そして最後に……Under the Rose。

b0168859_17401172.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

梅雨が明けました。あっけないくらいに早く……。
これから毎日、暑い日が続きますが、皆さん、元気にお過ごしですか。
今年は春が遅かったせいか薔薇の2番花も例年より遅く咲いているような気がします。
今、咲いている花々を咲かせたらスグに秋の花のために樹を養生させなければ……。

さて、幸運にも素人交配の僕の薔薇がデビューして2ヵ月チョッとが過ぎました。
「Benoit Magimel」「Remi Chang」「Bella Donna」に続き、
締め括りに「Under the Rose Seriese」の最後になる、
「Under the Rose」に付いて書いてみようと思います。
実は5月の「国際バラとガーデニングショウ」前に4品種全てを書く積もりだったんですが、
やっぱりね、計画は計画、ダメですね、何一つ思うようには行きません……。



自分で交配して作った薔薇を前に変な話ですが、凄く不思議な気分に陥るのは、
たった1本しかなかった薔薇が何百本にも増やされて、
皆さんの庭でスクスクと育っていること。
可愛がられてそれぞれの物語を紡ぎだしていること……。
ご存じのように薔薇を増やすには、芽接ぎ、切り接ぎ、挿し木の
たった3つの方法しかありません。
自然に実を結び、採れた種からは決して親と同じ薔薇は咲かないのです。
目を閉じると、数年前の年明けにお気に入りの薔薇の穂木を
コマツガーデンに持って行った日のことが鮮明に思い出されます。


年間に何万粒も種を播く巨大ナーサリー対、
高々、年間に1000粒が精々の素人育主家……。
結果は火を見るより明らかですが、たった一粒の種から花開いた薔薇が、
薔薇の歴史を変えるかもしれない……薔薇の花に勝負も何もありませんが、
僕のような素人でも素晴らしい薔薇が作れる可能性がある……。
そこが交配の面白い所だと思うのです。

「Under the Rose」…………薔薇の下で……。
今ではこの名前しか考えられないほどピッタリの名前を持つ薔薇。
実は、初めは他の名前を考えていました。
ある映画の主人公の名前です……しかも稀代の悪女(笑)
皆さん誰だと思いますか?勿論、アメリカの映画会社や、
出版会社との版権の兼ね合いもあります。それが可能かどうかは別にして、
その思い付きはこれからのネーミングのヒントにもなりました。

現在、コマツガーデンには20種類以上のお気に入りの薔薇を預けて育てて貰っています。
2002年に本格的に薔薇の育種をスタートした訳ですが、
お気に入りの薔薇の中でも通し番号「No.1」の自信作が「Under the Rose」なのです。
刈り込めばブッシュとしても使え、上手く伸ばせばショートクライマーとしても使えます。
細い枝にも花が付き、濃い赤黒の花色、黄金の蘂、美しい刺……。
そう、刺の美しさはこの薔薇の特徴でもあります。
何人から刺を誉められたことか!しかも、皆さん、嬉々として!(笑)
芍薬か牡丹を思わせる花形は和の庭にも向くでしょう……。

薔薇の名前としては一風変わった名前を持つ「Under the Rose」。
僕の薔薇のシリーズの名前を持つ素晴らしい薔薇。
育てれば育てるほど、付き合えば付き合うほどその良さが分かるハズです。
皆さんのお手元で豪華な花を沢山咲かせ、可愛がられますように……。


b0168859_18304829.jpg

この春4月、薔薇ファン待望の「New Roses 2010」で、
僕の薔薇のことを取り上げて戴きました。
巻頭で素敵な特集を組んで貰い、コマツガーデンの所でも1ページ割いて貰い……。
その巻頭の「バラ ’アンダー ザ ローズ’ をスパークリングワインで ”洗礼”」
そこで掲載した手書きの「詩もどき」をここに再収録しておきます。
友人からは、「何つったって読めない!」「悪筆!」轟々たる不評でしたから(笑)
いいのっ!愛用のモンブランで一気に書き上げたんだから!

