心の中で……ゴメンなさい。

b0168859_76057.jpg
前略

春の薔薇も一段落。繰り返し咲くものは切り戻し、
来年の春まで咲かないものはそのままに……そろそろ花後の手入れに入りました。
そちらは東京より2週間ほど開花が遅いですから、
Bさん、今からワクワクドキドキじゃありませんか。

さて、花が終わりに近付くと薔薇の交配もお仕舞いです。
秋の花では出来ないんですよ。春に受粉させて秋までに結実させておかないといけません。
今年はあれこれ悩んだりしましたが、かれこれ200種類くらいは交配したでしょうか。
これで秋までジックリ実を育てることになります。

交配は楽しいけれど、どこか神聖な感じもします。
どんな花が咲くか神のみぞ知る……そんな事を常々言っているからかもしれませんが。
薔薇だって一年掛けてようやく開花しようとしているところを、
無理矢理、花弁をむしられて交配に使われちゃうんですから(笑)
たまったものではありませんね。僕は花弁をむしる時、心の中で「ゴメンなさい」と呟きます。
次の新しい命のため、素晴らしい薔薇のため……これは僕の勝手な言い分ですからね。
一番綺麗な時に花をむしるだけじゃなくて、脇に付く蕾も取ってしまいます。
栄養を一つの実にだけ行かせるためです。
交配のため、新しい花のために全てを犠牲にする訳ですからね。
一言、心の中で「ゴメンなさい」を言いたいんです。

さて、交配が終わってホッと一息なんか付いていられません。
秋まで丸々と実になるものはいいけれど、
途中で実が落ちてしまった時なんかはガッカリすると同時に、
薔薇に本当に申し訳ない……そう思ってしまいます。
ですから花粉を採るためだけに花を潰すことはしません。
交配で母親に使う品種からのみ花粉を採取する訳です。

何事につけ、感謝する気持ちを忘れてはいけない……僕は普段からそう思っています。
食物もそう。決して粗末にしない。ご飯は最後の一粒まで食べる、
レストランでは食べられないものは注文しない……挙げればキリがないけれど、
少しでも感謝の気持ちを込めたい、そう思っています。
そうそう、何時だったか、台所で餃子を作っている僕が一言、

 「ゴメンなさい」って小さく言ったそうなんです。

友人がそれを聞き付け、後になってどうして謝ったのか聞いてきたんですね。
思い返してみると、どうやら、たった2枚余った餃子の皮を捨てる時に、
餃子の皮に謝ったらしい(笑)小さく声に出ちゃったんですね。
たった2枚だけれど捨てるには忍びないじゃないですか……変ですかね(笑)

世の中のものは全てに意味があって存在します。
何かをする時に犠牲にしなくちゃいけないものも出て来るけれど、
そんな時はチョッとだけでいいから、犠牲になるものに心を寄せ、
感謝の気持ちを込めたいです。自分一人で存在することは出来ないんですからね。

写真はそんな数々の犠牲の上に成り立った薔薇、僕のオリジナルの薔薇の写真。
お気に入りの2品種のツー・ショットです。


草々。

2009年6月19日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2008 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by あけ at 2009-06-19 07:37 x
交配した子が可愛い子になるように、願っていまぁ~す♪

あけは餃子の皮が余った時は
チーズを包んで、油で揚げるか、
チーズもないときは、細く切ってスープの中に入れます。
きしめん風のスープになりますよん♪
Commented by おめめ at 2009-06-19 09:32 x
感謝の気持ち、とっても大切だと私も思います。
その気持ちを持っている人は、心が豊かな気がします。
我が家は、ご存知の通り、食いしん坊家族なので、余るのは、いつも具の方です。
いつも皮が足りなくなっちゃう。
ブノワ。さんの餃子、食べてみたいな~♪ね~、あけさん!!
Commented by marie at 2009-06-19 10:36 x
感謝の気持ち・・・本当に大切ですね。まず、生かして頂いていることに
ありがとう・・・から始めるとイヤなことも経験させて頂いてありがとう。
になれる・・・(ウソ。なりたい!!)こんな心になりたいものです。

でも、交配して生まれたばらを見ると「あなた方のおかげです。」と新たな感謝の気持ちが
生まれますね。私も見せて頂いて感謝感謝でございます。
私も昨年初めて交配というものにトライし、小さな芽が出てきたのですが
いつまでたってもおチビさんのまま。
先生のおっしゃるには春に小さなお花が咲く予定だったのですが・・・
本葉が6枚くらいで、高さも10センチないのです。秋にはお花が望めるのかしら・・・
最初の年ってこのような成長の過程をたどるものなのかしら?

