この1枚が撮りたくて……Apple Seed。

b0168859_20294344.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

この1枚が撮りたくて……。

夕暮れ時、降り出した雨の中、小走りで帰って来ました。
数日前、見事な一番花を咲かせてくれた、小山内健さん作出の「Apple Seed」です。
去年、ご本人にお願いして一番大きな苗を送って貰いました。
我家にお迎えして伸びるに任せっ放し栽培(笑)そう、大きくしたかったのです。
僕のいい加減な管理、全くしなかった剪定&誘因なのに、
それはそれは夥しい数の蕾が上がって来ています。

そしてこの雨……ここ数年、本当に雨には泣かされましたが、
今年は好天に恵まれ開花も早いようです。
但し、我家は遅い剪定のため例年よりも開花が遅いですけど……。
美しく花開いた「Apple Seed」、この雨にどんな風になっているか、
まだ急げば間に合うかもしれない……そう思っての急ぎ足です。

触れれば落ちん……雨に打たれ、雨の雫で重くなり、
花弁は雨粒をはじくことに疲れ、向こうが透けるまでに水を含んでいます。
少しでも風に吹かれれば花弁がハラハラと散りそうではありませんか。
濃いピンクから紫色に退色し、さらに夕方の光線で絶妙な色になっています。
街灯の明かり、暗く沈んだ緑、雨に濡れ項垂れ、紫外線でさらに青くなった紫……。
この姿が頭の中にあったから急いだのです。
 
 「間に合った!……咲いていてくれて良かった……。」

ビニール傘を差し、夢中で撮っていたらいつの間にか日が暮れてしまいました。
強くなった雨はウィンド・ブレーカーに染み、
中のTシャツまでビショビショになっているのに気が付きませんでした。
b0168859_20301750.jpg
最後の1枚は満開になった時の「Apple Seed」の同じ花。咲いてからの花保ちは抜群です。
自由奔放に伸び、素晴らしく甘い芳香が鼻孔をつきます。
写っていませんが、このピンクに黄金色の蕊が美しく映えます。


08. 05. 2009


Benoit。


[Apple Seed (S) Ken Osanai, 2000]

★Copyright © 2009 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by at 2009-05-09 21:48 x
Benoit。さん、こんばんは。

来年90歳のババゴン1号が大活躍で、我が家では壁に穴があいたりと、破壊工作と戦う日々です。
母は、New Rosesを、私はこのブログを気付け薬にしております(笑)
雨はあんまり好きではありませんが、雨と植物って、タイミングが合うと最高の組み合わせになりますね。薔薇はそれだけで品のあるものですが、雨粒の宝石が加わると、さらに輝きを増しますし、文字通りしっとりした姿になりますね。匂いも一段と芳しくなって…雨っていいかも(笑)
お忙しいのに、紙の薔薇を見ていただいたのですね!ありがとうございます。
Commented by souslarose at 2009-05-10 09:11
碧さんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとう!
ようやく晴れましたね!全く薔薇が本格的に咲き始めたと言うのにハラハラしました。何事も程々にと思うのです。雨が全く降らなかったら植物は悲惨ですが、去年みたいに降ったんじゃ困りもの、一年間の苦労や待ちに待ったワクワクが台無しですもんね。「雨粒の宝石」……素敵なこと言いますねぇ……今度それをタイトルに記事を書こうかしら?(笑)だけど、大雨の後ってカンカン照りになることが多く、これまた薔薇には困りものなんですよ。雨のあとの花びら拾いも嫌い!(笑)ホラ、ウチはバルコニー、コンクリートですから汚くなるんですよねぇ……そろそろ3分咲きって言うところでしょうか……今年は例年よりも2週間遅いです。

Benoit。
Commented by MiscellaneousOGRs at 2009-05-10 12:15
Benoit。さま

こんにちは。
『Under the Rose。』、なんとも素敵な響きですね。
開設、おめでとうございます!
心待ちにしておりました...と云いながら
ご挨拶に伺うのが遅くなりまして申し訳ありません^^;
先日は久しぶりにお元気そうな声を聞けて嬉しかったです。

Benoit。さまの仰るように...、
薔薇の開花には先が読めないところがありますよね。
その年の天候次第、そして天候にはまったく関係なく...。
大事に大事に育てても或る日突然枯れるものもあれば
まったく手をかけなくとも咲いてくれる頼もしい薔薇もあり...。
一季咲きの薔薇も、その年には会えなくてもまた来年。
ようやくそんな心持ちになってつき合えるようになりました。
3年経っても咲かないものもありますけど(笑)

『Apple Seed』、可愛い響きの名、花もさることながら
葉っぱもとても好ましい素敵な姿をしていますね。
しかもとてもいい匂いだとか...!
雨に濡れながらも時が経つのを忘れてしまう...。
薔薇ってホントに魔性です(笑)
また遊びに寄らせていただきますね。
どうぞ好い休日をお過ごしください!