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今日の写真は「国際バラとガーデニングショウ」の2日目の早朝に、
入荷した「Under the Rose」の大苗です。
あの朝のことは一生忘れないと思います。開場の2時間前から準備をするのですが、
台車に乗せられた「Under the Rose」の大苗が続々と会場へ……。
トレーに20本ずつ入った新苗を見た時も胸が踊ったものですが、
開場前の慌ただしい時間に搬入された「Under the Rose」。
何故か自分の愛娘が婚礼の支度をして挨拶に来たような……そんな錯覚に陥りました。

皆さんは僕のデビューを祝ってくれましたが、僕なんぞほんの脇役、
主役は「Under the Rose」「Bella Donna」「Benoit Magimel」「Remi Chang」の4本です。
あれほど誇らしい気持ちになったのは初めてです。


20. 07. 2010


Benoit。


★Copyright © 2009~2010 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by ミエル at 2010-07-19 21:51 x
ブノワ。さん、こんばんは。
毎日暑い日が続いていますが、ご自愛くださいね。

4つの物語、書いて下さってありがとうございました。
薔薇の向こうにあるそれぞれの想いに触れ、
4つのバラ達の命が更に輝きを増したように思えます。

ブノワ。さんの書かれる文字は、一度見たら忘れる事が出来ません。
誰も真似する事の出来ない素敵な文字だと思います。
特に”薔薇の下で”という文字が横並びにきっちり揃ったところ、本当に美しいと思いますよ。

国際バラ2日目、ブースの前でお見かけしたブノワ。さんは、本当に誇らしげでしたもの。
思わずお声を掛けてしまい「Under the Rose」をお目当てに行った私でしたが、
お話しているうちに「Bella Donna」に魅了され、選んで頂いて連れ帰ってしまいました(笑)

秋には「Under the Rose」をお迎えしなきゃいけませんね☆
もちろん早いうちに全制覇もお誓いいたします(笑)

P.S「Bella Donna」は飛びぬけて健康で、潮風を浴びながらすくすく伸び伸びと成長中です♪ 
Commented by cream tea at 2010-07-19 23:32 x
こんばんは。

ブノワ。さんの書かれる文字は、音楽が流れるような、または
絵のような、誰にも真似のできないオリジナリティ溢れる
とても素敵な文字だと思います。
本当に・・・単なる文字ではなく音を奏で、情景を思い起こさせてくれますね。薔薇を語るのに、ぴったり!です。

Under The Rose  今の私の住宅事情では難しいのが残念ですが、いつか薔薇の庭が持てたとして・・・数株を群植させてみたいです!
自由な伸ばし方でお手入れをして、(行ったことないのですが)
花鳥渓谷で見ることができたようなオールドローズのたっぷりとした
薔薇らしい自由な姿で。存在感あるでしょうね!
夢は膨らみます。
この色、この花弁の開き方、他にはないですよね。
単一の群植もいいけれど、やっぱりピンクにも合わせて見てみたい。
色の組み合わせを考えるとさらに夢はあれこれと膨らみ・・・
はあ、大変です。
Commented by souslarose at 2010-07-20 17:49
ミエルさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
それからお気遣いも!今日、明日と振替連休なんですが、買い物に行ったりしてゆっくりしています。それにしても暑いです。オゾン層が全部なくなっちゃったみたい……。さて、僕の書き文字ですが、高校生の時にイラストレーターの山藤章二さんに憧れて随分と練習しました(笑)シニカルな所も彼の影響かもしれません。もっとも、彼のようにスタイリッシュではありませんけれど……。「国際バラとガーデニングショウ」で誇らし気でしたか?(笑)チョッとドキドキしていたんだと思いますよ。自分の中では素晴らしい薔薇だと思っていますが、果たして皆さんに受け入れられるかどうかね、心配ですもんね。「Under the Rose」は本当に素晴らしい薔薇だと思います。是非、是非、お手元に置いて可愛がってやって下さいね。4つの物語、楽しんで下さいましたか?どうもいけません、思い入れが強くなってしまって……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-07-20 18:41
cream teaさんへ。
こんにちは。毎日〜暑いですけど元気にしていらっしゃいますか?
釈迦に説法ですけどくれぐれも身体には気を付けて下さいね。まぁ、どんなアドバイスより cream teaさんの方が夏の対処法を知っているハズですから。さて、昔は「書く」と、言うことが当たり前でしたが、このところスッカリ字を書かなくなってしまいました。書かなければ忘れる(笑)頭も弱くなろうと言うものです。仰るようないいモノではないけれど、まぁ、何となく雰囲気がね(笑)きったないカナクギ流よりはいいかもしれません(笑)さて、この薔薇「Under the Rose」ですけど、本当にいいと思いますよ。自分で言うのもおかしいけれど……自由な樹形がいいのかもしれませんね。この冬に玄関先に植え込むつもりにしています。大きくしてみたいんですよねぇ……周りは小輪のランブラーとかノイバラとか「リージャンロード〜」とかね、色々な薔薇とも合うと思うし……夢は膨らみますね。いつかお話しした例の薔薇園、実現するといいですね。夢見続けるって大事ですからね、結構、いい線行くかもしれません(笑)