餃子の皮が余ったらチーズ・・・と書こうとしたら、もう書いて下さっているわ^^
あんが余ったら片栗粉と卵を足して肉団子にして揚げるなりスープに入れるなり・・・
と幅広く活用いたします。中華風ハンバーグとして焼くこともありますね^^
ブノワ。さんの「ごめんなさい」を言う機会が少しでも少なくなりますように。
Commented by at 2009-06-19 11:00 x
ブノワ。さん、おはようございます。

私もチーズと書こうと思った口(笑)
塩だけして揚げてもいいですよ。
その昔「米と言う字は、お百姓さんが八十八回手をかけて作ったという意味。感謝して、一粒残らず食べなさい」と言っていた祖母に、今私が、同じことを言う日々。
これからは、私の血を吸いにきた蚊を、しとめるたびに「ごめんね」という季節がやってきました。
秋が楽しみですね。
Commented by すみれん at 2009-06-20 14:06 x
こんにちは ブノワ。さん

今日の記事もジ~ンときてしまった。
花弁に”ゴメンなさい”の ブノワ。さんに
”美しい薔薇を見せてくださってありがとう” と言いたいです。
それから”素敵なブログをありがとうございます。”とも。

はやく このブログを エッセイ付き写真集で出版してくださ~い。
何度も読み返したいよ~

今日のオリジナルのバラ ぽっと赤くした頬のようで 可憐ですね。
香りも 初々しいかんじなのかしら。
名前はあるのですか?
Commented by ムー at 2009-06-20 23:59 x
餃子の皮二枚を捨てる時ゴメンナサイ、っていいエピソードですねー。
本当の教育って言葉が頭に浮かびました。
はなびらをむしる時ゴメンネ、という神経がとても大切だと思います。
すべては人間の為、は、やがて、すべては自分だけの為と怖い坂を転がっていきますよね。

ところで私の母は小皿に残ったお醤油を捨てる時ちょっと水を入れて「飲んだ」と言って捨てます。
飲まないんですが「飲んだ」つもり、なんです。
大根やニンジンをしおれさせて捨てたりしてますけども。



Commented by rikiaru at 2009-06-21 16:22
感謝の気持ち、大切ですね。
生きている物は何かのいのちをいただかなければ
生きていけないのですから。

うちの家訓(?私が勝手に決めただけですが)
食べ物を残さない、です。
たとえ外食しておいしくなくてもとりあえず全部いただく。
食材に罪はないですからね。
作り手の技術とか心とかの問題だと思うので。
2度と行かなければいいわけですから。

ですからごはん一粒どころか、千切りキャベツ1本たりとも(!)
残さないようにきれいにいただきますよ。
あ、ラーメンのスープは健康の問題もあるので残しますけど。

残った餃子の皮、バナナやりんごジャムなんかをいれると
かんたんおやつです。
Commented by HISAKO at 2009-06-22 11:55 x
Benoit。さま、こんにちは♪
ドキドキの初コメントでございます。
ここに来ると、なんだか自分の語彙の乏しさが恥ずかしくなってしまうのですが
上に、大好きな方々がいらっしゃっているので、勇気を出して、エイ!

私が憧れながら、なかなか手が出せない交配・・
いつかBenoit。さまに手ほどきを・・っと思っていたのですが・・
そうですね~・・心が痛むことがあるんですね。
でも、その犠牲になってくれた薔薇のおかげで
Benoit。さま作出の美しい薔薇が創り出されるのですから
やはり、感謝感謝です。

餃子の皮の話が出ていますが、うちでは
「皮が余りそうだ」と思うと、子ども達が
2枚で挟んで、円盤餃子!を作ったりするのですが・・
・・薔薇餃子がお得意なBenoit。さまのブログでは
ご法度でしょうね~・・コホン。。。やっぱりドキドキしながら退散いたします。。。
 
