何年振りかな?

b0168859_205238.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

何年振りかな…………。

我家の薔薇は秋の花のための剪定をして貰えません(笑)
だって、忙しくて忙しくて……休みの日にはゆっくりしたいですから。
それに、時間があったとしても、8月下旬の猛暑の中、
一体どれだけの作業が出来ると言うのか……しかも物凄い雑草(笑)

秋の花が少ないのは、まるで熱した鉄板並みに熱くなるバルコニーのせい、
高温多湿の日本の夏のせいだと思い込む事にして、
ズゥ〜っと秋の花のための剪定をサボって来ました。
チョッと気が変わったのですよ。気分が乗った?ほんの気まぐれ?
この前の日曜日、朝、薔薇に水を上げたその手で軽く剪定なんて言うものをしてみました。
勿論、全部出来るハズもありません。お気に入りの薔薇だけ。
それから一季咲きのオールドローズは伸ばしっ放しでいい訳だし……。
肥料もあげましたよ……これもお気に入りの薔薇だけ(笑)

どうかな、綺麗な薔薇が咲いてくれるかな……。
どうしても写真に収めたい品種もあるしね。

今日の薔薇は僕のオリジナルの薔薇。そう、例の糸ピコの薔薇です。
グレーがかった淡いピンクに極細の糸ピコ……どうですか、糸ピコ見えますか?(笑)


26. 08. 2009


Benoit。


★Copyright © 2009 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by at 2009-08-25 21:32 x
Benoit。さん、ボンソワ。

今週は涼しいそうなので、時間があったら剪定の続きをされるのにはいいかもしれませんよ。
なんて柔らかな花びらなんでしょう!
ふんわりして、とても素敵。
Commented by おめめ at 2009-08-25 22:47 x
こんばんは。
あ~、あのバラですね♪ 美しいですね。
環様が、秋の剪定は、9月15日がいいと仰るので、
それまではしないでおこうと思ってます。
今は、HISAKOさんから教えていただいたキトサンを
せっせと噴霧したりしています。
そのおかげか 剪定してないのに、新芽がいっぱい、出てきました!
昨日は、友人からブルーベリーを2.5kgもいただいて、
ブルーベリー・サワーとジャムを沢山 煮ました。
グツグツ煮立った鍋をかき混ぜていると、魔女になったような気分になります。
秋の気配がしてきましたね。
Commented by ムー at 2009-08-25 23:25 x
えーっ、ブノワ。さんが夏剪定を?肥料もですかー?
こりゃーあせるわ。
雷鳴るわ。
そろそろ施肥しておかなきゃと思ってたところだし、
秋が早そうだから剪定も9月第一週にはしないとな、と焦ってたところへ、
ぶっとびのご報告。
この糸ピコちゃんは四季咲きですか?
開き始めは細く赤い糸がはっきり見えましたが、
すっかり開くとこうなるんですかー、
何ローズとも似ていない独特のバラですね。
こんな素敵なオリジナルがあって秋に咲かせない手はないってもんです。
秋のバラは匂いがいいし長く咲いてくれるし大人っぽくて大好きです。
あー私も秋バラのような女になりたいっ、なんちって。
すみません、格調を下げました。
Commented by キチ at 2009-08-29 09:07 x
Benoit。さん、

こんにちはです(^O^)/。
本当に暑い日が続き、気候が変わったのかと錯覚しそうになります。
今朝、海外から帰国したのですが空調の利いた空港から出た途端に湿度の高さに・・・メマイしそうになりました(爆)。
文面から本当にBenoit。さんのお忙しさが伝わってきます~(^_^;)。
2つのブログの管理もお疲れ様です。
今回のバラは、以前の紹介から大好きなバラです。
写真も、ツボミから大輪に開いたバラまで全てが同時に写っており、さすがですね。
香りはあるのですか?
まさしく、中心に向かって濃くなる素敵なgrayish pink rose です(*^_^*)。