Benoit。
Commented by 黒エプロン at 2010-07-20 22:12 x
拝見して、ブノワ。さんの思い入れの強さをとても感じました!
でもそれだけ強い思いのあるブノワ。さんの薔薇に出会えた事も、記念すべきデビューの場でブノワ。さんにお目にかかれたのもとても光栄だな、と思いました。

この春は白い薔薇の事ばかり考えていたので「Benoit Magimel」を購入しましたが、私も時機をみて「Under the Rose」を入手したいです♪
Commented by にうこ at 2010-07-20 22:52 x
ブノア。さん 
はじめまして、こんにちは。
いつもとてもきれいな写真を、とてもとても楽しみにしてます。
そして今日は、こんなにきれいな字。
なるほど〜、きれいのレベルがそろっていると思いました。

Commented by raretaste at 2010-07-21 02:07 x
新苗で求めたunder the rose
枝を増やそうと目論み、一旦短く切ってみましたが、ツル仕立てにして楽しむならば、あのまま切らなかった方が良かったのか???と思い始めています。ま、この株はこれで、コマツさんにいずれ長尺苗出していただきましょうよ!まだこんな話がなければ、提案していただくことをお勧め、というかお願いしたいですね。
細い針のような棘、艶っぽい花色、どこをとっても<秘密>めいたこのネーミングにぴったりですね。

「いいのっ」・・・私もよく言ってるなー。特に息子相手に。
ブノワ。さんの字、好きですよ、私は。
今日も暑かったですね。仕事中2ℓ近く水分を摂ったのにお腹に入った気がしない一日でした。
Commented by souslarose at 2010-07-21 08:06
黒エプロンさんへ。
おはようございます。沢山メッセージありがとう!
「Under the Rose」……上手く説明出来ませんが大好きなのです。名前もピッタリのものが決まって余計にいいなって。兎に角、育ててみて下さい。絶対に期待は裏切りませんから。あの日、光栄かどうかは分かりませんが(笑)黒エプロンさんが苗を選んでいる真剣な後ろ姿はまだ忘れられません!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-07-21 08:10
にうこさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとうございます。
その前に、はじめましてなんですね!ようこそいらっしゃいました。皆、メッセージを寄せにくいって言うんですが本当にようこそ!綺麗のレベルですか?嬉しいことを仰言って下さいますが、もし、揃っているとしたらもっともっと高みに持って行かなければいけませんね(笑)でもなかなかどうして、大人になって長いですから(笑)柔軟性に欠けて来ているかもしれません……。また遊びに来て下さいね、お待ちしております!

