オールド・ローズを育てる。

b0168859_213795.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

つい先日のこと、最近、薔薇に夢中になりだした友人に質問されました。
友人はイングリッシュ・ローズとフランスの薔薇にゾッコン。
もう薔薇と言う美しくも地獄の泥沼にドップリはまり込み(笑)
アップアップでその泥の水面から鼻の穴しか出ていない状態です(爆)
園芸店に行けば両手に苗を抱え、PCに向かっては、
ポチポチポチポッチッと買い物籠に手当り次第に放り込む次第。
その友人が真剣な顔で……。

 「ブノワ。さん、これから先どんな薔薇を買ったらいいですか?」と。

僕は迷わず「オールド・ローズにしなさい。」と、答えていました。

オールド・ローズ……千年もの長きにわたって人類と共存してきた薔薇。
その最大の魅力は、何時どこの国、どの庭で見ても同じ顔で咲いてくれること……。
そんなに沢山買わなくてもいい、気に入ったオールド・ローズを数種類、
育ててみて欲しいのです。暑さに弱かったり寒さに弱かったり、
気難しくてなかなか花が咲かなかったり……なんらかの理由で絶滅、
この世から姿を消したオールド・ローズは数しれません。
そんな中、現存しているオールド・ローズはどれも素晴らしい美点に溢れ、
是非、育てる価値があると思うのです。

オールド・ローズの中には春に一度しか咲かない薔薇も沢山あります。
だけどそれが何だと言うのでしょう。
そんなに一年中咲いていて欲しい?皆さんチョッと欲張りじゃないかな?(笑)
春にしか咲かなくてもありあまるほどの魅力に溢れるオールド・ローズ。
何れも潔く個性的で生命力に溢れています。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

僕の薔薇の世代……所謂、薔薇歴15年以上の人が薔薇を育て始めた頃、
一般にモダン・ローズと言われる、高芯剣弁に代表されるハイブリッド・ティーが主流でした。
そして房咲のフロリバンダ……今、大人気のイングリッシュ・ローズや
一世を風靡しているフランスの薔薇なんて存在すら知りませんでした。
その内にオールド・ローズが国内の薔薇園から簡単に手に入るようになり、
素晴らしいオールド・ローズを紹介する本が出るようになりました。
また、個人輸入で海外のナーサリーから簡単に苗を買うことが出来るようになり、
そして薔薇の本当の美しさを知るようになった……。
爆発的な人気を博すようになったオールド・ローズ。
そこで初めてイングリッシュ・ローズとの出会い。
オールド・ローズとモダン・ローズの美点を備えたイングリッシュ・ローズが
爆発的に人気になるのは火を見るよりも明かでした。
たった15年くらいの間のことだけれど、
薔薇の世界にもチョッとした歴史があるのです。

ここ数年の内に薔薇を好きになった人……。
オールド・ローズを飛び越してい、きなりイングリッシュ・ローズや
フレンチ・ローズから薔薇に入ってしまったのです。
オールドとモダン、その両方の美点を兼ね備えた今の薔薇たち。
それはある種の完成形だと思います。
この先、薔薇はどこまで進化するのかコワいくらいの完成の美。

でも、この際、是非、オールド・ローズを育てて欲しいのです。
僕は薔薇の基本は矢張りオールド・ローズだと思うから。
現代の完成された薔薇に至るまでの歴史に触れて欲しいと思うのです。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

写真はダメになった「Eclair」の台木から伸びたノイバラと、
ある薔薇園からタグ違いで我家にやって来た「Complicata」……。
最初は平凡に見え詰まらぬ薔薇に思えていましたが、
こうして鉢植えでも壮大な姿を見るにつけ最近ようやく良さが分かって来ました。
シングルのピンク……どこにでもありそうですが、
「Complicata」はどこの庭で見ても「Complicata」です。
1本でも2本でもいいです、オールド・ローズに触れてみて下さい。
きっと何かが変わるハズ、薔薇の真髄が分かるハズです。