>どうですか、糸ピコ見えますか
はい、しっかりと覆輪になっておりますよ♪♪♪。
Commented by souslarose at 2009-09-03 18:23
碧さんへ。
こんばんは……じゃなくてボンソワ!(笑)
メッセージどうもありがとうございます。めっきり涼しくなりましたね。
チョッとだけ剪定したものの、それ以降は忙しくて何もしていません(苦笑)でも、剪定した株からは新芽が伸びて来ていて、矢張り、剪定は必要なのだと改めて感じた次第です。この日曜日にもうチョッとやる積もりです。今頃の一日は秋になって開花が1週間違うと言いますからね。綺麗に咲いたら写真撮りますから見て下さいね。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-09-03 18:29
おめめさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
返事がスッカリ遅くなりました、本当にゴメンなさい。
さて魔女!美しい魔女もいるもんですね。ブルーベリーの他に何を入れましたか?クモの糸?トカゲの尻尾?……是非、あけさんが痩せられる薬を煮詰めてやって下さい(笑)さて、今頃の一日は秋になって開花が1週間違うって言いません?9月15日で大丈夫ですか?春先に剪定後40日で咲くのですから気温が下がる秋はもう少し時間が掛かっちゃうんじゃありません?僕はチャッカリさんですからお気に入りの薔薇だけ剪定して肥料をあげました(笑)ブルーベリー・ジャム……勿論、僕の分も取ってありますね?ね?ね?(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-09-03 18:35
ムーさんへ。
悪ぅございました!剪定しちゃいました!(笑)
こんばんは。いつもメッセージどうもありがとうございます。
返事がスッカリ遅くなってしまいましたね……本当にゴメンなさいね。
このオリジナルの薔薇ですけど四季咲き性です。四季咲きって言うか繰り返し咲き性ね。夏は小さくなったものの同じような花が咲きましたよ。蕾から8分咲きくらいまでは何となく固いイメージなのですが、満開になるとホンワカ軟らかになります。側蕾がまるで両腕を挙げたかのようにギュッと伸びるのが特徴です。秋の剪定は遅くとも9月前には終わらせたい……そう聞いたのですけど何かの間違い?でも、そろそろ終わらせておかないといけませんね。薔薇ってホラ、切って刺激を与えないとボンヤリの花だから(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-09-03 18:42
キチさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
返事が遅くなってゴメンなさいね。
さて、こんな場所でお礼もなんですが、過日は僕のブログを取り上げて下さってありがとうございます。何となく気恥ずかしくてメッセージは入れませんでしたがとても嬉しかったです。色々といい意味で影響を与え合ったり出来るといいですね。この薔薇ですが、花径が長いのですよ。僕、実は首の短い薔薇が大の苦手でして(笑)だって、花の女王さまが猪首だったらおかしいでしょう?房になり軽めのフルーツの匂いがします。親の名前を聞いたら大体の姿を想像出来るかもしれませんね……今度お教えします。所で、スッカリ気温が下がってしまいましたが、一時は息も出来ないくらいに蒸し暑かったですよねぇ……消耗しました。でもこれから一気に釣瓶落とし?アッと言う間に年末になるのでしょうね……。

Benoit。
Commented by baroncia at 2009-09-05 03:52
ブノワ。さんへ。
今晩は。読んではいたものの、コメントを入れるのがすっかり遅くなってしまいました。
秋の剪定・・・すごく悩んでいたのですよ。
物の本によれば、9月の最初の10日間だという・・・でも、イタリアは日本とは気候も違うし、いつやれば?
イングリッシュ・ローズも剪定しちゃって良いのかしら・・・去年は深く切りすぎたのか咲かなかった・・・
そう云えば、秋の剪定って、イタリアで聞いたことが無いぞ???
そうモンモンとしていた所にブノワ。さんの記事。
パッと意識が切り替わって、翌朝じゃんじゃか切ってしまいました(爆)
結局、少したってから日が急に短く、明け方が涼しくなってきたので待たずに正解だったようです(^^)
この薔薇、綺麗だなぁ・・・と思っていたら、あの薔薇でありましたか。
うっとり・・・(笑)
Commented by souslarose at 2009-09-10 15:52
baronciaさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとう。
どうですか、その後のお加減は?もう免許取り上げです。バイクに乗ってはダメ!(笑)
さて、薔薇です。僕が教わったのは、剪定は9月の第一週までに終わらせると言うもの。夏の剪定の1日は、後々、開花が1週間違って来るそうです。ジャンジャン切ってしまったのですか?種類やその年の気候にもよりますが、2番花か3番花の所で軽く……これが決まりのようですよ。冬の剪定みたいに思い切って切ってはダメと言うことです。去年は咲かなかったんでしょう?深く切り過ぎたのでしょうね。所で、イタリアでは夏の剪定はしませんか?(笑)お国柄かな?秋の花は本当にいいですよね。その薔薇の本来の姿って言う気がします。写真、見せて下さいね、楽しみにしています。

Benoit。
by souslarose | 2009-08-26 00:00 | Under the Rose | Comments(10)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31