New Roses 2009。

b0168859_18572665.jpg
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

まだまだ寒さ厳しい2月に撮影の仕事をしました。
そう、泣く子も黙る、薔薇ファン垂涎の「New Roses 2009」の撮影です。

僕はプロのカメラマンではありません。
今までの諸々の写真を見て下さって白羽の矢が立った……。
そう解釈して快諾しました。だって、これ以上に名誉な事はありませんからね。

さて、撮影の当日……………。
実は、一度、撮影日が延びました。美しい新品種の薔薇「ラ・マリエ」と、
その薔薇をイメージしたデザート「マリエ」を撮ることが目的のページ。
その肝心の薔薇が寒さのせいで開花が遅れるとのこと……。

僕は撮影の際に照明を使いません。精々、レフ版を使うくらい。
当然、冬の一番日照の少ない時期の撮影です、結構、ヤキモキしていました。
所が、僕の心配なんか「まるで甘ちゃん!」と、言わんばかりに、
撮影当日の月曜日の午後は小雨模様……そうでなくても日照時間が短い2月です。
花の撮影にカンカン照りのピーカンもキツいけれど、
写真は矢張り光があってナンボですからね。
暗くてもいい、多少のことならいい写真が撮れる自信はあります。
しかぁ〜し!この温厚で柔和で滅多なことでは驚かないブノワ。さんが、
唖然、呆然、愕然、慄然、憮然としたのは、
本来はその場を取り仕切ってくれるハズのTさんが、
撮影場所のO邸に着いて簡単な自己紹介が終わった途端……。

 「えぇ……と、皆さん……先ずお茶にしましょうか?」……って!

とっとっとっとっとっと……大きく前にズッコケるブノワ。さん。

 「こらこらっ!Tさん!お茶なんかしている場合じゃないの! 」

休憩や皆さんの紹介なんか後でいいの!先ずは撮影でしょう?
休憩って仕事で疲れた人がとるのが相場じゃないの?(笑)
その当時は自然光を使っての室内での撮影のタイムリミットは4時。
撮影にご自宅を提供して下さったO邸に到着したのが2時30分過ぎ……。
簡単な挨拶の後、早く撮影しなければと思っているのに、
優雅にお茶なんかしている場合じゃないです!(笑)
じゃなくても短い日照、姿が見えないクセに刻一刻と傾くお天道様……。
ケーキはどこ?薔薇はどうしたの、薔薇は!?!?!?ケーキは!?!? !?
あぁっ!食器を作ったAさんがお茶をこぼした……やっぱりオッチョコチョイ?(笑)
ハァ……さらに撮影が遅くなるぅ……。

皆さんの優雅さ加減にはビックリするやら呆れるやら……。
ブノワ。さんのこめかみの血管のピクピク……見えませんでした?
デザイナーの男の子はおっとり大人しくて、
威風堂々、絶対的に威圧感タップリな豪華薔薇マダム達を仕切れるタイプじゃないし(笑)
窓の外を見れば、O邸の庭を借りて、薔薇界超人気のOさんを中心に、
他社から新しく出る薔薇の本のための撮影がテキパキと進められている……。

こりゃぁダメだ……自分から動かないと写真撮れない!
デザイナーの男の子に目で合図して……。

 「ホラ、テーブルを窓際に持って行こうか。
  いいの、あっちのマダムのチームは放って置けば!」

コソコソ言っているの聞こえませんでしたか?
申し訳ありませんが勝手に事を運ばせて戴きました(笑)
あれが仕事の人ばかりだったらブノワ。さんの一喝を浴びていたでしょうね(笑)
皆さん、火炎放射器で焼き払われるか、口にガムテープですぞぉ。
こう見えても恐いんですよ、ワタシ。
もう少しで人払いをする所でした……ハイ(笑)