※12月16日発売の人気誌「My GARDEN」に、
 僕のお気に入りの薔薇として、8種類のオールド・ローズを掲載して戴きました。
 薔薇を選んだ基準は、薔薇の世界で言われているオールドとモダンを分ける薔薇、 
 「La France」以前の薔薇と言う事にしてみました。
 これもなかなか微妙、随分と乱暴ではあるのですけど……。
 僕は薔薇の専門家ではありません。数値などのデータや栽培法は他の方に譲って、
 それぞれの薔薇にまつわる僕の私感、想い出とともに……。


16. 12. 2009


Benoit。


★Copyright © 2009 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by pompee3310 at 2009-12-16 09:03
ブノワ。さん、おはようございます。

私はHTやフロリバンダからイングリッシュローズに入り、そして今はオールドローズに落ち着いています。
もちろん、モダンローズへの視線も外してはいませんが、しっくりくるのはオールドローズが多いのです。
歴史のことも品種の特性などもよくわからないまま、ただ「これ!」・・・と選んでは育てています。
バラにはいい迷惑かもしれませんね。

一季咲きも一重咲きも大好き。
ピンっと真っすぐ咲くより、りだらだらでれでれとした樹形が好きです。
ぴかぴかつやつやの葉っぱよりごわごわざらざらした葉っぱが好き。
とげがうんといっぱいあるのが好き。
 ・
 ・
 ・
 ・
「マイガーデン」、12月16日発売ですね。
・・・って今日じゃないの!!
10時には本屋の前に行って開店を待ってます^^


Commented by rosedeco at 2009-12-16 11:19
DearBenoit.さま
お知らせをいただいて、ワクワクしてました。オールドローズについて書いてくださったのですね!!と~~っても嬉しいです。
私がオールドローズしか買わないのはブノワ。さんにもお話しましたが、理由はブノワ。さんが書いてくださったのと同じです。オールドローズには素晴らしい魅力があります。どうせ美しいものを育てるのなら夢を見たいじゃないですか!その姿、香り、歴史、作者の想い、その全てが私を夢中にさせます。私のファーストローズはSouvenir de la Malmaison。駒場薔薇園さんで。フランドル派の絵画や薔薇の木の下で・・など宗教画の薔薇にも憧れてオールドローズに出会っていきました。
<Complicata>素敵な薔薇ですね!<複雑な>とかそんな意味あいの名前なのにこんなにシンプルなお花で最初は??と思いましたが、実際に触れてみたらわかりますよね・・・粋ですね!
また、ブノワ。さんのお写真がいいっっ!!!私、ここにいたら蹲ったまま動きませんよ(^^)ブノワ。さんちのネコが羨ましい~

リンクもして下さったとの事、ありがとうございます!!!
嬉しい12月16日になりました。


Commented by おめめ at 2009-12-16 15:20 x
こんにちは。 お元気ですか?
『 MY GARDEN 早春号 』 拝見しました!
新鮮なページでした! お写真が、きれい!!
見とれてしまいました♪
私は、感覚で生きている人間なので、どれがオールド・ローズで
どれがモダン・ローズか憶えていませんが
ブノワ。さんのご紹介しているオールドローズ8品種のうち、
5品種は育てていたり、育てたことがあります。
花がよければ、樹形や四季咲き性なんて おかまいなしです。
ここのところ、寒くて嫌になりますが、『 MY GARDEN 早春号 』 を見て
来年のバラの季節に向けて準備しなくては!と
小山内先生に教わったように、馬糞などいろいろ混ぜて準備中です。
馴染んだら、植え替えに取りかかろうと思います。
来年は、いよいよオリジナルのバラのデビューですね!
楽しみにしております♪
Commented by キチ at 2009-12-16 15:27 x
Benoit。さん、

あ~ぁ\(◎o◎)/!
購読する雑誌がまた1冊増えましたよぉ~。

告知ありがとうございました。
本屋さんに行かなくちゃ(^_-)-☆
Commented by HISAKO at 2009-12-16 20:15 x
Benoit。さま、こんばんは♪
お久しぶりです。
しばらくお姿が見えなくて、ひそかに心配しておりましたが・・

