自分で蒔いた種。

b0168859_16315639.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

 「自分で蒔いた種じゃん!」

自分で自分にそう言い聞かせます……まさに文字通りだから(苦笑)

僕は都会の真ん中のバルコニーで薔薇を育てています。
勿論、薔薇を地植えする土地はありませんから1000鉢、全部鉢植え。
しかも、専門家が見たらビックリ仰天する驚異の雛壇飾り&纏足栽培(笑)

どうやったら一鉢でも多く薔薇を置けるかに腐心して来ました。
僕の薔薇への関心は、一株にビッチリと花が付かなくてもいい、
たった一輪でもいいからその薔薇の本当の姿を見たいのです。
自分で育ててみて触ってみたい、匂いを試してみたいのです。

バルコニーはコンクリートですよね。
どうにかこのコンクリートを隠す方法はないか。鉢を見えなくする方法はないか……。
と、言う訳で、薔薇の鉢に色々なものを植えてみました。
勿論、薔薇が窮屈になっては元も子もありません。
なるべく薔薇の邪魔にならないように、しかもチョッとは見栄えがして、
出来れば季節には花も楽しめれば言うことなし……。
1000鉢分の草花を買う費用はありません。だから雑草も利用します。
セダムやヤエムグラはとても便利……美しく鉢を隠してくれます。
去年はクローバーや勿忘草の種を蒔いたりしました。

さて、ここに引っ越して来た時に蒔いた種、
幾つかのハーブが大変な事になっています。
中でもミント!いつからこんなになってしまったのか、
抜いても抜いてもどんどん増える生命力の強さには驚きの念を隠せません。
花が咲いた後のこぼれ種もあるでしょうけど、
薔薇の鉢の下から潜り込み、いつしか主客転倒、
麗しの薔薇さま、軒を貸して母屋を取られるありさまです(笑)

5月のこの時期は、青々とした新鮮な葉が芽に美しいです。
でも、美しいなどと言っていられません。
ミントの元気に押された薔薇は年々ショボクなり、
気が付くと1輪しか咲かないこともままあります。
b0168859_16323066.jpg
b0168859_16325251.jpg
写真はミントの陰でヒッソリと咲く「Abraham Derby」。
それから、忘れた頃にポツリと咲く「Fantin Latour」。こちらは白の露草に埋もれています。
この露草、今から10年前、前の会社の近くのお宅が取り壊されると聞き、
前庭に生えていた露草を持ち帰り水栽培……今やバルコニー一面に生えています(笑)
イングリッシュ・ローズの「Darcy Bussel」もミントに埋没……。

まっいっか!大きくなりたいんでしょう?もっと生えたいんでしょう?
それらが自然な景観を作ってくれることも事実ですもんね。
まぁ、程々に、薔薇が枯れては元も子もありませんから。


20. 05. 2009


Benoit。


[Abraham Derby (ER) Austin, 1985]
[Fantin Latour (C) 1900]
[Darcey Bussell (ER) Austin, 2005]

★Copyright © 2009 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by MAKI at 2009-05-19 23:10 x
自然ですねぇ。
鉢植えとは思えません。
都会の真ん中の、しかもバルコニーで草むしりするというのも、なんとなくゴージャスな気がします。
いっそのことヤシ殻マットを引いて芝生を植えてしまうのもクールかも。

ウチのバラたちも雑草に埋もれて救出を待っているんです。
45Lゴミ袋5袋分くらいはむしらないといけませんが、壁と化した雑草を家の中から眺めながら、はじめの一歩がなかなか踏み出せません。
Commented by at 2009-05-19 23:39 x
Benoit。さん、こんばんは。

あははは。ミントは木になりますよね!雑草とは言いたくない感じの、貫禄ある茎に、ため息をついたことがあります。
ミントの中の薔薇、かわいらしいですね。これはこれで、ご愛嬌。
しかし、バルコニー、底がぬけないかたまに心配になりますよ。
この時期、染物したい病なのですが、私の家の周りには、雑草があまりないので、うらやましかったりして…

Commented by ムー at 2009-05-20 14:12 x
え?これアブラハム・ダービー?ちっこいねー。
だからミントはダメってあれほど言ったのに、あ、言わなかったっけ?
ん?でも以前のお写真のお庭のバラ達すごく立派に咲き乱れていましたよねー、
あれを見て私屋上OKじゃん!と喜んだ覚えがありますよ。

