあります。

今も時々挿し木はしていますよ。
それは増やしたいとかではなくて。
剪定したピッカピカの枝が捨てられないとか。
私のお尻で折ってしまった枝が不憫でとか。
それで畑にぶっ挿してしまいます。
畑でこじんまり咲いてる姿が好きでそのまま放置。
いけませんねえ。
反省します・・・でもぶっ挿すのはやめられないかも・・・。


ただ、作出者とか生産者の顔が見えているバラに関してはしないですね。
やっぱり気持ちを考えるとできないです。
・・・ってか、お尻で折ったらぶっ飛ばされそうだし(笑)
Commented by あっちゃん at 2011-04-24 19:40 x
続きです。


薔薇園、頑張ってもらいたいですね。
同県人ってことでてんちょ応援してますから、ブノワ。さんももっといっぱい買いましょうね~。
あのでっかいアダムとか・・。
もちろんルゴサも品ぞろえ豊富ですよ。
5月にまたバラ選びご一緒できたらいいなあと思います。
Commented by at 2011-04-24 23:09 x
Benoit。さん、こんばんは。

フフ、枯らすの専門家には、関係ない話題(--)> もっともBenoit。さんの薔薇は、一向に枯れる気配がありません。やっぱり生みの親が無敵だから?
自分で生み出したもの、考えたものを勝手にコピーされることは、本当にイヤ~名気持ちになりますよね。
薔薇は薔薇園から、それは、他のものにもいえると思います。
最近人に仕事を依頼しておきながら、まったく信用しないというお客が多くて、「餅は餅屋って言うでしょう!」と、営業マンとにこやかに切れることが多いです。
それにしても、びっくりしちゃう厚顔無恥な人が多くて、あっけに取られますね。
Commented at 2011-04-25 11:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-04-25 14:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by souslarose at 2011-04-25 15:00
歩夢ちゃんへ。
こんにちは。何だか安定しない天気ですね……。
元気にしていますか?メッセージどうもありがとう。
その接ぐ話し、チョッと聞いた事があります。何の種類かな?今度、教えて下さいね。今ね、暖かいので薔薇の手入れをしながら色々と考えていました。ジャングルになって来たノイバラは外国から輸入した薔薇がダメになって台木から出て来たもの。旺盛ですよ。桜の樹も接ぐんですってね。寿命は約50年とか。関東の桜はとっくに寿命を迎えているとかで、一気に枯れるんじゃないかって言う話しも……。取り扱いを止めてしまう決心はどこでつけるのかな?販売は中止でも細々と生きながらえて、何れ、どこかでまた復活するといいですね。修道院の塀の中でヒッソリ育てられていたりして……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-04-25 15:07
歩夢ちゃんへ。
続きます。お知り合いがやめちゃうんですか……残念ですね。
バランス良く品揃えして商売が出来ればいいのでしょうけど、専門店になると流行廃りは厳しい問題ですね。だけど、少し前のオールドローズのブームは一体何だったんでしょうね?(苦笑)僕なんかハイブリッドの洗礼を受けてオールドになり、今のイングリッシュやフレンチを一通り育てて来ましたから幸運な方ですけど、矢張り、一季しか咲かないってダメなのかなぁ……。この記事は偏っているかもしれないけど、根本では絶対的に正しいと思っています。もっとヒドいことも行われているんですよ……ここでは絶対に書けないけどね(苦笑)薔薇ってさぁ、凄く高貴で素敵じゃないですか。泥臭いことではダメなんですよね……優雅にならなくちゃ!