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-07-21 08:16
raretasteさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
2リットルですか……アッと言う間に蒸発してしまいそうですね。それにしても暑い……昔はね、日焼け、日焼けって大騒ぎしていたんですけど、今は信号待ちで電柱の影に身を潜める日々です(笑)さて「Under the Rose」……8月の頭にコマツさんに行くので提案してみますね。今後、発売する薔薇も面白い展開でお披露目出来るかもしれません、その辺の打ち合わせも兼ねて……。短く剪定の件ですが、まだ小さい苗です、いいと思いますよ。今年は力を付けて来年に備えましょう。実は僕、5種類くらいの文字を書き分けます。マズいですもんね、この文字で履歴書は(笑)「いいの!」自分に言い聞かせてます。だって、そうでもしないとシンドイですから(笑)
今日も暑いです、水分しっかり摂って頑張って下さいね!

Benoit。
Commented by at 2010-07-21 12:38 x
Benoit。さん、こんにちは。

こんな字が書けたら、お手紙書くのも10倍楽しいのに!と、母といつも言っております。(え?誕生日(明日)にカードを送ってくださる?いやいや申し訳ないなあ→と、おねだりしたくなるぐらいいいなあと思っていますよ)
我が家のunder the rose、何も語らないと思ったら!ちゃ~んと秘密を花の下に持っていたのです。
我が家らしいですよ。(笑)
この花が似合う悪女になりたいものですねえ…
Commented by Cecil at 2010-07-21 13:17 x
こんにちは。
ブノアさんの思い入れがこんなにも素敵にたくさんのバラファンに降り注いで私たちもどれほどうれしい出会いか計り知れません^^
いつも思います。
自分のこころの表現が自分以外の人たちに感動や感性を揺さぶるようなそんな感覚でバラを扱って行きたい。。。。
私はいつも抽象的な言葉でなかなか理解をしてもらえませんが。。。
わかってくれる人は一言の言葉でうなずいてくれたりします。
それがうれしくて。。。^^
ブノアさんはとても素敵な言葉と文章で私はとりこになっているけれど
自分の思いをきちんと話せる、書けるはやはり天才なんでしょうね^^
ブノアさんの文章は目を閉じると音符か蝶か。。。。そんなイメージを
覚えます^^
「Under the Roses」はぜひ、いや絶対育ててみたいです。
日々猛暑で体が風邪を引いたかのような熱っぽさを感じるけれど。。
夜になったら直るのでただ暑いだけ^^
そちらは夜も暑いのでしょうね。。。。。^^
こちらは一度目の花が終わろうとしています。
はかない夢が。。。。。

Commented by あけ at 2010-07-21 15:12 x
そっかぁ~ブノ。ちゃんの愛娘をお嫁にもらっちゃったのよねぇ~
すごい舅付きの薔薇だったのねぇ~(笑)

あけのところに来たUnder the Roseは元気にしてるよ。
2番花まで綺麗に咲いて、
今は秋に向かって、あけの家の一等地で過ごしています。
良かった、親に似てひねくれていなくて・・・・・・♪

あのね、パソコンのハードディスクが壊れちゃったのよ。
7日の分のレイクガーデンの画像も一緒になくなっちゃったの。
ブノ。ちゃんの画像に負けてるのが悔しくて
逃げた訳じゃないわよぉ~(笑)
Commented by souslarose at 2010-07-21 20:35
碧さんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとう!
誕生日が明日?なぁ〜んだ、もっと早く言ってくれれば手紙どころか素晴らしいプレゼントを用意してお祝いしたのに!(笑)ハァ、ギリギリで良かった(爆)この書き文字ですけど、クセがある割には物凄く早く書けるんですよ。一種の行書?(笑)つらつらと便せんに万年筆で書きますからなかなか優雅なのです。何れの時に長文手紙をしたためましょうぞ!この薔薇は本当にいいですよ。ジックリと育ててみて下さい。決して僕が嘘を言わないって言うことが分かるハズですから。夏から秋にかけてお芝居の予定があります。また声を掛けますね、お付き合い下さいまし。

