あなたを目の前にすると……。

b0168859_14401514.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

薔薇は本当に不思議な花だ。

世の中に美しい花は数えきれないほどあります。
豪華な蘭の仲間、清楚な百合、桃源な桜の花……。
だけど、その起源を古代ギリシャやローマ時代まで遡り、
人類とともに歩んで来た花は少ないです。
絵画や音楽、文学のモチーフとなり、
人類にインスピレーションを与えて来た薔薇。
ある日突然、「薔薇」の全てがこの世から消え去ったとしたら……。

あの音楽も、あの画家の名作も、あのベストセラーの小説も、
あっ!あの映画もなくなっちゃう……。
世の中が真っ暗になってしまいますね。

もう一つ薔薇が不思議なのは、
こと薔薇が相手だと、何のてらいもなく言葉が出て来ます。
普段は気恥ずかしくて絶対に口に出来ないような言葉も……。
曰く、「愛する」とか「麗しい」とか「最愛の」とか。
そのような言葉を臆面もなく口に出来るなんて、
まるで薔薇が人格を持ち人と対しているようではありませんか。
その辺が薔薇の人気の秘密、魅力の一因かもしれませんね。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今日の薔薇は僕のオリジナルの薔薇。
壺形の蕾が開くとギザギザの花弁がギッシリ!
淡いピンクが沢山、沢山、房になって咲きます。
チョッと面白いなぁ……と、思うのは、
1本の茎に咲く房の花が、チョッとずつ表情が違うのです。
色の濃淡だったり花の形だったり……。
一輪で様々な表情を楽しめる面白い薔薇です。


07. 03. 2010


Benoit。


★Copyright © 2009~2010 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by キチ at 2010-03-07 00:51 x
Benoit。 さん、

こんばんはです。
確かに、バラの前では人は自然に優しくなれる気がします。
『バラ好きの人には悪い人はいない』と言うのは私の持論ですが、これも如何でしょうか(笑い)
今回の紹介して下さったオリジナルローズは、1房がまるで素敵な花束みたいですね。
淡いピンク色のグラデーションの花に濃い緑色の葉が互いを引き立って素敵です。
こちらにも香りはあるのですか?
Commented by Baroncia at 2010-03-07 16:43 x
ブノワ。さん、おはようございます。

なんて、綺麗な薔薇!!!
思わずブログを開いて、うっとり・・・
それから読み進めていけば、なんとブノワ。さんのオリジナルではないですか!!!
こちらの薔薇も今年売りにだされるのでしょうか。
是非、間近で拝見してうっとりしたい(笑)
世の中から薔薇が一辺に消えたら・・・
なんて恐ろしい事!
ぶるるるる・・・想像したくないです(爆)

Commented at 2010-03-07 18:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-03-07 18:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-03-08 00:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by コアラ at 2010-03-08 07:39 x
ブノワ。さん、おはようございます。
昨日は、チェルシーガーデンで久しぶりにお目にかかれて、とてもうれしかったです。
私はダブルブッキングで用事が入っていたので、途中で失礼したのですが、あれからブノワ。さんの薔薇のご紹介もあったそうですね。
本当に時間がとれなくて、残念でした。

今日、アップされているオリジナルの薔薇も、またまた素敵ですね。
やはり交配のセンスがいいと私は思います。

薔薇を目の前にすると、どんな言葉もでてくるということは、私も同じ感覚をもっています。
薔薇は、本当に素晴らしい花ですよね。
薔薇と出会えたことは、幸せなことだとつくづく感じております。
Commented by eileen178 at 2010-03-08 21:18
ブノワさん、こんばんは^^
昨日はありがとうございました。
口下手なので緊張してしまって・・・

こちらにも素敵なバラのお写真がいっぱいですね~
オリジナルのバラのお写真を撮る瞬間って愛情いっぱいでしょうね。
こんなに美しい子ができた時には喜びも何倍にもなるでしょうね。
蕾の形も美しいわ。
本当にバラが相手だと気恥ずかしい言葉も出てきますよね。
不思議な魅力を持ったバラとは一生楽しく付き合える気がしています♪
Commented by at 2010-03-09 15:53 x
Benoit。さん、こんにちは。