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-04-25 15:19
MAKIさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
どうですか?「Marquise de Merteuil」……刺、主張しているでしょう?僕ね、刺々しくないとダメなんですよ、薔薇は刺がなければ薔薇じゃない……なぁ〜んて。ピーター・ビールズのところはご本人が探して来ちゃうんですもんね(笑)僕ね、お品書きの多い居酒屋とかに行くと沢山品種が載っている薔薇園のカタログを思い出しちゃうんです(笑)もうチョッと減らせば経営が楽になるだろうにって、余計なこと考えたりして。薔薇園には品種を減らして貰っては困りますもんね。一度、絶えたら二度と復活しないんですもん。薔薇もね、新しいファンが沢山増えて来ているでしょう?世の中には知らなくてもいいことが沢山あるけれど、今回の事はチョッと知っておいて欲しいの。その上で薔薇を育てて欲しいと思います。

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-04-25 15:25
SALAママさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
SALAママさんはそちらの方でしたか……いい所ですねぇ、羨ましいです。目にした光景は、さもありなんっていう感じですが、確か、京成さんでは花壇にただし書きしていませんでしたっけ?僕も良く見た訳ではないのですが、枝を持ち帰らないようにって……違うところだったかな?その作業されていた方も慣れているのでしょうが(笑)そう、明るくいい感じでやんわりダメを言えるといいですよね。仰言るように、音楽も画像も何でも不法なコピーが当たり前になっているじゃないですか。それって非常に由々しきことですもんね。誰かが声に出して言わないといけませんね。昔はよく写真を無断で使われて怒っていたなぁ……ブログをはじめた頃の想い出です(笑)薔薇の苗一株……育てるのは大変なんですよ、その辺も知って貰いたいですね。

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-04-25 15:31
ムーさんへ。
こんにちは。いつもありがとうございます。メッセージ、大変に励みになっているんですよ。
さてさて、自分で増やすのって薔薇をはじめると必ず通る道なんでしょうね。僕は一回もやったことないので良く分かりませんが、きっと楽しいんだと思います。でも、ついちゃったら育てなければいけないじゃないですか。折角、根っ子がついたのに捨てられませんもんね。結果、薔薇園の売り上げが減る……難しい問題です。特に今の薔薇、種苗法を取っている薔薇に関してはハッキリと違法になりますしね。ムーさん、そうですよ、ジャンジャン苗買わないといけませんよ(笑)先ずは僕の薔薇から買いましょうね!(爆)

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-04-25 16:03
すごくわかります~(><)さんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
そうですか、そりゃ売っちゃいけませんね(苦笑)でもね、多いですよ。ボランティアとかの美名に隠れてトンチンカンな事している方。挿して増やしたら自分で楽しみましょうよ。それを幾ら安い値段だろうと売っちゃいけませんね。かく言う僕も一度だけ知らないで買っちゃったことがあります。テラコッタに入った小さな苗でしたけど、暫くして変だなぁと思って台木を探したらないの(笑)その方には上手に言えるといいですね。教えてあげれば普通の方なら気が付くハズですもんね。申し出の件、どうぞお好きになさって下さい。

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-04-25 16:37
あっちゃんへ。
こんにちは。何だか不安定な天気ですけど、庭仕事は捗りましたか?
メッセージどうもありがとうございます。あっちゃんは一通りやりましたか(笑)あっちゃんの性格からすると細々した作業よりもぶッ挿す方がいいのかもしれませんね(笑)で、どれくらいの確率でつくんですか?可成りの確率?あっちゃんは他の草花も種を蒔くから他の人と比べると植物に対する考え方がチョッと違うかもしれませんね。植物は買うもんじゃない!一方の意見ですもんね。種から育てた草花は格別に可愛いですし。この記事も極端だけれど、何が何でもダメって言っているのではありません。あっちゃんみたいに顔が見えたらやめて欲しいの。作る側ってジブンの権利守れないんですよ。だから個人個人のモラルに訴えるしかない。お尻で……良くやりますよね、しゃがむ時が一番危険(笑)自分でやって涙ちょちょ切れて……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-04-25 16:38
あっちゃんへ。
実はね、昨日、バラの家からクレマチスが届いたの。クレマチスって大好きなんだけど、今の今まで育てたことがないんですよ。好きだから慎重だったのかな?4種類買いました。楚々とした感じのもの、色は淡くて爽やか系。どうだろう、僕に育てられるかな?アダムはそろそろ咲きそうな感じかもね。あれをお迎えしたら大変だ……って、言いながら置き場所を思案する悲しい性(笑)ルゴサは好きですよ。一時期ゾロッと集めたもの。応援しましょう!一杯買いましょう!薔薇が一番綺麗な時期にもう一回遊びに行きます。声掛ける!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-04-25 16:47
碧さんへ。
こんにちは。いつもメッセージありがとう。
チョッと時間が出来て来ました……ハァ、少し休まなきゃ!
さて、枯らすの得意ですか?(笑)僕の薔薇は枯らさないでね(笑)また新しいのを買って貰うより大事にして貰った方がいいから(笑)どうせ買ってくれるなら、気に入ったのでもう1本……そんな感じがいいです。さて、知らぬ間に勝手にコピーされるのって本当に頭に来ますね。某SNSなんて無法地帯同然だから、僕の写真がバンバン使われているの。抗議したけど梨の礫、まぁ、そんなものでしょう。何れにせよ意識低いですよね。人に頼んでおいて信用出来ないのかな?だったら自分でやればいいのにね(笑)餅は餅屋、薔薇は薔薇屋さんに作って貰いましょう(笑)楽しみを奪われるのはどうかと思うけど、自分の楽しみの陰で泣いている人がいることも知って欲しいです。