「My Garden」
買って来ましたよ~~~!
巻頭から、大好きなおめめさんのお庭!
おめめさん、素敵でしたね~!
それから、Benoit。さまのOldroseのお写真の美しさには
我を忘れて立ち尽くしてしまいましたよ~。
「ものすごく」美しかったです。
Mme. Hardyなんてもう、最高!!でした。
ポジフィルムで撮影なさったものですか?
もちろん、恒例の「バキューン!!」・・でしたが(笑)
Benoit。さま、このバキューン!!は、
私がBenoit。さまのバラをバキューン!するのではなくて
・・そ、そんな失礼なこと、出来るはずないじゃないですか~(笑)
(したがって、フーっと吹き消すこともなく・・)
Benoit。さまのバラから矢が放たれて射抜かれて・・って事ですのよ・・ふふふ。
本当にものすごく美しいお写真、
目の保養になりました。

ところで、早く早く!と心待ちにしている、Benoit。さまのバラは
いつから私のRoofgardenにお呼び出来るのでしょう?
Commented at 2009-12-16 20:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by コアラ at 2009-12-17 23:10 x
ブノワ。さん、こんばんは。

MY GARDEN 53号、楽しく拝見させていただきました。
掲載、おめでとうございます。

私もオールドローズに傾倒しておりますので、ブノワ。さんとバラの感覚が似ているような気がします。

オールドローズは、最近は、四季咲き性の花もありますが、一季咲きで年に一度しか会えない恋人のようなバラというニュアンスも素敵ですよね。
なんといっても、オールドローズがバラの原点だと私も思っております。

春だけのオールドローズガーデン、最高ですね。

ブノワ。さんのオリジナルのバラの発売も心待ちにしております。
これからもがんばってくださいね。
Commented at 2009-12-18 12:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cream tea at 2009-12-20 23:05 x
マイ ガーデン♪ 拝見いたしました!

すぐに 「あ、このページだ!」と分かりました。
ブノワさんが作られてきた世界感は、
公開される場が異なってもすぐに、ブノワさんだ、
と感じられるのですから、すごいですね・・・
じっくり読ませていただきました。

書かれた記事の中で、
私はどれが一番好きかなあ、とか
育てるならどれかなあ、とか・・・
そんな風に思いを巡らせているだけでも楽しいものですね。

ベルベルコンビ、愛情を感じる可愛い呼び名ですね!

私はパルマンティエ作、と聞くだけで可愛いに違いない、と
思ってしまいます。
そして、ビベール作と聞くと、どんな薔薇かとても気になります。

このところ、寒風と埃との毎日でしたが、素敵なページのお陰で
芳しく瑞々しい薔薇の世界にしばし漂流させて頂けました。
ありがとうございます!
寒い毎日です、お体十分ご自愛くださいませ♪
Commented by May at 2009-12-24 20:02 x
Benoit。さま
お元気でしょうか?
寒くなりましたがお変わりありませんか?
マイガーデンのBenoit。さまのページは
オールドローズで飾られた額縁に詩がそえられているような・・そんな気がしました。
とても綺麗で素敵です。