 「どんな風に撮ります?何かスケッチみたいなものありますか?」

撮影前の僕の問いかけにデザイナーの男の子は、
西洋美術館で大好評だったヴィルヘルム・ハマースホイの図録を取り出しました……。

 「あぁ、この人とだったら同じ感覚で仕事が出来る……。」

もう少しでこめかみの血管が切れる寸前の僕の胸に安堵感が押し寄せた瞬間です(笑)
あの短い時間の中で撮影が出来たのも彼の的確な指示のお陰、
確固たるイメージが頭の中にあったから他なりません。
出来上がり、デザイナーの美的感覚の鋭さはページをご覧になれば良く分かります。

b0168859_18573743.jpg
撮影終了後、大変だった僕とデザイナーを待っていたのは(笑)
Oさんと明るくお綺麗なお母さまがお作りになった絶品料理の数々。
うぅ〜む、美味い!毎日ここに夕飯を食べに来ようかしら……。
膨らんだこめかみの血管は何処に?口まで出かかった文句は一体?(笑)
心優しいお父さまや、この日のために極上のデザートを作られた若く才気あふれるKさん、
薔薇界超人気のOさんや、わざわざ遠路、薔薇を持って来て下さった、たおやかなMさん、
雁首揃えた……じゃなかった、そろい踏みの美しき薔薇マダム達(ゴリゴリゴリゴリ……。)と、
歓談し、美酒に酔い、御機嫌な宵は更けるのでした……。

××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××

さて、今日のこの1枚目の写真……美しい新品種の「ラ・マリエ」の写真も、
美味しい物にはうるさい豪華薔薇マダム達を絶句させ口を封じ、
一瞬だけど少女時代に戻らせた(笑)極上デザート「マリエ」の写真も使いません。

天の邪鬼なブノワ。さんは出題します。
「New Roses 2009」の中の該当するページの中で、
この美しい薔薇のモチーフはどこに登場するでしょう。
見事、正解の方には……………何もあげません(笑)
「偉い!」と、一言、進ぜましょう。


19. 04. 2009

Benoit。


★Copyright © 2009 souslarose, All Rights Reserved.
[PR]
Commented by かなちょん at 2009-04-20 12:56 x
あの夢のように素敵な空間を撮影されたのがBenoit。さんだったなんて…!
薔薇のモチーフのお写真みた瞬間に「どこかで見た事あるような…」と思いつつ、あの洋間の写真をよく見るとP.2の上にありましたぁ!しっかりと記憶に刻まれていたみたい。「New Roses2009」も「2008」も穴が開くほど眺めていますょ~♪
Commented by at 2009-04-20 15:08 x
その節はおせわさまでした。照明をお使いにならない・・・!? と聞いていましたので、花の開花&スイーツ製作等とあわせての事前段取り何回もすみません。結局、「雨」でしたね。。。ブノワ。さまが血管切れそうなんて、そんなこと思いもよらず場全体の運用に頭がいっていて失礼いたしました(だって皆様のあのパワーでしょ)。デザイナーiとも波調合ったようで慶祝です。結果ですが読者の皆様も関係者の皆様も喜んでいただいてよかったと思います。関係の皆様のそれぞれ異なるフィールドのクリエイティブパワーの賜物かと。
また機会ありましたら。
Commented by souslarose at 2009-04-20 18:11
かなちょんさんへ。
こんばんは。いつもメッセージありがとうございます。
確かに撮影は僕ですが、あの夢のような空間を演出されたのはO邸のお嬢様、それから美しい新品種の薔薇「ラ・マリエ」、極上のデザート「マリエ」、薄手で華奢な食器を制作されたAさん、それから趣味のいいセンスを持っているデザイナーのお陰でしょう。僕はただ言いなりになってシャッターを押しただけ。写真のいい所はシャッターを押せば作品が出来る所ですね(笑)「New Roses 2009」いいですよねぇ……何度も何度も見返して楽しんでいます。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-04-20 18:16
環さま。
こんばんは。わざわざメッセージありがとうございます。
この度はこちらこそ大変にお世話になりました。本当に貴重な体験、今、思い返してもワクワク感が甦ります。この記事はさる方にメールしたものを加筆、大幅に修正、薔薇マダム達をチョッと肴にさせて戴き掲載しました(笑)血管切れそうは大袈裟ですが、ハッキリ言って「先ず、お茶しましょうか?」には大いにズッコケさせて戴きました(笑)薔薇は優雅なもの、急いては事を為損じる……でも、本当に最悪なほど薄暗い午後でしたねぇ(笑)彼が持って来たハマースホイの図録、趣味が一緒って作業しやすいですね。相手が思うことが良く分かりますから。僕は常々、個人作業の人ですが、ああして皆さんの力を揃えて何かを作り上げる楽しみって格別ですね。本当、また機会がありましたら!そうだ、専属になりましょうか?(笑)

