New Roses 2010。

b0168859_8522552.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「あら、私、薔薇の人形を焼くわ。」

女優の結城美栄子さんが目を輝かせながらそう仰言った。
何時だったか、夕飯をご一緒した時に、
僕の薔薇の話しになり、5月の発表のことをお伝えしたんです。
結城さん、僕の薔薇が発売になると聞いて我ことのように喜んで下さり、
件の台詞になった訳です。
それから間もなく、写真の素晴らしい人形が僕の手元に届きました。
土で出来ているとは思えないほど繊細な指先、腰にあてた手の艶かしさ。
まるで往年の松坂慶子が薔薇に変身したかのような麗しい姿……。
レオタードの部分の釉薬が窯変し絶妙なグラデーションになっています。
この実に艶っぽい人形、首が外れて一輪挿しになるんですよ。
5月の僕の薔薇の発売に先立って、素晴らしいお祝いとなりました。

先ず、大事に包まれた人形を見て驚いたのは、
僕の薔薇「Bella Donna」にソックリだと言うこと。
勿論、結城さんには「Bella Donna」の写真もお見せしていません。
結城さんの中の薔薇のイメージが僕の「Bella Donna」とダブったのでしょう。

丁度いいタイミングでしたから、
編集長の玉置さんにお願いして「New Roses 2010」の、
コマツガーデンのページにこの写真を使って戴きました。
自社の宣伝のページに僕の薔薇を4品種全部紹介して下さった
コマツガーデンの後藤みどり社長に感謝するとともに、
1ページ丸々、自由にレイアウトさせてくれた玉置編集長、
そして、僕の我が侭勝手を聞いてくれたデザイナーの家常善光さんに感謝です。

デザイナーの家常さんにはもう一つお礼を言わなければいけません。
巻頭の僕の「Under the Rose」のページ、

 「バラを洗礼・命名」……。

とても素晴らしい企画ページに仕上がっています。
クレジットではアートディレクションが僕になっていますが、
実は、準備の段階から撮影、ページアップに至るまで
僕の言いたい放題、突飛な閃き、好き勝手な思いつきを軽くいなし(笑)
適当になだめすかして素敵に纏めてくれたのは彼なんです。
家常デザイナーの繊細で、かつ、ダイナミックなイマジネーションに感謝です。
それから、段取りが困難で面倒臭いお膳立てを一手に引き受けてくれて、
一発で素晴らしい写真を撮ってくれた写真家の飯野高拓さんの絶妙なカメラワーク、
次から次へと湧いて来る彼の想像力と探究心に脱帽です。
僕はただただ彼等が示してくれた幾つかの案の中から選んだだけです。

そして、どこの馬の骨とも分からない僕の薔薇に協賛して下さり、
最高級のロゼのカバを提供して下さったメルシャン(株)にお礼を申し上げたいです。
お陰さまで本当に素晴らしい記念のページになりました。
写真をご覧になった方はワインを注ぐ手元にご注意下さい。
僕の手なんですよ……小さくて大嫌いな僕の手(笑)
実は、最高級の美味しいカバ、撮影に使うのが勿体なくて、
何となく手先がへっぴり腰(笑)「あぁ、勿体ない……。」
チョロチョロチョロ……こんなんでいいですか?

 「もっと盛大に注いで下さい!」(笑)

大酒飲みの気持ちが指先に表れています(笑)

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

皆さんのお陰で「Under the Rose Series」の素晴らしい門出になりました。
それから「New Roses 2010」をご覧になった方はお分かりだと思いますが、
白抜きのヘタクソな詩もどき……僕の有名な悪筆……(笑)友人からは、
 
 「まるで暗号のように読みにくい。」
 「性格丸出しの斜めでひん曲がった書体。」
 「どうやったらあんな変な字が書けるの?」……。

と、酷評される実筆の駄文が載っています。
玉置編集長にそそのかされ、家常デザイナーに煽てられ、
いい気になって愛用のモンブランで書いてはみましたが、
果たして、皆さんに解読可能だったかどうか(笑)
念のためにここに全文を記しますね。



 アンダー・ザ・ローズ……薔薇の下で……。
 薔薇の下で若者たちは愛を語らい未来を誓う……。
 薔薇の下で将軍たちは策を練り勝機を窺う……。
 薔薇の下で禁断の恋に落ちた二人は人目を忍んで密会する……。
 薔薇の下で薔薇は美酒に洗礼され名前を授かる……。