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-07-21 20:42
Cecilさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
こちらは物凄い暑さですがそちらは如何ですか?そろそろ薔薇の季節のお仕舞いでしょうか?僕ね、思うんです。これまでの育種家がどのように自分の薔薇を表現して来たか良く知りませんが、現在のこのブログのような便利なツールがあって、僕みたいにお喋りな人間が思ったことを書き連ねる……なかなかないことだと思うんです。そんな時代になったんですよね。余計なお世話かもしれないけれど、僕の自分の薔薇に対する思いを聞いて欲しかったのです。この先は皆さんがご自身で物語を紡ぐ……僕の理想です。Cecilさんは褒めて下さるけれど、音符か蝶ではなくて、不協和音か蛾って言うところでしょうね(笑)でも、世の中、綺麗ごとだけでは済みません。毒、いいじゃない?皮肉、もっと沢山……僕はそう思います(笑)「Under the Rose」……Cecilさん、是非、育ててみて下さいますか?ヨロシクお願いしますね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-07-21 20:46
あけさんへ。
こんばんは。ドタバタの最中、メッセージどうもありがとうね!
何だか大変でしたね?ね?だからデジタルは信用ならないんですよね!(怒)僕のデジタル一眼も何となく調子が悪いです……メンテナンスに出さないとダメでしょうね……前に使っていたカメラ……今となっては使い辛いの!全くこの暑さには参りました。さて、あけさんは僕の分身を手元に置いている事になりますね(笑)枯らしたら承知しませんからね!罰としてさらに10本お買い上げ願う事になります(笑)「Under the Rose」が10本群生……さぞかし美しいことと思いますよ(笑)ハードディスクですが、持って行くところに持って行けば復旧するかもよ?ダーリンが詳しいでしょうから相談してみて!レイクガーデンの写真、見たいもんね!

Benoit。
Commented by いずみ at 2010-07-22 14:22 x
悪女、悪女。。氷の微笑のシャロン・ストーンしか思い浮かびませんでした。
うちにお輿入れのunder the rose これからじっくりお付き合いしていきますね。
たおやかな姿なのに、関西の暑さでも病気もせずガッツリ元気に
蕾までつけてくれてます。開花が待ち遠しいです。

我が家では夫がベランダのバラの鉢の間にマットを引いてお昼寝が楽しみな模様です。
ゆえに我が家のunder the roseは『オッサンの休日』
あんまりロマンチックではありませんが、バラ愛はいっぱいですよん。
Commented by HISAKO at 2010-07-22 15:23 x
親愛なるケンちゃんへ!

私、Under the roseは、きっと
歴史に残る名花になっていくと思います。
真夏にも褪せることない、この高貴な花びらの色
美しく輝く蕊
気高い棘は持ちながらも、しなやかに伸ばしていく枝
この美しい薔薇を作出した方と同じ時代を生きている幸せまで感じることも
・・しかも、私の弟なんて!(爆!)

いやいや、本当に真面目にね
作出した方を存じ上げている薔薇ってね
なんだか作出者と糸電話で(笑)つながっている気がして
「ねぇねぇ、今日ね・・」なんて
本当に話しかけたりしそうです。
美しく開くと、「この薔薇が最初に開いたとき
ケンちゃん(笑)、どんなにうれしかったでしょう・・」っと思いを馳せたり。

うん、いい時代を生きている幸せを感じさせて下さってありがとうございます♪
・・ちょっとゴリゴリし過ぎたかな・・うふふ。
でも、本音です。
本当にありがとう~♪
Commented by souslarose at 2010-07-23 19:44
いずみさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
毎日〜暑いですけど元気にお過ごしですか?
さて、悪女!誰でしょうねぇ(笑)稀代の悪女……沢山いますよね。「氷の微笑」のシャロン・ストーンも凄かったですね。「危険な情事」のグレン・クローズとか。でも、最も悪女なのは「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラかもしれません……。旦那さま、ベランダにマットを敷いてお昼寝だったら、まさしく「Under the Rose」ですね(笑)自分で言うのもなんですが、本当にいい薔薇だと思います。是非、可愛がってやって下さいね。バラ愛、沢山、注いでやって下さい。