Benoit。
Commented by 明美 at 2009-04-20 21:42 x
これはまた、素晴らしくスパイスを効かせた文章をありがとうございますm(_ _)m
あけにとっては、こんな華やかな場所に居るのが夢みたいな状態ですから、そりゃぁ~もう、お茶もこぼせば、電気も消しますよぉ~(笑)
危ない危ない・・・・口にガムテープ貼られるところだったわ・・・・・
ブノア。さん、駄目駄目、そんな心の狭いことじゃ・・・・
マダムって生き物はね、自分本位に動くアメーバーみたいなものなんだから・・・・・世の中に蔓延る最も原始的で強い生き物なのよ。
早く慣れないと飲み込まれちゃいますよ(笑)
次回、お目にかかる時に向けて、廻し蹴りの練習をしている事を
お忘れなく・・・・・♪
Commented by O邸のお嬢様(笑) at 2009-04-20 22:12 x
こんばんは。
写真が、美しくて 我が家じゃないみたい!!
ブノワ。さんは、天才です!!
すみません。マイペースで・・・。
遠方からいらしたので、お茶くらい飲んで一息入れて撮影を と思ったのですが
それどころでは、なかったのですね。
我が家は、晴れていても薄暗い家なので、お部屋の明るさはとても心配しておりました。
T様には、しつこいくらいにお部屋の明るさについてお話したら
「まっ、大丈夫でしょう!」と軽い感じで仰ってたので、平気なのかしら?と納得してしまいました。
ご心配かけて、本当に申し訳ありません。
撮影も楽しみではありましたが、一番楽しみにしてたのは、その後。
T様に、しつこく 撮影後は残って下さいますよね?!と
お願いしていたのですよ。
皆さん、残ってくださって とっても嬉しかったです!
ブノワ。さんの隣で、沢山お話したかったのに 父に席を奪われ
とても残念でした。
我が家は、いつでも大歓迎です!
また、ぜひ、遊びにいらして下さいね♪
Commented by kazu at 2009-04-20 23:23 x
ブノワ。さん こんばんは。
新しいブログの開設おめでとうございます。
そしてバラ専門の記事をブノワ。さんが書いてくださるなんて こんなうれしいことはありません!
それにしても今日の記事は 笑って笑って楽しかった~ 皆さんの姿が目に浮かぶようです 今夜のお酒の肴に極上のチーズよりも更に美味しくいただきました。
ごちそうさまです(笑)
Commented by mchouette at 2009-04-21 09:34
薔薇のサロンにふさわしい素敵な写真!
なんか、取っときのブログになりそうだわ。
>西洋美術館で大好評だったヴィルヘルム・ハマースホイの図録を取り出しました……。  「あぁ、この人とだったら同じ感覚で仕事が出来る……。」
このデザイナーさん 頭いいというか、感覚に敏感なんでしょうね。
感覚の共有って、とっても大事なんですよね。仕事の上でもそうだけれど、日常でも。
ちょっと話がずれるけれど、少し前に15名ぐらいのグループで梅を観にいったとき、昼食をとりながらのお喋りで「仕事場にはオシャレはしていかないわよ」って会話が聞こえてきて、「オシャレとオシャレ心は違うぞ」って思いながら「やっぱり、彼女とはあわなかったはずだわ」って納得したことを思い出しました。
ブノワ。さんの記事読んでいると素敵な薔薇の横には、必ず素敵な食事とかデザートがセットみたい(笑)。
こんなセッティングっていいですね。
欧米映画など観ていると、ディナーではテーブルセッティングは当たり前みたい。生きる上で不可欠な食べる行為を大切にし楽しむ文化って、生きることを楽しむ文化でもあるんでしょうね。
Commented by たろう at 2009-04-21 10:38 x
長い間ごぶさたしてしまいました。
ブログを拝見しては、元気を頂戴しているうちに、あっという間に何ヶ月もたってしまいました。
「よきこときく・・・素晴らしい季節の始まりに」を拝見して、春爛漫の中、お便りしようと思ったら、新しいブログの開設を知りました。
まずは、おめでとうございます。
ものみな、流れあり、潮が満ち、また引いていくこともある。その流れに巧みに身をよせながら、運命をひきよせていく。
ブノワさんのブログからは、そういう上げ潮の息吹を感じます。
私も、日本着地計画、一歩一歩進行しています。
「これで終わり」というふうにはいかないのですが、最近、やすさんの故郷を訪れる機会も増えました。
今のペースをくずさないように、前に進んでいきたいと、念じています。
二つのブログの、美しい薔薇と花と豊富な話題で、僕たちを魅了し、潮の高みから、天の頂にたっしてくださいね。
春の初めに、僕も、美しいもの、大事なもの、大切な人を、大事に大事にしながら、進んで行こうと思っています。
ありがとうございました。
Commented by marie at 2009-04-21 22:01 x
ブノワ。さん、お久しゅうございます^^

