コマツガーデンにて。

b0168859_848354.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

8月に入ってようやくコマツガーデンに行って来ました。
本当は7月に行く予定だったんですけどね……。
僕とコマツさんの予定がなかなか合わなくて……。

当日は午前中に中央線沿線でチョッと用事があったこと、
いつも乗る特急「かいじ」には時間が合わなかったこともあり、
前から「いつかきっと!」と、思っていた鈍行にて石和温泉入りです(笑)
いいですねぇ、列車の旅って。高尾から丁度90分。
いつもは猛スピードで後ろに飛んで行ってしまう景色もタップリ堪能しました。

さて、その日はみどり社長と栽培担当の櫻井さんと打ち合わせでした。
来年に向けての計画って言うほどではないんですが、
来年に発売する品種の選定、それから、どんな風な形で発売するかを話し合いました。
ご存知のように、薔薇も植物ですからね。
CDや本のように、売れたからって増刷する訳には行きません。
一年間の季節によって出来る作業、出来ない作業があります。
元々はたった1本の親木から増やすのです。
芽を接ぐにしろ、枝を切り接ぐにしろ、1本から採れる芽の数は決まっています。
徐々に徐々に増やして行って……気の遠くなる作業ですよね。
だから早いうちに計画立ててことを運ばないといけません。
実は、来年に出る予定の薔薇、本当は今年に出すことも考えたんですが、
何しろツル薔薇じゃなく小振りの樹形なので芽があまり採れない(笑)
そんな訳で、今年一年は樹を増やす作業をしていたと言う訳です。

皆さんはもう雑誌等でご覧になっているかな?
どの薔薇だとおもいますか?非常に匂いが良くてゴージャスな感じがします。
みどり社長と櫻井さんに「呉々もお願いしますね!」と、念を押されたのは、
名前を早く決めて欲しいと言うこと(笑)
今年の薔薇は最後までドタバタしましたからねぇ……。
匂いが良くてゴージャス……相応しい名前を考えないといけません。

用件も無事に終わり、3人で薔薇について色々話し合いました。
いつも思うんですけど、みどり社長と櫻井さんと僕……。
薔薇に対して同じ思いなんですよね。それって凄く大事なことだと思うんです。

 「薔薇ともっとジックリ時間をかけて付き合って欲しい……。」
 「その薔薇の個性を見極めるまで辛抱強く育てて欲しい……。」

薔薇を生産し、薔薇を心から愛する人の切なる願いです。
最近は新しい薔薇、新しい薔薇と、簡単に流れてしまう傾向がありますからね。

美味しい珈琲と桃をご馳走になり、
突如、桃の匂いに誘われて乱入して来た天敵Aを引き連れ(笑)
近くの農場を見学。秋の大苗販売に向けて苗がスクスク育っていました。
感激しちゃったんですけど、炎天下の中で汗して働くスタッフに頭が下がる思いでした。
一鉢、一鉢、丁寧に肥料を量って入れて行く人。
元気一杯、蕾を立ち上げている品種の摘擂をする人……。
皆、汗ビッショリ、真っ黒に日焼けしての作業です。

薔薇園の方達の年間を通しての絶え間ない作業……。
それを考えると僕達ももっともっと大事に慈しまなきゃいけませんね。
b0168859_8491757.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

写真は去年のコマツガーデンの白州の圃場にて。
1本、1本、地道にノイバラに芽を接いで行く……本当、大変な作業です。

この日、カメラは持って行ったんですけどね……。
あまりに暑くて1枚も撮りませんでした(笑)


11. 08. 2010


Benoit。


★Copyright © 2009~2010 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by 天敵A at 2010-08-12 00:04 x
ξ^▽〆オーホッホッホ
甘い香りに吸い寄せられちゃう蝶のような女なのよ♪
久しぶりに薔薇の香りを堪能いたしました。

父のお墓の草むしりの数分で暑さに負けたのに、
農園で炎天下の中、1つ1つ丁寧に苗の世話をするスタッフの姿には
感動したよ。
もっと薔薇を大事にしなきゃって思った・・・・・・んだけど、
あけの庭の惨状を見ると、情けないわぁ~

ブノ。ちゃん、1年くらいコマツで修行しておいでよぉ~
きっと曲がった性格もまっすぐになって戻って来るんじゃない(笑)
Commented by souslarose at 2010-08-12 07:49
あけさんへ。
おはよう!元気に通勤している?(笑)
メッセージどうもありがとう!先日はお世話になりました。まさか本当に来るとは思っていなかったんだけれど、思わず石和で再会、帰りの車は楽しかったです。しかし暑い一日でしたねぇ……焦げるかと思った(笑)そんな中、一生懸命に働く皆さんには感激でしたね。一つ一つの丁寧な世話が立派な苗になるんですね。真面目な話し、僕等は好きで薔薇を育てているんだからもう少しキチンと世話しないといけませんね。チョッと反省(笑)所で、一年コマツさんで修行?誰のこと?もしかして僕のこと?これ以上性格が真っ直ぐになったら困るじゃない?(笑)それよりあけさんこそコマツさんで少し絞って貰いなさい!絶対に達成出来ないダイエットよりも効果あると思うんだけれどなぁ……。来年の薔薇、楽しみにしていてね!

