バラの家にて。

b0168859_8243397.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

11月のある穏やかな日、念願叶って「バラの家」に行って来ました。
今までなかなか行く機会がなかったのです。
羽織っているブルゾンがいらないほどの好天気。
わざわざ木村卓功さんが車で駅まで迎えにきて下さって、
ハウスの中や圃場を案内して貰いました。

普段、なかなか2人きりでお話しする機会はありません。
薔薇の集まりなんかでは人気者のてんちょは引っ張りだこだし……。
この日も他にお客さんが多数いましたが、
チョコチョコッと、短い時間でしたけどいい話しが出来たと思います。

ハウスや圃場を拝見して思ったこと……。
勿論、商売柄、薔薇ファンのニーズに合わせて、
様々な薔薇を揃えなければいけないのでしょうけど、
その他に木村さんの「薔薇好き」がなせる品種揃えも多数あると見ました。
オールドから人気のイングリッシュ・ローズやフレンチローズまで。
そして、今では忘れ去られようとしているハイブリッド・ティーの銘花まで。
そぞろ歩きながら、改めて薔薇の素晴らしさを実感した一時でした。

そんな訳で、写真に撮るのは普段とはチョッと違う薔薇たち。
てんちょに「ブノワ。さん、にしては珍しい薔薇を撮っていますねぇ……」
と、言われてしまいました(笑)
b0168859_8252498.jpg
b0168859_825962.jpg
b0168859_8254015.jpg
b0168859_8255225.jpg


今日はそんな中から何枚かお目にかけましょうね。
最後は僕の「Remi Chang」凄く大きく育っていました(笑)


30. 11. 2010


Benoit。


★Copyright © 2009~2010 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2010-11-30 00:00 | Raindrops on Roses

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31