いえいえ、ハーブガーデンも素敵です!
風がふくといい匂いがするし、キャットニップ植えれば猫’s喜びますね。

*ムーメモに記入の事/ 雑草とハーブに注意、ああなる。

Commented by あけ at 2009-05-20 20:57 x
薔薇だけじゃ詰まらないもの。
あけも空き地から抜いてきた露草を薔薇と一緒に植えてるよぉ~!!
薔薇と一緒にブラックベリーを誘引してるし、
薔薇の足元にはミョウガ・・・・・・
薔薇の隣にはサンショの木
ブルーベリーにラスベリーにクランベリーにジュンベリー
ハスカップまで育てています。
∑( ̄□ ̄;・・・・・食べ物ばっかじゃん(笑)

あけのバラとガーデニングショウのUPが遅れたのは
ブノア。さんのせいよ( ̄^ ̄)
いつも食い倒れている訳じゃないのよ(笑)
画像の差がありすぎて、出せなくなっちゃったんだもん(;¬¬)
Commented by mchouette at 2009-05-21 11:44
いつの間にか都会育ちの深窓の令嬢になった薔薇姫と野生育ちのミント君。そういえば日本でのガーデニングブームに警鐘をならす意見もありますよね。断然西洋の草花の方が繁殖力も強くって在来種が脅かされるって。西洋タンポポに押されて日本タンポポが絶滅の危機に…って記事もあった。かといって薔薇を生かして他の草花を…っていうのもなんか差別っぽい気もするしね。
草花が好きな友人はマンションを移る時、新しいマンションの条件は部屋よりも広いベランダ!それも横に広いンではなくって奥行きの広いベランダ。夫婦二人なんで人間様の部屋はどうにでもなるけれど、どうにかしてあげたい草花たちということで、探しに探したんだそうです。
ミントたちを主にみれば、そこに一輪ひっそりと健気に咲いている薔薇もまた健気で愛しい。
チラッと思ったけれど、ベランダでうっかり尻もちでもつこうものなら、エライことになりますね(笑)。
Commented by sissi at 2009-05-21 16:23 x
Benoit。さん、こんにちは。
昨日は、夏のような暑さでしたね。

記事を読んで笑ってしまいました~^^
シソ科は、暴走じゃない暴草しますものね~(笑)
美味しいバラの肥料を戴いているせいか、緑の葉が美しいですね~、なんちゃって(笑)
ミントの中の「Darcy Bussel」、でもハッとするような美しさですね。
緑の中の濃い色のバラは、とりわけ綺麗。
Benoit。さんのバルコニーの全景を、拝見してみたいです。
またお写真アップしてくださいませんか^^

Commented by pompee3310 at 2009-05-22 11:46
ま、一応、いいところをそろえていらっしゃるようですね。
でもイネ科がネコジャラシだけというのはいただけません。
やはり最低でも3種類は欲しいところです。

いかがでしょう、ここは一つ小鳥の餌でもばら撒いてみては。
きっとお友達がたくさんいらっしゃるブノワ。さんのこと、小鳥を飼っていらっしゃるお友達をお持ちのことと思います。
一掴みもらってきてば~っと景気よく・・・。

秋になれば実った穂に小鳥たちが大喜びで寄って来ること間違い無しですよ。


あ、こぼれ種で草原状態になったとしても自己責任でお願いしますね^^


Commented by 青月 at 2009-05-23 00:14 x
ブノワ。さん、こんばんは。

ミントの若々しい緑をバックにするとバラの色がよりきれいに見えますね。

ミント、増えすぎてしまったのなら、新芽を摘んで、フレッシュミントティーにしてみては?

たくさんのバラを見ながらミントティーで一休み、なんて、とても素敵なティータイムになりそう・・・。
Commented by すやらか at 2009-05-23 09:48 x
ブノワ。さん
おはようございます♪

ミントの生き生きした緑がきれいですね
バラの色も際立ちます。
そばを歩いただけでもミントの香りが立ちそうです…
でもこれってバラの鉢に生えているんですか!
バラを追い越す背丈ということなんですよね。