薔薇が消えてしまったら……!
はて、記憶喪失になりそう。
記憶を失って、薔薇の匂いで、記憶を取りものどすならいいですが…
いやいや、薔薇を通して何かを考えると、それだけでドラマになりますね。
この蕾が、かわいらしいこと!
春らしいですねえ。
Commented by ムー at 2010-03-10 00:56 x
「まだあげそめし前髪の 林檎のもとに見えしとき
前にさしたる花櫛の 花ある君と思ひけり」
昔教科書で憶えた詩が急に口から飛び出しました。
このかわゆいバラはこんなキザなことを言いながら差し出しても似合うかも。(古風すぎるかも)

バラへの賛辞はどんなに言葉を尽くしても尽くしきれないけど、
そのバラを贈る決定的瞬間にも相手への賛美の言葉が一言あったら!
とお思いになりません?
誰も彼もペイネの絵のような恥ずかしげな美少年じゃないんですもんね。
言わなくてもわかるだろう、なんて無理無理。
聞かないとわかりませーん。
Commented at 2010-03-10 07:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by souslarose at 2010-03-12 14:07
キチさんへ。
こんにちは。いつも早くからメッセージをありがとうございます。
返事が遅くなってゴメンなさいね……一応、年度末なもので(笑)
さて、この薔薇、色々な表情を見せてくれるので特徴を一言で言う事が出来ません。この写真、確か枝2本でこんな感じかな?匂いはぁ……中くらいでしょうか。所で、薔薇を好きな人に悪い人はいない……いますよ!ここに!(笑)どうでしょうね、極悪人はいないかもしれないけれど、変なヤツは結構、沢山いるんじゃありません?例えば……おっと、これくらいにしておこうっと!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-03-12 14:11
Baronciaさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
どうですか、そちらも春の気配?元気にしていますか?
この薔薇、なかなかのお気に入りなんですよ。来年ですけれど、この交配親と同じでしっとり優雅な薔薇が出る予定ですけど、この子はどうでしょう……もうちょっとで「My GARDEN」が発売になりますので、その紙上で発表です。Baronciaさんは手にする事が出来ませんから僕のこのブログで見て下さいね。さて、薔薇の花がこの世から消えたら……しかも、文学や絵画に描かれた薔薇まで消えたら世の中真っ暗でしょうね。薔薇の美しさを心行くまで楽しめる平和な世の中になって欲しいです。

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-03-12 14:19
雨男さんへ。
こんにちは。お元気そうですね。
メッセージどうもありがとうございます。こう言うやり取りは以前の楽しかった頃に戻ったみたいで嬉しいです。さて、まだ雨男やっているんですね?(笑)あの時も雨でしたっけ……傘をさしながら何時間も……「この人、本当に薔薇が好きなんだなぁ。」って思った覚えがあります(笑)僕の雨男はどうでしょう。やっぱり何かあると雨が降ります。僕自身は雨男の自覚はないんですけどね……一人で行動するときはいいけれど、何かの集まりはダメかもしれません。この薔薇ですけど、どうでしょう、リストに入っているかな?もうチョッとお待ち下さい、16日の「My GARDEN」で発表です。皆さんの予想、3品種は当たり、1品種は意外っていうところかな?これ、みどり社長の評価も高いのですよ。おびき寄せはしないけれど、やっぱり集まって来るのですよ、同じ匂いですから(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-03-12 14:25
100年さんへ。
こんにちは。メッセージとても嬉しいです。本当にありがとう!
その同時代にって言うの、本当ですよね。僕は尊敬する杉村さんと同じ時代に生きて素晴らしい舞台の数々を見る事が出来てとても幸せだと思っています。同じ文学座の若手の中には杉村さんの舞台を知らない世代が台頭しつつありますから……複雑な思いがします。まぁ、僕の薔薇なんか大した事ないのですが、もし、可愛がって貰えたらこんなに嬉しい事はありません。花が咲いたら感想を聞かせて欲しいなぁ……でも、厳しい評価はダメですよ!(笑)ブログの事ですけどね、本当に水臭い!(笑)今度、会ったら電気アンマの刑です(爆)あまり肩肘張らずに楽しんでやって行きましょうね。記事の更新が義務になったら本末転倒ですから。もう3月も中旬……アッと言う間に薔薇の5月ですね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-03-12 14:34
バーバラさんへ。
こんにちは。いつもメッセージどうもありがとう!
そんなに素敵ですか?(笑)どうしよう、僕の中の評価も一気にアップしましたよ。あの薔薇、本当に枯れないのですよ。タフで優雅……この薔薇にはあのソフトな感じはありません。花弁の切れ込みがありますからチョッとシャープな感じかな?先日の一季咲きの薔薇、思ったよりも反響が凄く、もしかしたら……そんな風にも思いますが、20人が絶賛で、発売してみたら20本しか売れなかった……な〜んてね(笑)何れにせよ一考の余地ありですか。今度、意見をお聞かせ下さいね。所で、夢ですが、最近とんと見る事はありません。猫を触っていると一瞬で眠りに落ちてしまいます。猫って本当に素晴らしい睡眠薬です。近々、一献!近況報告する事も沢山ありますしね……。お元気で!