ウキウキとした気分で開いた本の中にブノワ。さんをはじめ
皆さま方のお名前を見つけて、楽しい撮影だったのだろうと
雰囲気を想像していました♪

撮影の裏にはいろんな裏話があったのですね。
とっても素敵な写真で、うっとりしてしまいました。
(ブノワ。さんの写真にはいつもうっとり・・・です!)

私の想像を見事に裏切って下さったブノワ。さん^^
実はプロのカメラマンをされているのでは・・・なんて
想像をめぐらしていました。
プロでないのに見せて頂く写真の美しさ・・・!
またまたびっくり!です。

さて、バラのモチーフですが・・・
すぐにわかりましたよ^^
右上の方に密やかに咲く実際にはお目にかからないであろう色のバラ。
シックで素敵です。
Commented by baroncia at 2009-04-22 18:04
ブノワ。さん、こんにちは。

なんて素敵なセッティングでしょう・・・
ああ! 「New Roses 2009」???
見てみたいです~( じたばたしている所を想像してくださいね )

好みが似ている方とお仕事ができて良かったですね。
血管が大きく膨らんでいたのが、
しゅーっと引いたのが目に浮かびますよ(笑)

バロン
Commented by souslarose at 2009-04-24 20:15
明美さんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
あぁあ、言わないでおいたのに!これから撮影と言う時に電気消しちゃう人も珍しいですよねぇ(笑)自分からバラしちゃったんだから仕方ありませんよね!お茶はこぼすは電気は消すは……もしかしたら嫌がらせ?(笑)アメーバねぇ……そんな恐ろしいアメーバは見たことありません(笑)何が何でも、どんな障害があろうと自分の意志は貫く……大丈夫、20才の頃から鍛えられております。マダムの扱いはお任せあれ!しかし、華やかでしたね!引っ込み思案の僕はどぎまぎでした。それに引き換え、堂々たる明美さん、見習わなければ……いっけね!回し蹴りされないように半径1メートル以内には近付かないようにしなくちゃ!(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-04-24 20:22
O邸のお嬢様へ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
いやいやいやいや、可成り脚色して書かせて戴きましたが、「先ず、お茶にしましょうか?」の一言に大きくズッコケたことは事実です(笑)花の撮影にピーカンは本当に厳しいのですが、例えば、僕のブログに使う薔薇の写真だったら、多少、色を弄っても構いませんが、天下の「New Roses 2009」のメインのページですからね、先ず、第一に薔薇とデザートがキチンと正しい色で再現出来ていないとダメでしょう?それにはある程度の光が必要ですからね。大いに焦らせていただきました(笑)だけどO邸のお嬢様も大変だったでしょう?あれだけのビッグ・ネームが揃ったんですからね。僕なんかミーハーですから楽しんじゃいましたけど……。しかし美味しいお料理の数々!今、思い出してもほっぺたが落ちそうです。なかなかない貴重な体験でしたけど、また何かの機会にご一緒出来たらいいですね!勿論、美味しいお料理付きで!