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-07-23 19:51
麗しのチャコねえちゃんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとう!
お褒めの言葉、本当にそう思っていますか?何だか耳に「ゴリゴリゴリゴリ……。」空耳かな?(笑)歴史に残るかどうかは分かりませんが、確かに一年中を通して花の色は変わりませんね。大して厚くない花弁ですけど、しっかりしていて程よいボリューム。黄金の蕊との対比が美しいと思っています。僕なんて屁のカッパですが、芸術の世界に限って言うと、優れた芸術家と同時代に生きる喜びって計り知れないものがありますよね。フランスの大女優、サラ・ベルナールはレストランのメニューを読み上げて、同席した客たちを涙にむせばせたそうです。それも今となっては伝説、逸話でしかありません。是非、その場にいたいなぁ……って。所で、チャコねえちゃん!い、い、い、糸電話ぁ?(爆)これでここに遊びに来て下さっている皆さんはチャコねえちゃんの年が分かってしまいましたね(笑)昔やりましたよね、糸電話(笑)今度糸携帯電話、じゃんじゃんかけて来て下さいね(笑)

Benoit。
Commented by rosedeco at 2010-07-24 00:40
ブノワ。さん、こんばんは。
ブノワ。さんの夢の薔薇。
今日のお写真、ドームで始めて目にした驚きがそのまま蘇ってきました。
花は勿論!棘まで美しくて感動しました。
私は新苗でのお迎えなので苗が充実するのを楽しみにしています。
・・大苗・・買おうかな?
この花を見ると何故だかブノワ。さんのお母様が浮かんできます。

北島三郎と結婚するのは無理だろうけど、
私も、大抵の夢は叶うと思っています!
私この薔薇を見る度にそれを思い出して嬉しくなることでしょう♪

歩夢

Commented by つぐみ at 2010-07-24 17:40 x
ブノワ。さん、こんにちは。
・・・がーん。
衝撃的な写真です;;
わーん、ブノワ。さん・・
どうして西武ドームでお会いしたとき
4種類全部、私に押し付けてくれなかったのですか(笑)
今になって、全部欲しくなっちゃったではないですか~

ブノワ。さんの字は素敵ですよ。
悪筆なんかじゃありません^^
愛用のモンブランって・・なんでしょうか。
私も万年筆、大好きなんです♪
ブノワ。さんだと・・149・・ヴィンテージ・・そんなイメージです^^
Commented by souslarose at 2010-07-25 08:24
歩夢ちゃんへ。
おはようございます!メッセージどうもありがとう!
そうなんだよね、大抵の夢は叶うんだよね……僕は北島三郎とは結婚したくないけれど(笑)不思議ですね、昨日、北島サブちゃんと美空ひばりの競演のテレビをチラッと見たところでした。歩夢ちゃんサブちゃんファンかぁ(笑)「Under the Rose」本当にいいですよ。オールドの趣があるの。最も、片親がオールドって言う事もあるんですけどね。この夏、しっかり育てて秋の花を楽しんで下さいね。それから大苗も買いましょう!(笑)昨日のデザインの話し、今日、早速、友人に話してみますね。ではでは、素敵な日曜日をお過ごし下さい!

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-07-25 08:34
つぐみさんへ。
おはようございます。今朝はそんなに陽射しが強くない東京です。
メッセージどうもありがとうございます。この写真、実はガーデニングショウの最終日の一日前、日曜日に撮ったのかな?チョッと手違いで初日に開花株がなかったんですよね……やっぱり花があると売れ行きが違いました。皆さん「この薔薇はどの薔薇?」って。つぐみさん、絶対に「Under the Rose」が気に入ると思いますよ。是非、是非、手元に置いて可愛がってやって下さいね。モンブランはマイスターシュテュックの146です。149と迷ったんですけどね……もう25年使っています。万年筆って凝ったものは物凄い値ですよね。惚れ惚れするデザインのものが数百万円……ノーベル文学賞でも獲ったら買います(笑)