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-03-12 14:38
コアラさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとう。
久し振りでしたけどお元気そうで何よりです。
多才なコアラさん、さすがにお忙しいのですね。あちこちと飛び回っているようじゃないですか。あの日、僕の薔薇の紹介は出来ませんでした。まだ花は無いし名前もお教え出来ないし……紹介して戴いて簡単な挨拶だけ。何だか他人事みたいです(笑)交配のセンス……僕にはありません、おありになるのは河本純子さんです。薔薇って本当にいいですね。眺めていると日々の諍いや面白くない事がサッとなくなってしまいます。

Benoit。

Commented by souslarose at 2010-03-12 14:42
アイリーンさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
口下手?まさかまさかですよ。口下手は僕の方、どうも人前は苦手です(笑)こっちのブログは薔薇だけのブログなんです。去年立ち上げました。一つでも持て余し気味なのにね(苦笑)人間が一日に書ける文字数って決まっていますからね。なかなかいい写真は撮れませんが、チョッとでも僕らしい写真をアップ出来ればと思っています。所謂、静物ですから如何様にでも料理出来そうなものですが、そこは矢張り人間のポートレートと一緒で非常に難しいです。アイリーンさんのテニスとかの写真……アレは凄いですね。僕には絶対に撮れない写真!今度、奥義をお教え下さい。

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-03-12 14:46
碧さんへ。
こんにちは。いつもメッセージありがとうございます。
段々、春らしくなって来ました……本当、そう。
その割には春を迎える何事もおざなりのまま……どうしましょう、こんな事ではいけないのですが……。
さて、薔薇の匂いで記憶を取り戻す……いいじゃないですか!そんなモチーフで小説を書いてみたいものです。僕に文才があればの話しですけどね。ショートで書いてみようかな?ここに発表出来るくらいの短いヤツ。

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-03-12 14:52
ムーさんへ。
こんにちは。いつも素敵なメッセージをありがとうございます。
それって島崎藤村でしたっけ?ムーさんって文学少女ですね……いやいや、だったんですね(笑)
正に薔薇の素晴らしいところを書いて下さったムーさん。そうなんですよね、花を見て何かを喚起させられる……それが薔薇の最も素晴らしい点だと思うのです。どれだけの芸術家が薔薇に魅せられインスパイアーされて来たか……物凄い花だと思います。僕の薔薇もそんな薔薇の仲間入りすることが出来るかな?所で、女性って口に出して言って貰わないと分からないらしいですね。男はその反対「口に出さなくても分かるだろう?」チョッと恥ずかしいのですよ。そう思ってやって下さい。

Benoit。
Commented by souslarose at 2010-03-12 14:56
路面凍結さんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
そうなの、2つあると何やらややこしい事になっていませんか?
その点は気になさらないで下さい。そんな事より記事書かなきゃね(笑)
春はもうスグ……確かにそうなんですが、日に日に焦る気持ちが大きくなって行きます。だって、何もしていないんですもん。まぁ、その理由は今度、ゆっくりお目に掛かった時にお話ししますね。チョッとしたニュース、驚きもあるかと……。夜はまだ気温が低いです、風邪など召しませんように。

Benoit。
Commented by at 2010-03-14 09:52 x
Benoit。さん

おはようございます。
薔薇の匂いで記憶を取り戻す…ぜひ書いてくださいね。
触発されてこちらも何か書けそうな(笑)
今日はこれから深大寺で仕事です。薔薇さんに逢いに行かれるかしら?
植物園、しばらく行っていません。
と、ここまで書いて植物園のHPにアクセスしたら「3月一杯休園」とほほ。
やっぱり、こちらで愛でることに…
Commented by cream tea at 2010-03-14 21:50 x
薔薇も人格を持ち・・・
本当に薔薇のそばにおりますと、そのような気持ちで
薔薇を見てしまいますね。
見る人にやさしい感情や安らぎを与えてくれる薔薇。
何度となく励まされています。
薔薇も自分たちがきれいに咲くことで人が喜ぶのを分かって
咲いてくれているような気さえしてしまいます。