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-04-24 20:26
kazuさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
ハイ、とても楽しく撮影に臨む事が出来ました。それにしても皆さん優雅!薔薇って優雅な心を持っていないと出来ないんだって実感しました(笑)僕のブログに使う写真じゃありませんからね。僕にしては真剣になりましたよ(笑)薔薇専門って言っても、僕は薔薇に関しては素人です。薔薇にまつわるあれこれ、僕が思っていることを書いて行けたらと思っています。僕、天の邪鬼じゃありませんか、ですから人と違った視線で書けるかなぁ……って。これからも2つのブログを宜しくお願いいたしますね!

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-04-24 20:34
chouetteさんへ。
こんばんは。いつも本当にありがとうございます。
大変なことを始めてしまったようです(笑)真面目な話し、2つのブログをキチンと運営出来るでしょうか?chouetteさんの取って置きになるように頑張ってみようかな?(笑)感覚の共有ですけど、本当に胸を撫で下ろすってああ言う時のことを言うんでしょうね。ハマースホイの名前が出た時にはホッとしました。そして、それが水戸黄門の印籠のように万障を解決する印のように思えたものです。デザイナーとカメラマンの感覚が全く違ったらとんでもないものしか出来ませんからね。仕事場にお洒落は必要ですよね。一日座り仕事の場合、チョッと汚れてもいい場合……色々な制約の中でお洒落を楽しみたいものです。もっとも、僕の薔薇の手入れの衣装はパンツ1枚ですけど(笑)所で、テーブルのセッティング!こんな写真のような金の燭台が似合うお宅って一体?????「ブロークバック・マウンテン」でターキーを切り分ける時にちゃんとナイフ&フォークでするか、それともキッチュな電動ノコギリでするか……あれで生活がハッキリ描かれますもんね。恐いものです。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-04-24 20:39
たろうさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
本当、久し振りですね!お元気そうで何よりです。日本着地計画も着々と進んでいらっしゃるようで何よりです。たろうさんが仰言るように、全てのものに満ち引きがありますよね。それだからこそ人生は面白い。最低の時期を乗り越え、経験してからこそ温かみのある魅力的な人間が出来ると信じています。僕も色々と経験しましたけど、今度は最高の高みを経験してみたいなぁ(笑)僕のブログから上げ潮の息吹を感じてくれますか?それは良かったです。マイナス・オーラがバシバシ感じられるようでは困りますもんね(笑)2つ目のブログが出来たことで、今までとはチョッと感じが変わるかもしれませんが、これからもヨロシクお願いしますね。お時間があったら、メッセージでも戴けると嬉しいです。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-04-24 20:45
marieさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
ハイ、とても楽しい撮影でした。外野は兎も角(笑)僕は才能あるデザイナーと仕事出来て嬉しかったです。それから僕はプロではありません。勿論、過分なギャラを頂戴しましたが、お金を取れるからってプロとは限りませんものね。プロとアマの境目にあるものは何でしょうね?厳しさ?お気楽さ?ここ数年、カメラが良くなって来ましたからね。誰がシャッターを押しても綺麗な写真が撮れるようになりました。そこに僕が付け入る隙もあるように思うんです。誰が撮っても美しく撮れるけど、僕にしか撮れない写真……そんなに上手く行くとは思えませんけどね(笑)薔薇のモチーフ、素敵でしょう?撮影が始まる前に業を煮やしてあちこち撮った中の1枚です。このお宅、そこここに薔薇が飾ってあります。本当にお好きなのですね。

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-04-24 20:51
baronciaさんへ。
こんばんは。いつも本当にありがとうございます。
baronciaさんは芸術家ですから僕の気持ちお分かりになりますよね。本当にホッとしましたもの。彼と一緒に仕事が出来て良かったと思っています。「New Roses 2009」見てみたいですか?そちらの薔薇園に植えられている薔薇とは全く違いますよ!そろそろピッティ宮の一番奥の小さな薔薇園も色付きつつあるでしょうね……あのトスカーナの丘陵を見渡す美しいテラスの薔薇園!baronciaさん、満開の頃をレポートして下さい!