Benoit。
Commented by ナツ at 2010-07-25 12:05 x
ブノワ。さん、こんにちは。
ガーデニングショーにも歩夢さんに声をかけていただいたのに行けなかったんです・・・。(涙)
ブノワ。さんにもブノワ。さんのバラたちにもお会いしたかったです。
私も大苗買っちゃおうかしら?(^m^)
小松さんで購入できるのですか?
私の大好きなトスカニー・スパーブに似ている気がします。
Commented by Cecil at 2010-07-26 22:51 x
ぜひぜひ。。。。
育てさせてください。
こちら北の地で育つバラたちは美しく花を咲かせ。。。。
これ以上の魅力あふれる子たちはいないでしょう。

ぜひ育てさせてください。。
Commented by paokiti1959 at 2010-07-27 01:06
こんばんわ。
いい薔薇だよねぇ。
「新苗しか無い」と思って伺ったドームで光栄にも作出されたブノワ。さんご本人にお見立てしていただいた大苗を持ち帰れました♪
お花素敵だし、いい匂い(!)だし♪
過酷なうちの庭でも葉を落とすことなく元気もいい・・。
きっとた~くさん売れて軽井沢に「バラ御殿」が建つのもそんな先の事ではないでしょう(笑)
今、二番花の後の蕾をすべて摘んで秋に備えています。
秋どんな姿を見せてくれるのかしら・・・楽しみです^^

そそ、暑いからお身体ご自愛ください m(_ _)m
ビールやちべたいスパークリングワインは控え目にネ (^_-)-☆
Commented by MiscellaneousOGRs at 2010-07-27 20:58
Benoit。さま

その後お元気ですか?
いつぞやはさりげないお心遣い、本当にありがとうございました。
なんとか酷暑にもめげず、毎日楽しくなんとか過ごしています。
昨今はアンティークショップで古い楽譜や手紙...そして請求書まで
売られていますが、僕がBenoit。さまからいただいた数々の葉書きは
今でも宝物です。
こんなに流麗な文字を書かれる方はそうはいませんからね!
お迎えした『Under the Rose』、今はこの暑さにひと休み。
その代わりといってはなんですが.笑 今朝、「Benoit Magimel」に
ちいさな蕾を発見しました。
摘蕾するのが樹のためにはよいのでしょうが、
おいそれと蕾を取り去れない自分がいます。

僕は以前、敬愛するVibert氏と同時代に生まれたかったと
思ったことがありましたが、今こうしてBenoit。さまと同時代に生き、
リアルタイムでその薔薇に出会う歓びを
この上なく幸せだと感じています^^

酷暑が続きますが、Benoit。さまもどうぞお体だけは大切に。
よい写真が撮れましたら真っ先に御覧にいれますね。

G d D
Commented by honorine at 2010-07-30 06:18 x
Benoit。さま
4つの品種のエピソードが全てそろいましたね。
それぞれの思い入れがバラのイメージと重なって、私の中でより一層印象深いものとなりました。
新しい品種が次々と発表される今、ひとつひとつの特徴を覚えるのは大変なんですが、Benoit。さまの作られたバラはお客様に自信を持っておすすめできそうです^^

西武ドームで求めた「Under the Rose」。
引越し前だから秋まではバラを増やせない。。と自制していたのですが、買っておいて良かった~。
小さかった新苗もスリット鉢で順調に育ってて、近々引っ越す予定の「山の庭」に植えられるのを待っています。
偶然にも「山のおうち」も「車」も「Under the Rose」の花色と同じ濃い赤黒で。。私、色の好みがはっきりしているみたい^^
でもそこは周りの植栽を工夫して花色をグググッ~と引き立てたいところ!
そうか、となりに「Benoit Magimel」「Remi Chang」「Bella Donna」・・・ですよね?!
今回のシリーズは本当にうまく仕掛けられてる(?)なぁ。。^^

