薔薇を育み育まれ。

b0168859_14121186.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

穏やかな4月になりました。
僕の今までの薔薇歴では考えられないくらい遅く、
本日、日曜日に薔薇の手入れを終えました。
今までは年末年始の休みに一気に済ませていたんですが、
年々、時期が遅くなり、去年が2月の下旬、今年がこの体たらくです(笑)
手入れが終わったと言っても、やったことと言えば施肥と簡単な剪定だけ。
ボーボーに伸び、藁色に枯れた雑草は辛うじて抜きましたが……。
もう枯れているから伸びないし栄養や水分も薔薇から横取りしない……。

薔薇を育てるようになって変わったこと……そう、気長になりました(笑)
一季咲のオールド・ローズの花が付かないと丸々2年花を見られない訳ですもんね。
それでも待つ価値があるくらい美しい薔薇が多いです。
自分で交配して種を蒔くと、3〜4年花が咲かないこともあります。
昔は結構、短気だったんですけどねぇ……(笑)

 「咲かぬなら咲くまで待とう薔薇の花。」

最近では我が家にクリスマスローズと言う、
僕にしては異端の花が7本もやって来ました。
その内2株は花が咲いている状態でやって来て、
1株は去年「来年咲くからね!」と、友人がプレゼントしてくれ、
親友のお母様が実生で育てた残りの小さなポット苗の3株は、
早くて再来年の開花だそうです(笑)

あと、命の大切さ、儚さを身近に感じるようになりました。
精一杯、世話をしても気候が合わずに枯れる薔薇もある。
何もしていなくても美しい花を咲かせる薔薇もある。
枯れると当然、悲しいし、次はこんなことにならないように対策を講じたりあれこれ考えます。
命を絶やしてしまった悲しみ……こればかりはいつになっても慣れません。
薔薇を育むことによって優しい気持ちを育まれ、
天使のようになったブノワ。さんです(笑)


写真は僕のオリジナルの薔薇。そう、糸ピコです(笑)
クリスマスローズの糸ピコは大人気ですが、果たして薔薇は?


26. 04. 2009


Benoit。


★Copyright © 2009 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
by souslarose | 2009-04-26 14:10 | Under the Rose

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31