Benoit。
Commented by cream tea at 2009-04-24 22:31 x
ブノワ。さま
こんばんは。今回もクスクス笑いながら
読ませていただきました。だって、どんな状況か手に取るように
分かるんですもの。
撮影ご苦労様でした!一つの仕事を何人もの人たちと
積み上げ作り上げていくことは大変ですがいろいろな発見もあり、
形となった時の喜びはひとしおでしょうね。
背景の扉の感じは確かにハマースホイの絵画を思わせるものがありますね。静かな誰もいない空間、でも人の気配があるような・・
見開きでうっとりするようなページが展開し、今年の版は去年、
一昨年よりもさらにグレードアップなのだ、とかなりの期待感が
あのページで高まりました!本当に!
実際の中身も充実ですね。
あの薔薇・・・ラ・マリエ・・・今欲しい薔薇です。
スイーツも気になりますね♪花も団子も欲しいワタシです。




Commented by ムー at 2009-04-24 22:51 x
花嫁という名前の薔薇とお菓子にぴったりのセッティングと写真でした!
人は写っていないけど美しい人が窓のそばに立ったり椅子に座ったり動いているのが見えます。

NG集のエピソードも、サロン風におっとりと優雅で、撮影現場って感じじゃない(笑)
それにしてもブノワ。さんは何処へ行っても人気者なんですねー、
でも大事ですよねそれ、結局は人間的にどうかってことが出ますもの。

幸先のいいスタート!
ブノワ。ファン全員があやかりますように。






Commented by souslarose at 2009-04-25 05:22
cream teaさんへ。
おはようございます。雨模様の土曜日、如何お過ごしですか。
メッセージどうもありがとうございます。cream teaさん、おそらくご存知の方も多いかと……薔薇マダム達の優雅な気分と、編集方の焦った気分が入り交じった何とも可笑しい一時でした。兎に角、決まったカットは撮らないといけませんから。自分の写真なら何時でも撮り直せばいいのですけどそうも行きませんし。ハマースホイの名前があんな所で出て来るとは思いませんでした。大好きで画集も何冊か持っています。写真を見て戴ければお分かりのように、椅子や食器などの配置が良く見ると不自然なんです。でも、何事も「嘘」の世界、綺麗に見えることを主眼に撮りました。あそこに人の気配を感じていただけたら成功です。「ラ・マリエ」に相応しい二人があたかもあそこに座っているかのよう……色々と想像を廻らせていただければ幸いです。「New Roses 2009」今までよりさらにグレード・アップですね!その内、立つほどに分厚くなると思いますよ(笑)見て良し、調べて良し……多いに活用させて戴いています。ケーキ……発売予定はないとお聞きしましたが、まるで天国のようでした。マダム達沈黙(笑)

Benoit。
Commented by souslarose at 2009-04-25 05:28
ムーさんへ。
おはようございます。チョッと肌寒い週末になりましたね、お元気ですか?
メッセージどうもありがとうございます。いつも本当に感謝です。
本当、名前に相応しい薔薇とケーキでした。モデルを使わずにそれと分かるものを撮る……なかなか難しいですね。僕はあくまでもデザイナーの指示で撮っただけです、チョッとお役に立てたかな?撮影現場はてんてこ舞いでした。僕達、編集方とマダム達、時間の流れ方が全然違うのですね(笑)3カットの約束でしたけど、パチ、パチ、パチ……それじゃぁ終わりませんから。僕は人気者、太陽じゃありません。輝く人の光を浴びてボンヤリ光る月なんですよ(笑)今までの人生、およそ人気者だった試しがありません。もう5月ですけどいい一年にしたいですね!