・・・すみません、私事を長々と。
まだまだ暑い日が続きますので、Benoit。さまもどうぞお体ご自愛くださいね。
Commented by souslarose at 2010-08-01 15:03
ナツさんへ。
こんにちは。今日も暑いですね!
メッセージどうもありがとうございます。今年のガーデニングショウ……こちらにも誘われて行かれなかった?(笑)まぁ、そう言う時もあります。無理なさらず機会を待つ事ですね。でも、僕は兎も角、僕の薔薇には是非会って欲しかったなぁ……コマツさんで買えますのでヨロシクお願いしますね。大苗がいいです、コマツさんの苗作りは抜群ですから!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-08-01 15:05
Cecilさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
こちらこそ是非、是非!是非を100個お付けしてお願いいたします(笑)きっとギュゥ〜ッと凝縮した美しい花が咲くことでしょう。それを僕自身の目で見てみたいなぁ……いつかきっとそちらに伺いますね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-08-01 15:12
ぱおさま。
こんにちは。毎日〜暑いけれど元気にしていますか?
メッセージどうもありがとうね!そうなの、ガーデニングショウでは幕が開くまでどんな感じに苗が並ぶか分かりませんでした。新苗が殆どと聞いていたんですけど、結構の数、大苗も出ましたね。「Remi Chang」が極端に少なかったかな?準備期間が一番短い子でしたから。沢山売れるかな?薔薇御殿?軽井沢のあそこ?(笑)御殿が無理なら土地だけ買って小屋を建ててもいいよね(笑)しかし、こう毎日暑いのでバテ気味です。だから薬として飲むんですよ、ちべたいスパークリング!昨日も飲んじゃった!(笑)今日は近所の親友のお宅に遊びに行ってドンペリヨン!だけど、彼等の方が後に引っ越ししたのに綺麗に片付いちゃって……ウチも早く片付けなければ……。ぱおさまも身体に気を付けてね。そしてまた悪だくみしましょう!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-08-01 15:21
G d Dさま。
こんにちは。本当、毎日〜暑いですね。お元気ですか?
さりげない気遣い?あんなの普通ですよ。誰もがしなくなっただけ(笑)だって、親友の顔を見ればどんな感じなのか分かるものね。毎日顔を合わせていればなかなか難しいけれど、たまにしか会えないでしょう?ハッキリ分かるじゃないですか。それに曜日も曜日だったし(笑)ね、おかしいなぁって+小森のおばちゃまと並んで人一倍心配性な僕ですから(笑)葉書ですけど、まかり間違って僕がノーベル文学賞でも獲ったら値が上がりますから取っておいて下さいね(笑)同じ時代に生きて幸せなことって沢山ありますね。山口百恵、いしだあゆみ、杉村春子、メリル・ストリープ……役者や歌手は特にそう思います。消して録音や録画では分からない時代の熱……薔薇もそうかもしれませんね。でもここ最近じゃありませんか?作出者に光が当たるのって?僕もかの時代に生まれて彼の元で働いてみたかったです。

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-08-01 15:29
honorineさんへ。
こんにちは。暑いのに沢山メッセージをありがとうございます。
ハイ、ようやく揃いました(苦笑)実はこの記事、4品種の最後を飾ってガーデニングショウの1週間前にアップする予定でした……それだけ忙しかったと言うことですね。薔薇もブログも日々の余裕がないと出来ませんね。さて「Under the Rose」……元気に育っていますか?それは良かった!しかし、山のおうちにお引っ越しとは?何やら素敵な響きじゃありませんか!薔薇を沢山植えられるんですね?では、僕の薔薇のコーナーを作って貰おうかな?(笑)まぁ、冗談は兎も角、この「Under the Rose」は本当にいい薔薇ですから、是非、皆さんにお勧めして下さい。そして僕も山のおうちに引っ越ししたいです(笑)
秋のお引っ越しと言うことは、今ごと大変な思いをしていらっしゃるのではありませんか?呉々も暑さ対策を万全にして下さいね。

Benoit。
by souslarose | 2010-07-20 00:00 | Under the Rose | Comments(34)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31