夢かうつつか……言葉をなくす瞬間。

b0168859_18381930.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

例年だと「国際バラとガーデニングショウ」が終わると、
サァ〜ッと、まるで汐が引くように取り敢えず薔薇への熱が冷める僕ですが、
今年は4月が寒く薔薇の開花が一斉に満開にならず、
パラパラと断続的だったこともあり、何となく欲求不満、
薔薇への熱が冷めきらない内にお誘いを受け、
普通なら急なことには腰が思いのですが、
時刻表などをチョッと検索してみると、意外に簡単な旅程かも……。
同行の御婦人たちも素敵な三美神だし(ゴリゴリゴリゴリ……。)
先方で待って下さっているオスカルみたいな麗人もいらっしゃるし(スリスリスリスリ……。)
薔薇には全く興味のない親友に声を掛けて、
新幹線から車に乗り継いで素晴らしい庭園を持つK邸にお邪魔しました。

東京からは可成り離れた場所にあるこのK邸。
美しいもの、優れた芸術がそうであるように、
僕達は見た瞬間に言葉を失ってしまいました。
一足先に着いていた三美神の御婦人たちはどこか夢見心地の表情(笑)
いつもは僕に回し蹴りをする凶暴な天敵Aの顔もどこか優し気です(爆)
まさに夢かうつつか……天国にある庭園ってこんな感じなのでしょうね。
僕なんかがやると、ついつい平面的になりがちな植栽ですが、
アーチや壁面を有効に利用し、背の高い植物などで立体的に仕立てられています。
一般に、庭、ガーデニングって女性のもの……そんなイメージがありますが、
K邸は、そこここに男性の庭らしい仕掛けが隠されています。
どこが男性の庭かって言われると、ハッキリしたことは言えないんですが、
先ず、縦の線を非常に上手く使っていらっしゃること。
そう、立体的なんですよね……おそらく2階からの眺めなんかは物凄いかと……。
そして、道具にこだわるところも男性っぽいです。
飾ってあるだけじゃなくてキチンと使っていらっしゃる……。
b0168859_18391219.jpg
b0168859_18392537.jpg
b0168859_183937100.jpg
b0168859_18395126.jpg
b0168859_18401160.jpg
b0168859_18402265.jpg
b0168859_1840357.jpg
b0168859_18405219.jpg
b0168859_1841463.jpg
b0168859_18411312.jpg
b0168859_18413745.jpg
b0168859_18415317.jpg
b0168859_18421287.jpg
どうやら一番花の盛りは過ぎていると思われますが、
全くそれを感じさせない手入れの良さ、良く見ると花柄をキチンとカットしてあります。
カンカン照り&いつもと違うレンズで何となく違和感はありますが、
そんな写真からでも素晴らしい庭の様子がお分かりになるかと思います。
今日の1枚目は最近、撮った中で最も気に入っている1枚。
大きいサイズでハイっ!(笑)こんなに素晴らしい庭をお創りになる方に生意気だけれど、
ここにKさんのガーデニングのエッセンスが全部詰まっているように感じました。
このピンクから紫色へのグラデーション!

はぁ、来年は薔薇の季節にここに住み込んで写真を撮りたい。
そして、一番、強く思ったのは、僕の薔薇をこの庭に植えて戴きたい……。
そう思わせてくれる庭でした。チャッカリの僕は勝手に、

 「あそこに Bella Donna を4本、こっちの壁面には Under the Rose をアーチにして、
   紫陽花の横には Benoit Magimel、鉢に植えて Remi Chang……。」

あれこれ思い描きながら庭を散策させて戴きました。
b0168859_18424655.jpg

美味しい珈琲に舌鼓を打ち、賢いワンちゃんの写真を撮ると、
ハイ、丁度、時間となりました!……って、30分もいなかったんじゃないかなぁ?
ランチに遅れては一大事と、色気より食い気、何よりも肉と牡蠣が大好きな、
花より肉団子系の天敵Aがコワい顔でこっちを睨んでいます(笑)
あっ!顔に「腹減った!」って書いてある!コ、コ、コ、コワい!(爆)

 「はいはい、ランチですね?ランチ。腹が減っては戦は出来ないってか……。
   Kさんにはお願いしてまたゆっくり遊びに来させて戴きます!」

Kさん、本当にありがとうございました。
いきなり押し掛けたのにイヤな顔一つせず感謝、感謝です。

 「ワンちゃん、今度は名前を教えてね!
   君、もしかして鼻のところが♥になっている?(笑)」


10. 06. 2010


Benoit。
[PR]
by souslarose | 2010-06-10 00:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31