 古代から人は薔薇と共にあり、
 花を愛で、語らい慈しんで来ました。
 また、薔薇は常に人と共にあり、
 人類の歴史を温かく見守って来ました。
 薔薇に秘められた数限りない物語。
 育てる人が薔薇に籠めるそれぞれの物語……。
 アンダー・ザ・ローズ……薔薇の下で……。
 新しい薔薇の物語の第一幕の開演です。



卯月……春爛漫……。絢爛の薔薇の宴までもう少しです。


※もうスグお引っ越し……呉々もPCにメールしないように!(笑)


03. 04. 2010


Benoit。


★Copyright © 2009~2010 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by at 2010-04-02 23:48 x
Benoit。さん、こんばんは。

長野で白銀の中におりました。(というか、吹雪の中で仕事していました)
帰ってきたら東京は桜が満開!
Benoit。ワールドも満開!
薔薇の下で…
いいですね!
いいですよ!
わくわくします。
この年で、禁断の恋は、自爆しそうですが、
密会くらいはしたいですねえ。
月の美しい夏も来ることですし…
なんだかウキウキしてきました。

つづきを楽しみにしております。

Commented by junkoneko at 2010-04-03 22:21 x
結城美栄子さんの薔薇の人形・・・とっても素敵!ですね。
結城さんからこんな素敵なプレゼントを戴けるBenoit。さんも素晴らしい!ですね。
Commented by MAKI at 2010-04-04 00:22 x
“まるで往年の松坂慶子が薔薇に変身したかのような麗しい姿……。”
わかりませんと言いたいところですが、ほんとにぴったりだと思います。
メリルのイメージにもダブりますね。

可憐な少女のような薔薇も良いですが、
こんなふうに、豊満で妖艶でありながら上品で、
主張しないのに忘れることができないtrickyな薔薇というのが、
ブノワ。さんの薔薇のアイコンにぴったりという気がします。
Commented by あけ at 2010-04-04 19:06 x
毎年、楽しみにしているNewRosesだけど、
今年は特に楽しみにしていたんだぁ~!!
田川さんの薔薇も素敵だし、
TAKAYAさんが髪結いした友禅も欲しい、
ブノ。ちゃんのアンダーザローズの洗礼のページ素敵でした。
大人色の薔薇・・・・・・
早く実物にお目にかかりたい♪
あけのお庭にお迎えしたい♪

残ったシャンパンはどうしました?
飲んじゃったんでしょぉ~?
Commented by yayo at 2010-04-04 23:22 x
Benoit。さん、お久しぶりです!

お引っ越しなんですね!
あの薔薇だらけのベランダ、とっても懐かしいです(^-^)
なんだかすご~く素敵な暮らしがとても羨ましいです(笑)

いつかカメラのノウハウを教わりたいです~♪

Commented by キチ at 2010-04-13 01:19 x
Benoit。 さん、

こんばんはです。
お引っ越しは順調に進んでますでしょうか。
バラ達は無事に、移動出来ましたでしょうか。

引っ越した後もしばらくは、片付けで大変でしょうが無理のないように頑張って下さい。

ニャンコ達も、新しいお家に早く馴れますように(^_-)-☆

New Roses 2010を取り寄せましたよ。
Benoit。 さんの品種の紹介のページ、すごく格好良かったですよ!

背景が黒だと・・・バラの雰囲気もガラッと変わりますね。

5ページ目のUnder the Roseも・・・贅沢な仕上がりでしたね。

落ち着きましたら、更新を楽しみにしております(^O^)/

Commented by ムー at 2010-04-16 23:17 x
う.う.う.寒いです。
世田谷のこの辺は雨がみぞれみたいなシャリシャリな音になってきました。
ブノワ。さんは今頃どこで寒い寒いと言っているんでしょうか。
金曜の夜ですしお友達と薔薇餃子とシャンパンの会でもやっているでしょうか?
バラもにゃんズも落ち着いたでしょうか?

今年は本当に変ですね、こんな寒い4月の半ばなんて初めてですね。
これでいっきに夏になっちゃったらどうしましょう、
去年の秋も短い秋だと思いましたけど、日本が二季になっちゃいそうです。
春秋の綺麗なバラが見れれなくなったら引っ越し先は外国!って騒ぎ。

すべて杞憂で5月になったらドッカーンと咲きますように!