ディジョンの街を歩かれたのですか?
お気持ちとてもわかります~
素敵な街なのでしょうね~



Commented by souslarose at 2009-12-26 18:16
あっちゃんさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
ご他聞にもれず、大忙しの師走……実はこの記事、返事をしたつもりになっていました。遅くなって本当にゴメンなさいね。
さてさて、あっちゃんさんと僕の薔薇の好みは似ていますよね。モス、ガリカ……やっぱり色々と廻って元に戻って来た感じ。様々な薔薇を経験出来て僕等の薔薇の世代で良かったと思っています。僕もあっちゃんさんと同じで薔薇のカテゴリーは何でもいいのです。でも、お気に入りを並べてみると必ず同じ色の薔薇が揃いますね(笑)「My GARDEN」楽しんで戴けましたか?何しろブログと一緒で原稿量がどうしても多くなります。大分カットされました(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-12-26 18:24
歩夢さんへ。
こんばんは。早々にメッセージを貰っておきながら全然返事もしないでゴメンなさいね。
どうしてこう忙しいんでしょうねぇ……まぁ、このご時世、仕事がじゃんじゃん来るって感謝しないといけませんね。しかし身体がバリバリです(涙)さてさて、予告したものの大した事なくてゴメンなさいね(笑)「My GARDEN」誌のご好意で2頁も戴き好き勝手に薔薇を選ばせて貰い書き放題でした。最もポピュラーな薔薇とチョッと稀少な薔薇。皆さんが簡単に買い求められる薔薇と、チョッと夢見心地で待つ薔薇……そんな基準で選んでみました。楽しんで戴けましたでしょうか?僕ってどうしても説明好きと言うか何と言うか……随分と長い文章で編集の方を困らせた事と思います。ファースト・ローズは「Souvenir de la Malmaison」ですか……僕は「Royal Highness」ですよ。今でも3本の指に入る大好きな薔薇です。ウチの猫、残念と言うか幸いにと言うか、薔薇には全く興味を示しません。薔薇が鰹節の匂いでもしたら大変ですけどね(笑)

Benoit。 
Commented by souslarose at 2009-12-26 18:29
おめめさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます!
そして、「My GARDEN」でおめめさんと共演出来てとても嬉しいです。おめめさんの頁、とても豪華で自然体でとても気に入りました。例の写真、とても綺麗!綺麗で力強くて、今まで見たどのポートレートよりも素晴らしかったです。ホラ、あけさんが脚立を幾つ抱えても驚かないけれど(笑)はんなりおめめさんが持っているから意外性もあるしね、表情もいいし、福岡さんはさすがですね!さて、おめめさん、今は色々と楽しみな時期なんじゃありませんか?自宅ともう一つ……大変さが倍になりますが、その分、喜びが何倍にもなりますもんね。時間をかけて焦らずに、素晴らしい庭を作って下さい。おめめさんの好みの種類にとらわれない薔薇を使って……勿論、僕の薔薇もヨロシクね!一番日当りのいい所に植えて下さいよ(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-12-26 18:31
キチさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます!
忙しかったのです……返事がスッカリ遅くなってゴメンなさいね。
さて、どうでしたか?手に入りましたか?僕の頁、どんな風にキチさんの目に映ったか感想をお聞きしたいです。次号もヨロシクね!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-12-26 18:39
HISAKOさま。
こんばんは。いつも素敵なメッセージどうもありがとうございます。
師走……バタバタしていました……って、まだもう少しバタバタなんですが(笑)メッセージを戴いておきながら返事が遅くなってゴメンなさいね。HISAKOさまが「バキューン!」な早さで下さったのにね、本当にゴメンなさい。さてさて、HISAKOさまに写真を褒められると何とも居心地が悪くなります。あの素晴らしいお写真を撮るHISAKOさまですからね。いつもウットリ溜め息をつきながら拝見しているんですから。僕の写真はナンチャってですから(笑)一応、誌面の統一感を考えて背景が白いカットを揃えましたが、それが良かったのかもしれませんね。いい加減な僕でもその辺の気遣いはします(笑)おめめさん、素敵でしたよねぇ……不思議ですよね、本当なら男の僕が脚立持って女性のおめめさんが薔薇の花束を持つべきなのにね(笑)意外性の妙と言うか、カメラマンの腕も確かだしおめめさんも飾らず自然体だし……僕も今度は脚立持って撮って貰おうかな(笑)僕の薔薇、来年のガーデニング・ショウ辺りからです……是非、写真撮って下さいね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-12-27 14:00
ひらひら舞い踊るさんへ。
こんにちは。穏やかな日曜日、如何お過ごしですか?
メッセージどうもありがとうございます。返事が遅くなってゴメンなさいね。
さて、これも僕のバルコニーの様子です。本当ならそれなりの品種が所狭しと並んでいるハズなのですが、15年を過ぎダメになったり台木からノイバラが出て来たり……接いだ品種はダメになっても台木は生きている……「Complicata」の奥の小花も薔薇です。台木から伸びたノイバラ。外国の苗ですからドッグ・ローズ?淡いピンクを期待していましたが白の花でした。外国も色々な品種を台木にしているのでしょうね。バラクラ……出来たそうですね。どうでしたか?友人の間でもその話しで持ち切り……時間があったら僕も行ってみようかな?