交配をされて、種から初めての花がこんなに魅力的な形で
開くのを見たときはどんなお気持ちなのでしょう?
私なら、思わずやったああ~!と声をあげてしまいそうです。
薔薇の神様からのプレゼントのようですね。
開いてみるまで分からない・・・開いたらこんなに可愛らしいなんて!
植物の不思議・・・面白いですね!
Commented by souslarose at 2010-03-15 08:13
碧さんへ。
おはようございます。暖かくなって来ましたね。
メッセージどうもありがとうございます。
薔薇の匂いで記憶を取り戻すはなし……結構、行けるかもしれませんね(笑)今は忙しいので時間が出来たら本格的に考えてみましょう。深大寺かぁ……3月一杯丸々休園なんですか?初めて知りました。芽吹きの薔薇も綺麗なのにね……。チョクチョク遊びに来て下さい。これからは頻繁にアップする事になると思いますから。

Benoit.
Commented by souslarose at 2010-03-15 08:20
cream teaさんへ。
おはようございます。気持ちのいい朝になりましたね!
いつもメッセージありがとうございます。戴くの、とても楽しみにしているんですよ。
さて、薔薇!本当に不思議な花ですよね。ここまで人間に近い花は他にはないような気がします。常に人と一緒……そう思いませんか?買ったまま読んでいませんが、その本によると植物って人の言葉を解するそうですね。音楽を理解するとか、色々と説もありますし。手をかけると必ず応えてくれる薔薇、考えようによっては、僕等が薔薇を育てているんじゃなくて、薔薇が僕等を「素敵」にしてくれているように思います。この薔薇、同じ種から穫れた別の薔薇と似ても似つきません。そんな不思議も交配の魅力かな……。赤と淡いピンクを掛け合わせて黄色の薔薇が出来るとかね(笑)まぁ、つくづく人間なんてチッポケなものです、そう思いませんか?

Benoit。
Commented by atelierfloralruby at 2010-03-20 14:34
Benoit。さんこんにちわ。スナッフィーです。本を求めに
新潟では発売日が1日遅れなので(東京に近いエリアなのに
なぜに1日遅れといつも思っています)帰り道車を走らせて
行きましたがいつもなら確実に2冊はあるのに、売り切れて
ました(涙)。

もしかしたらこの田舎の町の薔薇好きな方でBenoit。さんの
ブログを拝見して朝一で買い求めていたのかもしれません。
すぐに注文して本日やっと入手できました。

お昼ごはんそっちのけでじっくりと拝読しました。名前と
意味がわかり改めてBenoit。さんがこめられた薔薇への
思い。こんな風に、薔薇にどんな思いで名前をつけたのか
わかると栽培していてさらにとても愛おしくなるのではな
いかと思います。

国バラには今年も行けそうにないのでコマツガーデンさんで
入手できるまで気長に待ちたいと思います。特等席を用意して
お迎えしたいです。

私は「Under the ROSE」に強く惹かれます。
そして「Bella Donna」も心惹かれています♪
新潟も薔薇の小さな葉が展開してきました。心待ちしていた
春到来です。
Commented by souslarose at 2010-03-23 06:20
スナッフィーさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとう!
スナッフィーさんがお住まいの地域は一日遅れなのですね?何か理由があるんでしょうね。今号は素敵な連載や記事が盛り沢山です。僕のせいではなくて彼等のせいじゃないでしょうか?今号から素敵な連載も始まったようですし。お昼ごはんそっちのけで……どうもありがとうございます(笑)薔薇と名前、非常に個人的なものだと思うんですよ。歴史的な銘花って皆そう。どうでしょう、皆さんに可愛がって貰えるかな?「国際バラとガーデニングショウ」ですが、今の所、僕はズゥ〜っとコマツさんのブースにいる予定にしています。大してお手伝いも出来ないけれどね(笑)スナッフィーさんも万障繰り上げて是非、遊びにいらして下さい!薔薇の入手ですが、そう、気長にお願いいたします。まだまだこれからも続きますので……。

Benoit。
by souslarose | 2010-03-07 00:00 | Under the Rose | Comments(26)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30