Benoit。
Commented by 豪華薔薇マダムA at 2009-04-25 09:27 x
まぁ~あの節はお疲れ様でした♪
とても和やかな雰囲気で素晴らしい撮影でした、と信じておりましたが、
ブノワ様のコメカミはヒクヒクしていたのですねo(=^○^=)o
でも暗くなる前に撮影は無事終了できて
良かったですわね~。
素敵なブノワさまや、Oさま、Tさまや、若いディレクターさん達の
お仕事ぶりを拝見できて嬉しかったです。

私達、騒がしかったですか???
ブノワさんに気を使って
いつもの100分の位くらいでしたのよ(;^_^A

あの時はO嬢のお手伝いで行ったのですが
(食べるお手伝いよ)
又いつでも呼んで下さいませ~。
皆さんのお気持ちを和やかに致しますから★\(^-^ )♪

うちにもいらしてね~、ほほほ。
Commented by souslarose at 2009-04-25 18:58
豪華薔薇マダムAさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
いやいや、疲れは全然感じませんでした。強いて言えば気疲れ?写真が撮れなかったら大事ですもんね。まぁ、本になっちゃいましたから、目出度し目出度しでしょうか(笑)しかしいい本ですよね。参加出来て大変に光栄です。さて、騒がしかったかなんて本当のことを言える訳ないじゃないですか(笑)そうですねぇ、今考えてみると騒がしくはなかったかな……ただ、背後に感じる存在感でしょうか、ヒシヒシと感じるんですよ、皆さんの視線をね。それに豪華薔薇マダムの威圧感?(笑)所で、O嬢と書くと、ありましたね、その昔「O嬢の物語」って。コリンヌ・クレリーでしたっけ?エマニエルの後に3匹も4匹もドジョウを狙ってね(笑)しかし、O嬢宅のディナーは豪華だった……いつでも来ていいとお許しを得ましたので、時間がある時に突然伺おうかと思っています。そうだ、パパと仲良くなればいいのだ(笑)お綺麗なお母さまに可愛らしいパパ……素敵なご一家ですね。Aさまのお宅?伺っても宜しいのですか??

Benoit。
Commented by ラ・マリエ配達人のM at 2009-04-29 22:23 x
ご無沙汰してます。
ブノワ。さん、とってもお忙しそうですが、お元気ですか?
環さんに撮影のときの事がブノワ。さんのブログにかいてあることを、
教えていただき、お邪魔しました。
あの日の素敵な思い出が鮮明に蘇りました(笑)
ブノワ。さんの撮ってくださった写真、やっぱりとっても素敵です。
さすがです!!
皆さんのお陰で、ラ・マリエの評判もいい感じでして、
本当に感謝しています。
ありがとうございました。
また、ブノワ。さんにお目にかかれる日を楽しみにしています。
Commented by souslarose at 2009-05-03 11:14
麗しのMさんへ。
おはようございます。お元気ですか?メッセージどうもありがとうございます。
早いものですよね、あれから3ヶ月が経ってしまいました……今年は早いかなぁ……と、思っていた薔薇も、蓋を開けてみればそれほどでもなく、ようやくポチポチ咲きはじめました。Mさんもいよいよお忙しいのではありませんか?この5月にボンヤリしていてどうする!そんな感じですもんね(笑)「ラ・マリエ」ですけど、僕のこのブログの「検索ワード」でも上位を占めていますよ。それも色々な書き方の違いで6件も!薔薇も素敵、ネーミングの妙もありますね。ガーデニングショウでの狂乱が目に浮かぶようです(笑)僕はいつ行くか決まっていませんが、その時にでもゆっくりお話しが出来ればと思っています。また遊びにいらして下さい。拙いし素人だけれど薔薇に関して綴って行きますので……。

Benoit。

by souslarose | 2009-04-19 00:00 | Under the Rose | Comments(26)

Let's talk about roses。


by souslarose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31