・・・リンクありがとうございましたm(_ _)m
Commented by cream tea at 2009-06-25 23:08 x
ありがとう、という言葉はとても気持ちのいい言葉ですよね。
薔薇や植物、太陽や大地、風に光・・・すべてありがとう、で
それを一緒に楽しめる仲間や家族にも
ありがとうです。
日々心からそう思います。
ありがとう、と言える今日の幸せにもありがとう。
もう・・・ありがとうだらけです!
そして、いつも素敵なブログを発信してくださって
本当にありがとうございます♪

Commented by pompee3310 at 2009-06-29 22:33
ブノワ。さん、こんばんは。

この記事がアップされてから10日間。
じっくり「ありがとう」と「ごめんなさい」について考えて・・・いたわけではありませんが。
今頃コメントさせていただきます。

「ごめんなさい」は庭にいるとしょっちゅう言っています。
びっくりさせてしまった小さな動物や虫たちに「ごめんごめん」。
生えて来すぎて間引かねばならない植物たちに「ごめんよお」。
お昼の時間をすっかり忘れてしまって、すきっ腹を抱えた家族に^^;「ごめんね」

「ありがとう」はどんな小さなことに対しても感謝の気持ちを持って言えるようでいたいなと思っています。










Commented by souslarose at 2009-07-12 20:52
あけさんへ。
こんばんは。お元気そうですね?いつも本当にありがとう。
スッカリ返事が遅くなってしまいました。本当にゴメンなさい。回し蹴りは勘弁してね(笑)
さて、自分の子供は贔屓の引き倒し、痘痕もエクボの目で見ております(笑)歴史に残る薔薇など出来る訳もありませんが、それでも可愛さはひとしお。薔薇を育てる楽しみも1つ増えました。皮は2枚でした……迷った挙げ句ポイ……あけさん、さすが無駄がない!

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-07-12 20:56
おめめさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
暑いですけどお元気ですか?返事遅くなりました、ゴメンなさいね。
さて、食いしん坊のご家族(笑)皆さんお元気でしょうか?餃子って包む最後の方になるとあれこれ量的なものを算段しますよね。丁度、最後の1枚まで皮も具も余さずに綺麗に包み終えた時にはホッとします。だって、謝らなくてもいいんですもん(笑)感謝の気持ち……本当、おめめさんの仰言る通り!「当たり前」と思っている人の何と多いことか!

