あなたを目の前にすると……。

b0168859_14401514.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

薔薇は本当に不思議な花だ。

世の中に美しい花は数えきれないほどあります。
豪華な蘭の仲間、清楚な百合、桃源な桜の花……。
だけど、その起源を古代ギリシャやローマ時代まで遡り、
人類とともに歩んで来た花は少ないです。
絵画や音楽、文学のモチーフとなり、
人類にインスピレーションを与えて来た薔薇。
ある日突然、「薔薇」の全てがこの世から消え去ったとしたら……。

あの音楽も、あの画家の名作も、あのベストセラーの小説も、
あっ!あの映画もなくなっちゃう……。
世の中が真っ暗になってしまいますね。

もう一つ薔薇が不思議なのは、
こと薔薇が相手だと、何のてらいもなく言葉が出て来ます。
普段は気恥ずかしくて絶対に口に出来ないような言葉も……。
曰く、「愛する」とか「麗しい」とか「最愛の」とか。
そのような言葉を臆面もなく口に出来るなんて、
まるで薔薇が人格を持ち人と対しているようではありませんか。
その辺が薔薇の人気の秘密、魅力の一因かもしれませんね。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

今日の薔薇は僕のオリジナルの薔薇。
壺形の蕾が開くとギザギザの花弁がギッシリ!
淡いピンクが沢山、沢山、房になって咲きます。
チョッと面白いなぁ……と、思うのは、
1本の茎に咲く房の花が、チョッとずつ表情が違うのです。
色の濃淡だったり花の形だったり……。
一輪で様々な表情を楽しめる面白い薔薇です。


07. 03. 2010


Benoit。


★Copyright © 2009~2010 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2010-03-07 00:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31