匂いの惑い。

b0168859_21194625.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

このところ陽射しがスッカリ秋めいて来ました。
秋の清々しい風、薔薇のシーズンに向かって心が弾みます。
我家でもそろそろ秋の薔薇が開花して来ました。
皆さん、夏場の手入れは万全ですか?
思ったように蕾が上がって来ていますか?
秋の薔薇は色や匂いが深く、春とはまた違った趣です。

さて、薔薇と匂い……切っても切れない関係です……特に近年は。
薔薇が美しければ美しいほど期待され、求められる匂い……。
残念ながら、そして悲しいかな、美しい薔薇に
必ずしも陶然とする匂いがある訳ではありません。

フランスのデルバール社は薔薇の匂いを細分化、
香水の様式になぞらえて、トップノート、ミドルノート……。
時間と共に変化する薔薇の匂いを表現しています。
現在、薔薇の匂いは大きく分けて7つあると言われています。
人々は競って薔薇の匂いを美しい言葉に置き換えようとしています。
様々な果物の匂いに始まり、言葉の限りを尽くして……。
その様は、ワインの匂いを表現するのに似ています。
ワインも美しい言葉、いい言葉でその匂いを表現するのが慣しとなっています。
例え、ピッタリの言葉があったとしても、
所謂、マイナス・イメージの言葉は使ってはいけないとされています。

さてさて、薔薇の匂いをどう表現するか……。
ここで残念なのは自分の語彙の少なさ(笑)
例えば、果物の林檎や苺、桃やアプリコットやレモンは兎も角、
ラズベリーやスグリとなると何とも心元ありません(笑)
薔薇によく使われる「ミルラ」の匂い……。
没薬、ミイラを作る時に防腐剤として布に塗り込めた薬の匂い……。
今、現在、それを実際に試してみられる人ってなかなかいませんよね。
ミルラの匂いだと言われる薔薇から逆にミルラの匂いを想像するしかありません。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

随分と昔の事になりますが、
ワイン好きの友人達に誘われて箱根に温泉旅行に行った事があります。
同年代、育った環境も仕事も全く違う女性1人を含む総勢7人。
旅の決まりはそれぞれのお気に入りのワインを2本持参すること……。
宿に着き温泉に入り、さぁ、いよいよワインの宴の始まりです。
皆さん、ワイン・アドバイザーやソムリエの資格を持つ面々です。
高級ワイン、稀少なワインがズラァ〜ッと14本テーブルに並びました。
ここで僕は鳥肌が立つ経験をしたんですよねぇ……(笑)
今でも笑い話で良くするんですが……。

 M「どうですかHさん、このワインは?」
 H「うぅ〜む、駿馬が草原を走り抜ける時の香りがします。」
 M「おぉ〜っ!それは素晴らしい!こっちはですね、
   雨上がりの草むらの大きな石を持ち上げた時の土の匂いがします。」

こんな感じで会話が進んで行きました(笑)
おいおい、君たちそんな匂い知らないでしょう?
ガリ勉タイプの2人とも駿馬が走り去った時の匂いも
石を持ち上げた時の土の匂いも知らないハズなんです(笑)
経験がないことを口にする可笑しさ、滑稽さを感じました。
でも、それをしないと「美味しい!」「素晴らしい!」「いい匂い!」……。
平凡でありきたりな言葉でしかいいワインを表すことが出来なくなりますね。

それと同じことが薔薇にも言えると思うんです。
美しい薔薇を見て姿に感激し、匂いを試してみる……。
そして、自分の経験に照らし合わせ、記憶の糸を辿ってその匂いを表現する。
だからこそ色々な経験が必要になって来る訳です。

お亡くなりになった薔薇の大先輩、
ミスター・ローズ、鈴木省三さんが仰言いました。
薔薇を育てるなら音楽や絵画、芸術全般に親しまなければダメだ……と。
自らの知識と経験を増やし、物事を見る目を養い、
深くなくてもいい、引き出しを増やさなければ……。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

写真は去年のハイ・シーズンに、
軽井沢のレイクガーデンのホテル・ルゼで撮った「Falstaff」。
勿論、素晴らしい匂いなのですが、見るからに匂い立ちそうな色!
花の形、匂い、色……ある意味、完璧な薔薇だと思います。


10. 03. 2010


Benoit。


★Copyright © 2009~2010 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2010-10-03 00:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30