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-12-27 14:03
コアラさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
返事が遅くなってゴメンなさいね。
コアラさんがオールド・ローズをお好きとは知りませんでした。どちらかと言うと最新品種がお好きなのかと思っていました(笑)僕はね、何でもいいのですよ。綺麗で風情があれば。でも、行き着く所オールド・ローズかな。来年はどんな一年になるでしょうね?全く先が見えません(笑)お互いにいい年にしましょうね!来年もヨロシクです。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-12-27 14:08
ぐるぐるさんへ。
こんにちは。このところ穏やかな日々が続きますね。
その後、元気にお過ごしでしょうか?ぐるぐるした頭は元に戻りましたか?(笑)僕の言葉なんて大した事はありませんけど、響いたなら僕も嬉しいです。所で!そんなに広い土地をお持ちとは!僕にチョッと貸しません?真面目に土地を探しているのですよ(笑)喪服ですけど、こちらも返り咲き性です。秋にポツリとですけどね。モスと言いますが、茎を見る限りモスじゃなくて刺だらけ(笑)カットしようものなら持つ所がありません!僕の夢はオリジナルのモス・ローズを作ること。高温多湿の日本じゃ難しいモス・ローズ、一緒に素敵な薔薇園を作ってみたいものです。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-12-27 14:15
cream teaさんへ。
こんにちは。素晴らしい天気に恵まれた日曜日……如何お過ごしでしょうか。
メッセージどうもありがとうございます。返事がスッカリ遅くなったこと、本当にゴメンなさいね。さて、僕とスグに分かりましたか?まぁ、変わっていますからね(笑)あと、どうせ何枚か写真を使って戴けるなら、同じテイストのものを揃えた方がいいと思って白い背景の写真に限定しました。cream teaさんならどれも素晴らしく育てることが出来ると思い生ますが、中には気難しかったり日本の気候では難しかったりするものもあります。でも、どうにかこうにか今の世の中に伝わっている薔薇です、僕達の手で後世に残さないといけないと思っています。絶滅したら2度と同じ薔薇を見る事が出来ませんからね。パルマンティエ、ビベール……いいですよねぇ。今と違って交配も難しかったでしょうし、特にガリカなんてどうやってこう配したのかって……古の人々の根気と情熱に脱帽ですね。近々、一献!計画しますのでヨロシクです!

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-12-27 14:20
Mayさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうございます。
先日は楽しかったですね!久し振りにゆっくりとした時間を過ごすことが出来ました。さてさて、詩だなんてとんでもない!駄文を長々と書き連ね随分とカットされました(笑)ディジョンはですねぇ……丸丸一日かけてゆっくり歩きました。先ずはピッツェリアで腹ごしらえ、ビールを飲み過ぎて赤い顔でした(笑)人で賑わっている街を散策するのは楽しいものですね。でもね、薔薇は見付からなかったんですよ……その代わり、幾つかの美術館で素敵な作品に出会い、帰りにマスタードを買って来ました(笑)有名ですもんね、ディジョンのマスタード。

Benoit。
Commented at 2009-12-28 10:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by souslarose at 2009-12-30 08:34
年間パスポートさんへ。
おはようございます。メッセージ&レポートありがとうございます。
どうやら素晴らしいみたいですね。そう言う長期的な考え方が出来るって凄いことだと思います。僕のように計画性がまるでない人間は感心するのみ……少し見習わなければいけませんね。来年の薔薇の季節に訪れてみようかな……って、本家にもまだ行った事がないのですが……(笑)

そうでしょう?面白かったでしょう?お友達にも宣伝して下さいね。
「ヴィクトリア女王」ですけど、一年の観納めに明日、友人と行くつもりにしています。どうかな、面白いかな?エミリー・ブラントは綺麗かな?

Benoit。
by souslarose | 2009-12-16 00:00 | Under the Rose | Comments(22)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31