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-04-25 16:59
複数株を購入!!さんへ。
こんにちは。いつもありがとうございます。メッセージ、大変に嬉しく思っております。
この記事に書いたことは僕の考えでしかありませんし、皆さんの楽しみに水を注すつもりはないのですが、知っておいて貰ってもいいかなって……ホラ、自分の薔薇が世に出てなまじ内情を聞いちゃうとね、あまりにヒドいものだから(笑)アジアの国々の中には著作権とかに全く疎い国もありますが、僕等は違いますもんね。何事にも造り出した人の権利は存在します。堅苦しくないように、両者の納得行くポイントで折り合いがつけばいいんですけど……。そう!枯らした時の保険にもう1本!ですね(笑)「Cecil de Volanges」……売れたみたいですねぇ……良かった良かった。名前のせいで売れなかったら責任重大だもの。ホッとしています。僕のはどんなでしょう?全然、売れなかったら泣いちゃう(笑)複数株買って下さるんですか?泣いたカラスがもう笑った!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-04-25 17:07
オールドローズさんへ。
こんにちは。はじめまして、ようこそいらっしゃいました。
メッセージ大変に恐縮です。興味深く読ませて戴きました。今回の記事、随分前にもう一方のブログに書いたもの、再び書き直してアップするにはそれなりの思いがありました。色々あってチョッと勢いで書いた部分もあるけれど、その辺は差し引いて読んで下さいね。暴論かもしれませんが、種苗法を取得したもの、既に期限が切れたもの、同じ増やすのでもその重みは少し違うと思います。そう言う風に捉えて下されば嬉しいです。ここには絶対に書けませんが、もっとヒドいことが公然と罷り通り、しかもそれを法的に糾弾出来ずにいる実例もあると聞きました。薔薇を一株作るのは大変です。実際には委託された農家の高齢のお年寄りが作っている場合が多いです。僕等は育てて楽しむだけだけど、その陰の苦労も知って欲しいのです。そうすれば心ない行為は減るのかな……そう思います。また遊びにいらして下さい。メッセージも楽しみにしております!

Benoit。
Commented by karamomo at 2011-04-26 22:28 x
はじめまして。からももと申します。
気持ちのよいブログいつも拝見しています^^

今日、近所の奥さんがちょうど
「○○のバラ園で剪定枝をもらえなかったの~
 あなたのうちのバラ、色々あるけど全部買ったものなの?」
と欲しそうに話してきたので、
「苗はそんなに高くないから買ってくださいね。」
と説明した所でした…。

大事な人にもらった切花を
手元に残したりすることはありますが…

生産現場を見るとやはり似た思いはあります^^
(自分も農家ですし…)

Cecil de Volangesステキなバラ。
購入できなかった方に申し訳ないのですが
時間前からスタンバイして複数注文してしまいました^^;
(たくさん用意してある…ってお聞きしたので)