G d D
Commented by シュエット at 2009-05-10 16:18 x
薔薇に一生懸命のブノワ。さん。の記事久しぶり。携帯で読んでます。写真も画面いっぱいに見れて、1枚目は本当に帰りがもう少し遅いか、雨足が強ければ…ってところですねぇ。
昨日は友人宅でバーベキュー。同じ敷地に画家の娘さん家族も住んでらして、その彼女が大の薔薇好き。薔薇に限らず草花が好きみたいで庭は薔薇をメインに色とりどりの草花が。友達の苗まで引き受けて育ててる。私の友人は助かるのよって乗っかってる。すぐ下の娘さんは全く関心なしで、同じ姉妹でも受け継いだDNAが違うんでしょうね。絵心と花心って通じあうのかしら。ブノワ。さんも美術部ですものね。私も高校時代は美術部だったけど…いい加減だわ。
Commented by souslarose at 2009-05-10 19:50
G d Dさま。
こんばんは。お元気ですか?メッセージどうもありがとうございます。
お祝いのお言葉、大変に嬉しいですけど、大それているでしょう?(笑)でもいいんです、薔薇ってそれぞれの人にそれぞれの物語がありますからね。写真は綺麗に越したことありませんが、僕なりの薔薇への思いが伝わるような文章が書ければなぁ……そう思っています。3年経っても咲きませんか?それは長いですね(笑)でも、そう言う薔薇ってスッカリ忘れている訳で、ある日、麗しの姿を発見して「お、お、お前は一体誰?」になる訳ですね(笑)去年は全く世話をしてやれずに随分と枯らしてしまいました。可哀想な事をしたと反省しきり。でも、こうしてズボラ園芸をしていると、その薔薇の実力って分かって来ますね。矢張り、オールド・ローズは強い。強いからこそ百年の単位で愛培されるんでしょうね。「Apple Seed」はいい薔薇ですよ。今、6分咲きです。一季咲きと言うことでカタログには載らないことがままありますけど、それがどうした?繰り返し咲いてもショボイ花が咲いたんじゃしょうがないですもんね。もっと、その薔薇の本質を見極めることが大事です。また遊びに来てね(笑)お待ちしています。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-05-10 19:58
chouetteさんへ。
こんばんは。いつもメッセージありがとうございます。
結局、これから随分と長持ちしました(笑)でも、一瞬の煌めきを取るには走らないと!昨日の夕方、東京にそれはそれは巨大な虹がかかったんですが、皆さん携帯で撮るは撮るは……道行く人が全員、空を見上げる状態、一種、異様な雰囲気でしたけど、僕も実はバスから降りて家に走りました(笑)本当、写真って一瞬なんですよね。それを逃したら幾らお金を払っても二度と再び撮ることは出来ない……そう言う意味では瞬間芸術ですね。chouetteさんバーベキュー?いいなぁ……今度、是非、仲間に入れて下さいな。DNAですけど、これまた不思議なものですね。絵心と花心……要するに自然を愛するかどうかって言うことでしょう。芸術って自然の模倣って言いますもんね。僕の美術部は、入学時にあった各部の勧誘に、美術部3美人が舞台に上がったからと言ういい加減なものです。それはそれは綺麗でした。三美神?(笑)デッサンとか教わったなぁ……遠い目になりますね(笑)

Benoit。
Commented by MF at 2009-05-13 06:19 x
Benoit。さん、またまた遅参です。 ごめんなさい。 今更と思われるかもしれませんが、薔薇のHPの開設おめでとう御座います。 (汗) 一番上の紫の薔薇きれいですね。 しっとり雨雫にしたたり、こちらでは中々みれない光景です。 写真も花だけではなくその奥の緑にも吸い込まれそうなくらい深さを感じます。 うちの殺風景な庭にももう少し薔薇の鉢でも置こうかなと思いました。 なにしろ知らない植物が沢山と、母が以前来た時に家庭菜園をといって植えてくれた何かが (その1週間後大雨で菜園が流されてしまった為です)生えています。 もしかしたら韮かもしれません。 (笑) またお邪魔します。 MERYL FANでした。
Commented by souslarose at 2009-05-13 21:42
MERYL FANさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
おめでたいかどうかどうか分かりませんが(笑)薔薇の記事だってメリルのこじつけてジャンジャン書きますからね、こちらもヨロシクお願いいたしますね。写真、褒めて戴いて嬉しいです。日本のいい所は四つの季節がハッキリと別れていること。それに加えて雨が程よく降ることですね。水の文化……日本独特のものがありますもんね。MERYL FANさんのお庭には謎の植物が生えているのですね(笑)でも、枯れずに育っている所を見ると、何かのハーブかもしれませんね。タイムとかローズマリーとか……。庭に花は不可欠ですが、花は一瞬です。それだったら葉が美しい植物を選ぶといいかもしれませんよ。落葉樹と一年草……程よく混ぜれば季節が楽しめます。またメッセージ戴けますか?楽しみにしています。

Benoit。
by souslarose | 2009-05-09 00:00 | Under the Rose | Comments(8)

Let's talk about roses。


by ブノワ。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31