Commented by souslarose at 2010-04-18 05:42
碧さんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとうね!
さてさて、昨日は東京も雪でした……僕の記憶では一番遅い雪は3月24日だったか……杉村さんの「欲望という名の電車」をサンシャインの千秋楽に行った時のことです。山手線で池袋に着く間にアッと言う間に真っ白に……でも、東京の雪は根性がありませんね、スグに溶けてしまいます(笑)碧さん、僕の手書きのヤツ見ました?(笑)相変わらずヒラヒラクネクネ曲がっております(笑)密会はいいですね……何だかワクワクしますもんね。自爆かどうか分かりませんが、幾つになっても密会の心の準備をしておきましょう!(笑)この心構えが永遠の若さのヒミツです!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-04-18 05:45
junkonekoさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
スッカリ返事が遅くなってしまいました。本当にゴメンなさいね。
結城さん、この台詞を仰言ってからスグに作って下さいました。ご自宅に小さな窯があるんですよね。結城さんの初期の作品の中に薔薇の人形があって、その話しをしたら今回の運びとなりました。凄く素敵なんです!僕の宝物です。実物はガーデニングショウに持って行けないと思うけれど、どこかでお披露目したいです。

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-04-18 05:49
MAKIさんへ。
おはようございます。寒いいですねぇ……お元気ですか?
メッセージどうもありがとうございます。返事、遅くなってゴメンなさいね。さて、松坂慶子……綺麗でしたよねぇ(今もお綺麗ですけど。)「愛の水中花」……毎週欠かさず見ていました。僕がこの人形を見て初めに思ったのが「豊満」でした。凄く素敵でしょう?色もいいですよね。結城さん、5月に大阪で個展をします。それもまた楽しみ!

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-04-18 05:54
あけさんへ。
おはようございます。お元気ですか?
このところ寒いですねぇ……痩せて美しくなったあけさん……骨身に染みるとはこのことですね(笑)さて、薔薇も進化しますねぇ……田川さんの薔薇、本当に素敵です。河本さん恐るべし!僕の平凡ですけど、一家に1本!(笑)そんな感じで皆さんに愛される薔薇になるといいなぁ……あけさんは「Under the Rose」ね?きっと気に入って貰えると思います。所で残ったシャンパン!残ったと言うよりは残した?(笑)だってねぇ、勿体ないですもんね。「盛大に注いで下さい!」って言われてもねぇ(笑)このロゼの他に2種類、各2本ありましたから、撮影後は皆で盛りです(笑)ハァ、酔った酔った……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-04-18 05:56
yayoちゃんへ。
おはようございます。メッセージありがとうね!
そう、お引っ越し……あの薔薇が満開のバルコニーが懐かしいですね。皆、元気なのかな?カメラはね、チョッとしたコツを覚えればスグにいい写真が撮れるようになりますよ。yayoちゃんも新しい生活、僕も新しい生活……お互いに頑張りましょうね。近々、一献!声を掛けますのでヨロシクね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-04-18 06:02
キチさんへ。
おはようございます。お元気でしたか?いつもメッセージをありがとうございます。凄く励みになっているんですよ、本当にありがとう!
さて、引っ越しは一段落……って、ここで気を抜いては行けないんですよねぇ。一気に片付けてしまわないといけません。段ボール箱は約半分、早く床が見たい(笑)猫のことはチョッと驚きの展開ですから今度ゆっくりと書かせて下さい。薔薇はねぇ……今年は遅過ぎましたから、玄関周りなどは来年にかけてゆっくり綺麗にしたいと思っています。「New Rose 2010」のページ、勝手言わせて貰って好きにさせて戴きました。感謝、感謝です。僕ね、切り抜きの写真って嫌いなんですよ。デザイナーの男の子にそれを言って合成に落ち着きました。右の白いページと対比が綺麗でしょう?巻頭のページはどうなることかと思いましたが、想像以上にいい出来でした。とてもいい想い出の一冊、家宝ですかね?

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-04-18 06:08
ムーさんへ。
おはようございます!お久し振りです、お元気ですか?
本当、寒かったですねぇ……昨日は仕事でしたから、朝の通勤で「寒い、寒い!」を言っていました。それにしてもこんな4月ってあったでしょうか?春は何かしらしでかしてくれて、大風だったり長雨だったり……でも、今年みたいに寒い春は記憶にありません。きっと「国際バラとガーデニングショウ」関係の方達はヤキモキしているでしょうねぇ……。猫のことはあっちのブログに書きますね。チョッと驚きの展開なんですよ(笑)今日はこれから片付け、夜は薔薇関係の方達とテーブルを囲みます。そうだ、外国にも手紙を書かなければ……。

Benoit。
by souslarose | 2010-04-03 08:51 | Under the Rose | Comments(14)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30