薔薇の下で……。

b0168859_20293369.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

もう5月も終わりだと言うのに何と肌寒い日曜日!
久し振りにゆっくりとした時間が出来たので、
かねてからゆっくり訪れたいと思っていた友人のお宅を訪ねてみました。

以前、撮影の仕事で一回、薔薇の最盛期にご馳走に誘惑されて一回(笑)
今回で3回めの訪問は僕一人の気ままなものでした。

天気予報はあまりいいものではなかったけれど、
カメラを持ってイザ出陣!カンカン照りの日よりこう言う日の方がいいのです。
きっと素晴らしい写真が撮れるでしょう。

入り口を入り、薔薇や宿根草で見事な細道を奥に向かいます。
辺りは人気もなく、大声で挨拶をするのも憚られる雰囲気……。
細道を覆うようにアーチになった薔薇のせいか、辺りに素晴らしい匂いが漂います。
遠慮しながら奥に入って行くと……。

何やらかがみ込んで一生懸命に作業をする人影が……。

 「おはようございます!」

そう声を掛けると「ハッ!」として振り向くO嬢。
まるで悪戯を見咎められたかのような表情がその顔に浮かんでいます(笑)
どうやら僕が来る前に「Benoit Magimel」をプラスチックのポットから、
素敵なテラコッタに植え替えてくれていたようです。
嬉しいですよね、その温かい気遣いに感激してしまいました。
僕の「Benoit Magimel」も普段着からタキシードに着替えた感じ?
一段とハンサムに、とても素敵に見え、開いた花も誇らし気でした。


僕は以前、ブログの記事に書いた事があります。
「庭は心の様相……。」……と。
友人O嬢の庭は、手入れが行き届きアイデアが満載で、
日々、どれだけ苦心して庭を作りあげて来たかが窺えます。
本人の姿そのままに、清楚で美しい庭、そして逞しい!(笑)
薔薇や宿根草を選ぶ色使いも人柄を表しているようでした。
美味しいケーキと珈琲、さらにハーブ・ティーをご馳走になり、
久し振りにゆっくりと寛いだ休日を過ごす事が出来ました。
b0168859_20301581.jpg
b0168859_20304425.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

写真は庭の一番奥から母屋を覗いた1枚と、
美しく花開いた「Ash Wednesday」……初めて実物を見ました。
そして、まるで2階から流れ落ちるかのようなピンクと白の薔薇の競演!
Under the rose……薔薇の下で……。
薔薇は矢張り下から見上げるのが一番美しいです。


31. 05. 2010


Benoit。


★Copyright © 2009~2010 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2010-05-31 00:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31