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-07-12 21:00
marieさんへ。
こんばんは。梅雨の鬱陶しい最中、如何お過ごしですか。
メッセージどうもありがとうございます。返事が遅くなって本当にゴメンなさいね。
嘘のような笑える誤解の結果、浦島太郎になっていました。
さて、交配の子供!多分そんなものだと思います。中には5センチしかないのに可愛い花を付ける元気な子もいますが、大事に育ててみて下さいね。きっと素敵な花が咲くことと思います。そうそう、ツル薔薇系が親の場合は数年咲かない事もありますからご注意ください。餃子ですけど、具が余ると色々と使えていいですよね。そう、ハンバーグ良し、卵でとじて良し、炒めてチャーハンにしても良し……ハァ、また餃子作りたくなっちゃった(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-07-12 21:06
碧さんへ。
こんばんは。お元気ですか?メッセージどうもありがとうございます。
笑える理由で浦島太郎になっていました。返事が遅くなって本当にゴメンなさい。
さて、蚊ね蚊!僕は刺されても何ともない方なので大して気にもしませんが、それでもやっぱり痒い!刺している所を見つけると謝る間もなくピシャリと叩いています(笑)あっちが悪いんですから謝る必要なし!(笑)米の字の意味……そうでしたか。その一粒が食べられなくて困っている人もいるんですもんね。父が食べられもしないものをどんどん頼んで鮨屋で怒鳴った事がありましたっけ……まぁ、色々と食べさせたいと言う親心なんでしょうけど、食べられないものは頼まない、頼んだら全部食べる!鉄則です。秋……秋を楽しみにする季節になりましたね……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-07-12 21:12
すみれんさんへ。
こんばんは。お元気ですか?メッセージどうもありがとうございます。
返事がスッカリ遅くなったこと、本当にゴメンなさい。
さてさて、出版社の方々!おぉ〜い!すみれんさんのメッセージ読んでいますかぁ!早くしないとどこかの出版社に先を越されてしまいますよぉ〜だ!(笑)ねぇ、印税欲しいですもんね(笑)交配は本当に楽しいのですが、矢張り、満開チョッと前の花を潰すのは忍びないです。一年過ごして来てやっと綺麗に咲く寸前ですからね。この2種類の薔薇、仮の名前はあります。さて何でしょうか?(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-07-12 21:19
ムーさんへ。
こんばんは。いつも本当にありがとうございます。
当たり前のようにあるインターネット……3週間、改めて生活になくてはならないのだと実感しました。しかしねぇ……いきなり何の前触れもなく切るかねぇ……傲慢なんですよ。
さて、大根と人参を萎れさせるお母さま、素敵ですね(笑)お醤油のエピソードと言い、矢張り、人間ってどこかアンバランスな所が魅力的なんですね。米粒は気にして大事にしますけど、お醤油などの液体調味料には気が回りませんでした……今度から気を付けようっと!全ては人のため、自分のため……そうそう、昔淀川長治さんが言っていましたっけ「ローマの休日」は誰かの犠牲の上に成り立っている休日だと……どこかに犠牲になった人、ものに気持ちがあること……そんな心を忘れないようにしたいです。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-07-12 21:27
りきさんへ。
こんばんは。ニャン達はお元気ですか?りきさんも?
返事がスッカリ遅くなってしまいました。折角メッセージを戴いていたのに気が気ではありませんでした……本当にゴメンなさい。
さて、千切りキャベツの最後の1本!本当、僕もそう思います。頼んだものは絶対に全部平らげます。そうなのね、2度と行かなければいいんですもん(笑)仲のいい友人や後輩、食べ物を粗末にしている仲間を見ると結構、本気で怒る事があります。天丼の獅子唐とかね、入っているのを知っていて残す奴(笑)「食べないの?残したら勿体ないでしょう?そう……じゃぁ、僕が食べます!」と、僕の胃袋に収まります(笑)何かの命を戴いて生きている……本当、重い言葉ですね。もっと心して行かなければ……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-07-12 21:35
HISAKOさま。
こんばんは。その後、如何お過ごしでしょうか。
メッセージどうもありがとうございます、戴いた僕もドキドキです(笑)
何だかとぼけた理由でインターネットが切られてしまい、スッカリ返事が遅くなってしまいました。本当にゴメンなさいね。
さて、交配なんて僕がお教えするまでもありません。自然に種を残そうとする薔薇にチョッとおイタをするだけです(笑)いつか僕の薔薇をHISAKOさまのカメラに納めて欲しいなぁ……きっと、別人のように美しく撮れるのでしょうねぇ。所で、円盤餃子!(笑)どうやって焼くのでしょう?(笑)ウチでは最後の方になって来ると、異常に痩せ細った餃子や、パンパンに膨れて弾けそうな餃子が出現します(笑)餃子の皮と具のバランスって大事ですからあまりしたくはないのですけど……。リンクの件はこちらこそ!HISAKOさまの所に遊びに行った友人達の感嘆の声をお伝えしておきます。これからも一つ宜しくお願いいたします。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-07-12 21:39
cream teaさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
こちらこそ「ありがとう!」です。昨日も、そしていつもいつも……。
ありがとうの気持ちを分かち合える友人や家族っていいですよね。ここ数日、そんな事を考えながら過ごして来ました。何だかそう言う気持ちを常に持っていると顔付きが穏やかになるような……cream teaさん、そう思いませんか?感謝の気持ち……それが自然に出来るようになりたいものです。素敵なブログを発信……とんでもないですよ、それこそこちらが「ありがとう!」です。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-07-12 21:45
あっちゃんさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
返事が遅くなったこと、その顛末、ズッコケ振りは、今度、お目に掛かった時にお話ししたいと思っています(笑)まったく!突然ブチッと切るかい!思い出すとまた怒りが込み上げます……いけない、いけない(笑)さて、あっちゃんさんの庭は「ありがとうの庭」ですね。正にそんな感じがします。全ての生き物が共存する庭……いつもお写真を拝見してそう思っています。維持するのは大変でしょうけどね。仕方なく撒いた薬の陰に見付けたテントウ虫のサナギや虻の幼虫、水遣りで破れてしまった綺麗に張ったクモの巣……小さなことですけど「ゴメンなさい」は日常の至る所にありますね。カメラを持ったままいっこうに帰って来ない味噌汁を作らぬお母さん(笑)「ゴメンね、もうチョッとなのよぉ……。」あっちゃんさんの心の声が聞こえて来そうです(笑)

Benoit。
by souslarose | 2009-06-19 00:00 | Under the Rose | Comments(20)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30