雨のお花見もええやないの……。

b0168859_1255599.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「雨のお花見もええやないの……。」

市川崑監督作品、映画「細雪」の冒頭で、長女の鶴子(岸惠子)が言う台詞です。
蒔岡家四姉妹の毎年恒例の嵐山の桜の花見に、
大阪に住んでいる鶴子が遅れて駆けつけると言う設定です。

水がなくては植物は育ちません。その点では僕達人間と同じですね。
命の水……薔薇を育てる僕達には欠かせない水遣り。
ただただジャブジャブあげればいいって言うものではありません(笑)
苗の様子を見ながら的確にあげなければ……。

水はとても重要な要素だし、雨に濡れた薔薇も風情があって素敵なものです。
けれど、花好きにとって悩みの種は、満開時の大雨。
折角、綺麗に咲いているのに雨でグショグショになった花を見るのは辛いです。
b0168859_1263870.jpg
b0168859_1265292.jpg
b0168859_127511.jpg
b0168859_1271860.jpg
b0168859_1273129.jpg
b0168859_1274345.jpg
b0168859_1275640.jpg
b0168859_128691.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

さて、梅雨空を心配しつつ、久し振りに軽井沢に行って来ました。
軽井沢は前々回のオリンピック以来ですから5年振り?
目的は初めて訪れる軽井沢レイク・ガーデンです。

早めの夕方、ホテルにチェック・インした僕等は、
先ず、ホテルの前庭のテラスで休憩をしました。
実はイライラ、だって、一刻も早く薔薇園を歩きたいですもんね(笑)
暫し、友人やいつもお世話になっている「お父さん」と慕う方や、
まるで弟のように可愛く思っている大野耕生さんと歓談。
ホテルの前まで出迎えてくれた耕生さんは、
それまでの好天を一目で分からせるように逞しく日焼けしていました。

珈琲だったら我慢出来なかったかもしれませんが、
出て来たのは豪儀な友人が頼んでくれたヴーヴ・クリコ。
薔薇とヴーヴ・クリコ……やっぱりヴーヴ・クリコの勝ち(笑)
ここは我慢、我慢、タダのヴーヴ・クリコを飲まない手はありません。
ヴーヴ・クリコを飲んでいる間に薔薇が散る訳もないですしね(笑)
そわそわしているのが分かったのか、ようやくお許しが出て(笑)
取る物も取り敢えずカメラを持って庭に飛び出しました。

一緒に軽井沢に同行したものの、元来、薔薇にはさほど興味がなく、
耕生さんに「この僕のカメラで写真撮って来て!」と、
畏れ多いことを平気で頼む、ヴーヴ・クリコに微酔い加減の友人をその場において、
人影少ない夕暮れの薔薇園をそぞろ歩きます。
閉園時間を過ぎ、いつしかお供は薔薇界のプリンス、耕生さんただ一人。
丁度、見頃の薔薇園を、その薔薇園の植栽を担当した耕生さんと二人、
あれこれ説明を受けながら歩く贅沢!
彼自身も日頃、忙しくて全く撮れていなかった写真撮影に余念がありません。

僕、ブノワ。さんと耕生さん……。
薄らかかった霧で、遠目にはどちらがプリンスか全く見分けがつかないほど(笑)
まるで瓜二つの兄弟2人の散策は2時間にも及ぶのでした。
ファンから石を投げられやしないか、こん棒で後ろから殴られやしないか、
茂みから猛獣Aが飛び出して来て回し蹴りされやしないか……(笑)
手持ちで写真が撮れなくなるまで、薄暗い薔薇園で素晴らしい一時を過ごしました。

出たっきり、鉄砲玉のように一向に帰って来ない僕等……。
業を煮やした友人から静かなお怒りの帰れコール(笑)
そう、その晩は親しい仲間5人で美味しい鳥料理を戴く予定だったのです。
大野耕生さん、僕、ズボラな友人、お父さん、そして、仕事を終えて駆けつけた、
華麗な避暑地ファッションに身を包んだインテリ紳士……麗しい男5人衆!(笑)
ホテルに帰っても話しは尽きず、夜中の3時までピーチクパーチク。
翌朝は4時起きの僕、何と睡眠時間1時間なのでした。

写真の数々は霧雨とむせぶ霧の中で撮った薔薇たち。
ハァ……霧で、ピ、ピ、ピントが合わないじゃない!(笑)
なんと美しい Roses in the Mist !


19. 07. 2009


Benoit。


★Copyright © 2009 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2009-07-19 00:00 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31