Benoit。
Commented by アイリーン at 2010-08-13 00:01 x
ブノワ。さん、こんばんは。
次のバラの名前、楽しみですね~
鈍行の旅、たまにはいいですね♪

暑いのは得意なんですが、働き過ぎてさすがに休む気になりました。
目の使いすぎでプライベートでパソコンに向う時間が減りました。
↓の記事を見て、私も苗を選んでいただいたなぁと(苦笑)
3本とも順調に大きくなっています。
蕾に気をつけていたつもりが、ベラ・ドンナを一輪咲かせてしまいましたが
とても美しいお花でウットリしました。
ブログにアップしてありますので、見ていただけたら幸いです。
美人に撮れてるかしら?
Commented by souslarose at 2010-08-13 09:33
アイリーンさんへ。
おはようございます。台風の影響でしょうか……ドンヨリ金曜日ですけどお元気ですか?メッセージどうもありがとうございます。ブログ、拝見しましたよ!「Bella Donna」凄く綺麗!どうですか?思った通りでしたか?この薔薇はこの先がいいんです……枯れる寸前が一番美しいです。僕の中の「Bella Donna」は段々株が上がって来ているんですよ。勿論、気に入っているからこそ出したんですけど、最初よりもっともっと好きになって来ています。秋の花、楽しみにしていて下さいね!さて、働き過ぎですか?ダメですよ、根を詰めちゃ。今年の夏はチョッと異常ですからね。程のいい所でゆっくりと身体を休めて下さいね。次の薔薇の名前……真面目に考えなくてはね。今年は本当にドタバタでしたから(苦笑)まだまだ暑い日が続きます。アイリーンさんも身体には気を付けて下さいね!

Benoit。
Commented at 2010-08-13 22:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by souslarose at 2010-08-14 07:48
青春18きっぷさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとう!
どうです、懐かしいでしょう?僕なんかたまにしか行きませんけど、青春18きっぷさんにとっては見るもの聞くもの、全てが懐かしいのでしょうね。きっと色々と工夫されているでしょうけど、太陽を遮るものがない所での作業、本当に大変だと思います。だからこそ夕方の涼しい風は格別なんでしょうね。植物の繋がりの話し、本当にそうだと思います。今やること……本当にそうなのね、最近、真面目にやっているもんだから実感しています。凄いんですよ、肥料をあげたら枝の伸びや蕾の上がり方が違う!(笑)来年にお披露目の薔薇、凄くいいと思いますよ。今年よりは品種数が減りますが、可成りの強力打線かと(笑)色々とお話しも出来ましたしとても有意義な一日になりました。今度、一緒に鈍行でどこかに行きますか?難しいのね、時は金なりって言うのも真なりですから(笑)

Benoit。
Commented by メアリー at 2010-08-16 15:09 x
残暑御見舞申し上げます。独立おめでとうございます。益々のご発展をお祈りいたします。さて、糸ピコのばらがいよいよ発売かな?もし、そうなら嬉しいですが、私今まで里子に出した薔薇と手元にある薔薇がほぼ半々なんです。写真で気に入って、買って、持て余して手放すというパターンです。今ではブログやお仲間の感想を聞いて慎重に買っていますが、辛抱強くその薔薇の個性を見極めるまで育てる。なんて耳が痛い言葉でしょう。ですから、糸ピコの薔薇は日本橋の屋上でその個性を見たうえで購入致しますね。フレ様はなんておっしゃるかしら。
Commented by souslarose at 2010-08-17 07:44
メアリーさんへ。
おはようございます。お見舞いとお祝いの言葉、どうもありがとうございます。
僕の辞書に「頑張る」と言う言葉はないので(笑)マイペースでコツコツやって行く積りです。さて薔薇です。どの品種かまだ言えないのですが、糸ピコの薔薇は必ず出ますので楽しみにしていて下さいね。僕は手元に来た薔薇を里子に出した事はありません。だからどんどん本数が増えちゃったんですけど……例えばツル系の薔薇は樹を育てなければ花が咲きにくいですよね。それを1年や2年で評価してしまうのはどんなものかと思うんです。他所のお宅を訪ねてアッと驚くような景観は、必ず何年か慈しんだ結果……僕はそう思います。フレグランスさまは絶賛なさると思いますよ。しなかったら僕が横っ腹をツンツンしますから(笑)それに糸ピコってクリスマスローズに多く見られるじゃないですか。だから大丈夫(笑)メアリーさん、お買い上げヨロシクお願いいたしますね。

Benoit。
by souslarose | 2010-08-11 00:00 | Under the Rose | Comments(8)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31