ミントが生えた鉢の全体像をどれかひとつ拝見したくなってしまいますが
…絵にならないでしょうか??
他の方も言われていますが、ミントティーが楽しめそうですね。

ひごろ一間半の幅しかないベランダでバラを置く場所に四苦八苦しているので、置き方の工夫の一端でも、お気が向かれましたらご紹介いただけると嬉しいです。



Commented by souslarose at 2009-05-24 20:02
MAKIさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
まったく!雑草の生命力には驚かされますね!驚くのは一年草と思ってタカを括っていると、去年にも増して物凄い事になっていたりします(笑)ミントがこんなに凄いのもここ近年初めてのこと。まぁいいです、虫も付かないし、何よりも匂いがいいですから。イギリスの女性園芸家が仰言った「雑草がイヤなら何かを植えておけばいいのよ。」守ってこんなになりました(笑)この冬は何とかしなければ……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-05-24 20:05
碧さんへ。
こんばんは。いつもメッセージありがとうございます。
ミントで染め物出来ますか?きっと、いい匂いがすることでしょうね。ミント、冬に枯れて安心していると春先に写真のように大変な自体になります(笑)ウチには2種類のミントがあるんですが、1枚目の産毛がビッシリ生えたタイプは僕の好みなんですよ。まぁ、薔薇の邪魔にならない程度におこがましくしてくれていればいいのですけど……。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-05-24 20:09
ムーさんへ。
こんばんは。いつもメッセージありがとうございます!
がっ!ブブぅ〜っ!この「Abraham Derby」は適正な大きさです。と、言うことは、如何にミントが巨大か分かるでしょう?(笑)オールド・ローズにこのような小判形の美しい葉の薔薇がありますが、一瞬、薔薇かと見まごうほどです。屋上庭園、全然、問題ありませんよ。ウチのズッコケや失敗はメモするとして、色々と試してみて下さい。基本は、植物が嫌がることをしない……これに尽きます。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-05-24 20:16
食い倒れのあけさんへ(笑)
こんばんは。あけさん、メッセージどうもありがとうございます。
まぁ、あけさんの庭には食べられるものが沢山植わっている事と思いますが、決して収穫したりしないのもあけさんらしいです。ね?そうでしょう?(笑)しかし、露草とは!何やら地に落ちたあけさんのポイント・アップのしおらしいエピソード(笑)あれもいいですよね、何もしなくてもジャンジャン増えてくれますし、決して薔薇の邪魔にならない。所で、僕の写真なんて屁でもないですよ。あけさんと僕では感性が違うんです。あけさんのブログに遊びに来る方は美しい写真にビックリしているハズ。いいんです、僕には僕の、あけさんにはあけさんの感覚があるんですから。僕とあけさんを合わせてはじめてガーデニングショウの全体像に近付けるんですよ。あと何人かいればもっと完璧なものになります。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-05-24 20:22
chouetteさんへ。
こんばんは。いつもメッセージありがとうございます。
お友達、なかなか粋ですねぇ。そうなんです、人間さまはどうにでもなります。我慢も出来れば如何様にでもなる。でも、動物とか植物はねぇ……いいんです、伸びたいんでしょう?可能な限り自由にさせてあげたいと思っています。日本タンポポ……殆ど見ないそうですね。湖に繁殖するブラック・バスとかね……でもそれも仕方ないのかもしれません。島国の日本ならではの考え方かもしれませんよ。大陸では矢張り強い生命が蔓延るのが必定ですもんね。その繰り返しで地球は進化して行く……人間も淘汰されないようにしないといけませんね。所で、しりもち!どうでしょう、しりもちつく場所もなくなって来ました(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-05-24 20:26
sissiさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
どうですか、もうお帰りでしょうか?何か収穫はありましたか?
さて、ミントがシソ科?そんなことも知らないいい加減園丁です(笑)一般に、緑色はどの色とも合う万能の色と言われていますが、矢張り、補色の赤と合わせると一層綺麗ですよね。何らや、料理の食欲をそそる赤と同じような効果?そんな感じもします。なかなか全体像は撮れないでいるんですが、また機会がありましたら是非!秋に出る雑誌も楽しみにしていて下さいね。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-05-24 20:33
あっちゃんさんへ。
こんばんは。如何な日曜日でしたか?こちらは雨降りで大きく予定が狂いましたけど……。
イネ科ですが、何やら、今年、初めて見る美しい穂の雑草が生えています。いいですよね、雑草なんて呼ぶのは悪いくらいに美しいです。だけど、園芸、薔薇と言っても人それぞれですね。庭ってその人の心の様相が現れますが、植物とどうやって付き合うか、雑草とどのようにして付き合うか……人柄が偲ばれます。今はカタバミみたいな黄色いな花を咲かせる雑草の種、房がパンパンに膨らんでいて恐ろしいです(笑)抜こうとして房に触ろうものなら「パラパラパラパラっ!」物凄い勢いで種が飛び散り、僕の眼鏡を直撃です(笑)こうしてバルコニーが草原化するのですね(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-05-24 20:36
青月さんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
そうなんですけど、残念ながらミント・ティーは苦手なのです(笑)そのうち綺麗な花が咲くので、友人宅に遊びに行く時などには盛大な花束を作って持って行ったりしています。大丈夫、有効活用していますから。思うんですけど、薔薇だけの庭なんて成立しませんものね。だからこれでいいんだと思っています……ただ、チョッと主人公が負け気味ですけど(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-05-24 20:40
すやらかさんへ。
こんばんは。沢山メッセージをありがとうございます。
そう、薔薇の鉢に植わっています。ググッと伸びて薔薇の鉢の下から潜り込み、アッと言う間に主客転倒、薔薇が間借りしているような状態になります(笑)ミントはまだいいんですが、困りものなのは菫。あれって土の中で大きな株になるので薔薇が萎縮してしまいます。この冬はきちんとメンテナンスしないと……そう心に誓った春でした(笑)薔薇の鉢の置き方ですが、冬になって葉が落ちたらお見せしましょうか?専門家はビックリ仰天、卒倒ものの置き方です(笑)