Marquise de Merteuil
も発売をとても楽しみにしています。
まとめて地植えにしてあげたいです。

気に入ったバラは複数で地植えにして楽しむのが最高ですよね~!!
気に入ったバラは気に入った数だけ
みんなに買って欲しいな。って思います。
Commented by paokiti1959 at 2011-04-27 16:43
こんにちわ。
みなさん品行方正な方ばかりですねぇ・・・
我が身を顧みて恥じ入るばかりでございます(-_-;)
打率ですか? 低いです。
その上成功するものは偏っています。
キングはかなりの確率で付きます、だれも貰ってくれないのでこの頃挿しませんけど(笑)
ただ長いシュートを挿してスタンダード用の台木も容易につくれるにょ(^_-)-☆
ま、それに接いだバラが活着した試しが無くて「キングのスタンダード仕立て風」になっちゃってるけどネ (^^ゞ

↑ に書いている方が仰るように一通りやってみたいなぁって・・・。
だって園芸書に書いてあるんだもの「僕にもできた!」ってしてみたいじゃん?
新しい品種やブノ。ちゃんのバラは絶対にしないよ、約束する。
スタンダード用の台木が欲しかったらいつでも行ってネ。
・・・あっ、しないのか (^^ゞ

Commented by souslarose at 2011-04-27 20:08
karamomoさんへ。
こんばんは。はじめまして、ようこそいらっしゃいました。
メッセージどうもありがとうございます。決して上から目線ではなく、知らない方がいたら教えて差し上げることも必要ですね。薔薇の苗、安いですよ。僕はそう思います。karamomoさんも農家の方なんですね。大変でしょう?生産も管理も並々ならぬ努力と気力、そして、体力が必要ですよね。そして、大変に失礼ですけど、簡単に報われることってなかなかないのでは?苦労の割には……ですよね。畑に植えられた薔薇……いいでしょうねぇ。僕の薔薇も見違えるように素敵になるんじゃないかな?土地がなく、全て鉢管理の僕には夢のような話しです。「Marquise de Merteuil」……地植えにして下さいますか?背が小さいのでヨロシクお願いいたしますね。生産する方も薔薇園の方も「作って良かったなぁ!」と。思えるような世界になるといいですね。また遊びにいらして下さい。そして、メッセージも!

Benoit。
Commented by souslarose at 2011-04-27 20:16
ぱおさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとう!
僕を可愛がってくれている女優さんが、その昔、料理番組に出てお得意のスープを披露したのね。早速、作ってみる可愛らしい僕(笑)でもね、何かチョッと足りない感じがしたの。それをその女優さんに言うと、ひとしきり笑ったあと「◯◯ちゃん、そりゃぁそうよ、肝心なものを入れるの教えなかったもの。」って(笑)確率低いですか(笑)確かに参考書でも雑誌でも増やし方をジャンジャン載せていますよね。僕はね「いいのかねぇ」って思っちゃう。でも、色々とやってみたいのも人情、なかなか難しい問題です。種苗法とか権利があるものは絶対にして欲しくないかな?僕が挿し木や接ぎ木をしない一番の理由知りたい?だって、面倒臭いじゃない?(笑)それが1番大きな理由かな?あっ!1回だけしたことある。僕のオリジナルの薔薇がコガネムシにやられて瀕死の重傷を負った時に挿した……つきませんでした(涙)紫の花弁が多い素晴しい花だったのに……人生、そんなもんですよ(笑)

Benoit。
Commented by bara-daisuki at 2015-05-13 08:24
私も挿し木、接ぎ木してますね。面白いしね。しかし、それ以上に新しいバラが欲しくなるんだよね。
結局、買いますw。買わない人はなにしても買いませんよ。
Commented by souslarose at 2015-05-14 07:57
bara-daisukiさんへ。
メッセージ恐縮です。
確かに面白いですね。植物の、自然界の神秘を感じます。気が付くと、貴重な薔薇、人気はないけれど真に美しい薔薇がこの世から姿を消していた……そんなことにならないよう願っています。

Benoit。
by souslarose | 2011-04-24 00:00 | Under the Rose | Comments(28)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31