Jenny Wren……小輪 Love。

b0168859_18571093.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

夏至を過ぎ、朝、幾分明るくなるのが遅くなって来ました。
バルコニーにはドラゴンフライがフライング(笑)
スッカリ秋の気配が漂う8月になりました。

さて薔薇はと言えば、春先に見事な花を見せてくれた大輪の薔薇たち、
繰り返し咲くことが謳い文句の薔薇も、さすがに2番花、夏の花はショボいですね。
カップ咲きの大輪の花が小輪のダリアのような花になっちゃうことが多いです。
1番花と2番花、秋の花が同じくらいの美しさで咲く種類は本当に少ないです。
そんな中、それ程、両者のギャップが少なく楽しめるのが中輪から小輪の薔薇、
花数が多いのも魅力ですよね。お国柄で薔薇の好みも変わります。
兎に角、薔薇はデカければいいみたいな国もありますしね(笑)
薔薇を買う時に花の大きさに重きを置く人もいますよね。
僕もあまり大きな花は苦手かな……ぼこぼこデカい花が咲いてもねぇ。
ウチは広大な整形式の薔薇園じゃありませんしね。

今日の写真はフロリバンダ(ポリアンサに分類されることも)の「Jenny Wren」。
大きくなっても精々1メートルのこの小輪の薔薇。
こんなに愛らしいのになぜか日本ではあまり見掛けません。
特別に稀少と言う訳でもないのでしょうが、まだ扱う薔薇園が少ないのかもしれません。
片親の「Cecil Brunner」に少し似ていますが、物凄く心地いい匂いがします。
淡いミルラの匂い……房咲き、通年を通して本当に良く咲きます。
中輪から小輪が大好きな僕のお気に入りの薔薇です。


03. 08. 2009


Benoit。


[Jenny Wren (F) Ratcliff, 1957]
[Cecil Brunner (F) Maria Ducher, 1880]

★Copyright © 2009 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2009-08-03 00:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31