Benoit。
Commented by すやらか at 2009-05-24 22:58 x
ブノワ。さん、こんばんは。
鉢の置き方、ぜひ拝見したいです。

バルコニーの全体も機会があればお願いします。
気に入ったバラがあると、つい手元において咲く様子を見たくなりますが
スペースが…なかなか難しいです。。。
Commented by souslarose at 2009-05-25 05:00
すやらかさんへ。
おはようござます。メッセージ恐縮です。
冬にそのような写真が撮れましたら是非!
お気に入りの薔薇ですが、先ずは買うことですね(笑)買ってから考えることは、支払いと置き場所(笑)大丈夫、まだまだ置けるとお混ますよ。

Benoit。
Commented by MF at 2009-05-27 05:53 x
Benoit。さん、今日は。 3枚の写真を拝見して満開の薔薇もいいけど、これから咲くという状況のもいいですね。 見ているこちらもワクワクしてきます。 まるで鉢植えの薔薇とは思えません。 広大な庭の一角のバラ園という感じでしょうか・・・。 以前写真で拝見したバルコニーも確か広かったような。 ということは感覚違いというわけでもないかな・・・(笑)
写真にしても薔薇にしても極めるという姿勢は尊敬ものです。 僕飽きっぽい性分ですので、羨ましい限りです。 草をあなどってはいけませんよね。 家の庭には韮と思われる草がすぐ茂ってしまいます。 (笑) 以前はトマトやしそやしし唐を植えていたのですが・・・ 飽きっぽいでしょ!
ではまた、 MF
Commented by souslarose at 2009-05-31 14:05
Meryl Fanさんへ。
こんにちは。その後、お元気でしょうか?
メッセージどうもありがとうございます。まだまだ不安定な天気の東京です。
そう、引っ越して来たときのバルコニーはそれはそれは広くて、皆で花火なんかして遊んだものです(笑)ポツポツ置いてあった鉢物も薬缶で水遣りしていたし……今やジャングルです。まぁ、如何に自然に見えるか、植木鉢を見せないようにするかに腐心していますから、こんな感じがいいのかもしれません。何でもいいですから「あの人は凄い!」って言うものを1つ手に入れたいですね。他の誰にも真似出来ない何か……僕は貧乏性なのでどれ1つとっても中途半端でいけません。たった今、餃子の種を仕込んだ所ですが韮ですか!そちらでは貴重ではありませんか?野菜はいいですね、収穫して食べられますからね!

Benoit。
Commented by mchouette at 2009-06-02 10:30
日曜日に京都の伏見まで足を延ばしました。
川沿いの散策道を歩きながら、植えられている草花の自然な風も素敵でスナップ写真ですが記事に載せました。歩きながらブノワ。さんのこの記事を思い出してました。
川沿いに住んでられる方たちが楽しみで飢えられてるんでしょうね。思い思いの花が混在して、それがとっても素の自然の景観で。
TB貼らせて下さいね。
Commented by souslarose at 2009-06-03 05:41
chouetteさんへ。
おはようございます。いつも素敵なメッセージありがとう!
京都の伏見ですか……行ったことないなぁ。何回も訪れている京都ですが、まだまだ奥が深いですよね。どうしても観光コースっぽくなっちゃいます(笑)川沿いに住む方達が育む素敵な景観……そう、買って来てそこに置くんじゃなくて、そこで育てるから風景に馴染むんですよね。そこがポイントなんだと思います。トラックバックありがとうございます!

Benoit。
by souslarose | 2009-05-20 00:00 | Under the Rose | Comments(24)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30